FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。

PDCA.jpg


どうも最近は、トライ&エラーについて考えることがマイブームのようで、記事の内容もそれに偏ってしまいます・・・。
もし「○○について書いてほしい!」というものがありましたら、コメント等でお寄せくださいね!(Mid以外はろくな記事が書けそうにありませんが・・・。)



さて、私がこの記事で言いたいことは、この言葉に集約されます。


【経験は知識に勝る】


「LoLって知識ゲーだって聞いたけど?」というそこのあなた。大正解です!
LoLは紛う事なき知識ゲー。知っていることが多い人が勝つゲームです。
味方に依存するところが多いため、運ゲーという人もいますが、それは無視します。



ところで、さらっと「知っていること」と書きましたが、どうやって知るのでしょうか。
ブログで情報を知る、上手い人の配信を見て知る、人に聞いて知る・・・。色々と知る手段はあります。
では、最も身近にある手段は何でしょうか?私はそれこそ、自身の経験から知ることだと考えています。



ブログも上手い人の配信も人に聞くのも、全て他人を介した手段です。
何故他人を介するのかと言えば、自分とは違うからです。
考え方や持っているノウハウ、スタイルも自分とは違い、そこから得られるものがあるからです。

それらは、自分という存在と比較してはじめて知ることができます。
では、自分がどういう存在か分からない場合は?・・・当然比較もできないし、知ることなどできないでしょう。
他人から何かを得るということは、そういう節が多くあります。
自分がどういうスタイルで勝ちにいくのか、何が得意で何が苦手なのか、立ち回りにどういう癖があるのか。その土台を知らなければ、何にもならないのです。



そして経験することは、その土台を作り上げるための唯一の手法です。
分かりにくいのですが、たとえばWardの使い方を挙げてみましょう。

上手い人のWardingというのは、単に川沿いのBushに置いて「Gankを防ぐ」のみならず、レイス横などの敵ジャングルに置いて「敵ジャングルの動きを把握し、かつGankを防ぐ」ということも可能にします。


ところで、LoLをプレイしたてのプレイヤーは、Wardを置く習慣がありません。
75円ものお金を使って変なアイテムを使うより、強いアイテムをどんどん買った方が良いと考えています。
そのような人が、いくら上手い人の配信でWardingをする場面を見ても、何も得るものはないでしょう。
「何故わけのわからないアイテム買うんだろう。」と思うのが関の山です。

一方、WardのおかげでGankを回避した経験を持つプレイヤーは、Wardの持つ最低限の役割を、身を以て経験しています。
そして、「そこに置けば・そのタイミングで置けばいいのか」と、容易に次のステップにつながります
もし敵ジャングルにWardを置いた経験があるプレイヤーなら、「こうするとより効果的なのか」という考えにまで至ることもできるでしょう。



これは、はっきり言って極論です。
情報を得てはじめて行動に移し、そこから経験することもあるでしょう。
しかしこの場合も、その情報はきわめて基礎的なものであり、知識とは言い難いものです。これはあくまできっかけを提供するものであり、結局のところ自身の経験が土台となり、知識がそこに上積みされていくのです。



LoLは対戦ゲームのため、勝ちに固執するプレイヤーは当然ながら非常に多く存在します。(私もその1人です・・・。)
それらのプレイヤーは、勝ちにこだわるあまり、変な動き・変なビルドを目ざとく見つけだし、ぼろくそに叩いてくるでしょう。
しかし、そのような「Trash」プレイヤーは即Ignoreに入れて、自分の思うとおりにプレイしてみればいいのです。


周囲の雑音に、耳を傾けてやる必要はありません。
何と言われようと、思いついたことは色々とやってみましょう!

よく世間で言われる「誰もやらない方法は、誰も気づかなかったわけではなく、誰かがやってうまくいかなかったから」というのは、LoLでは通用しません。
思わぬビルドや立ち回りがイノベーションを起こし、新しいメタにつながっていきます。


さー、くそみたいな立ち回りとくそみたいなビルドをして、LoLを楽しんでみましょう!



Annie.png < じゃんぐるあにーちゃんまだー?



参考記事:「人生はゲームです。」 「積極的にFeedしましょう。」



★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★




関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。