FC2ブログ

ラストヒットを取る瞬間の動きで、相手の次の動きが分かるよ。



isika.jpg


このゲーム、いろんなものに視界があります。
チャンピオンはもちろん、トリンケットやタワー、ミニオンなどの視界から情報を得ることで試合を有利に進める。そう、LoLは情報戦でもあるのです。



さて、上記で「ミニオンにも視界がある」と書きました。
これはつまり、敵に悟られないようレーンを離れてロームするには、敵ミニオンの目が無いところで行わねばならないということです。

では、Midレーンでのこんな一場面。

目の前にいる敵ミニオン、最後の1体を倒して他レーンへロームしたい。
わずかな時間も惜しいので、ラストヒットを取るAAを放つと同時に、ロームへ動き出した。(AAが着弾し、ミニオンが倒れるまでにロームしたということ)
























この場合、敵には「こちらがどの方面へ動いているか」が丸分かりです。
ミニオンが倒れる前に動き出しているのですから、当然です。その動きを見て、「おそらく青バフを取りに行ったんだろう」「UltでBotへ飛びGankするつもりなんだろう」とカンタンに予測がつきます。

ということは、これがGankの場合はしっかりPingを出してあげることで、危機をかなり避けることができます。
また、バフやドラゴンなどに向かっていると思われる時でも、逆側(ヘラルドなど)に行ってオブジェクト交換を狙うこともできます。わずかな間の視界から、こうした戦略的な立ち回りも可能なのです。







isika2


私がよく試みるのは、上述したことを逆手に取り、「この後BotにGankに行くと見せかけてTopに行く」といったフェイントです。
具体的には、こんな感じ。


①敵ミニオン最後の一体に対し、ラストヒットを取るべくAA(スキルでも可)を放つ。
②着弾前に、本来の目的とは違う方向へ少し歩く。上の例だとBot側。
対象のミニオンが倒れるのを確認して、本来の目的地へ行く。上の例だとTopへ。



・・実際効果があるかどうかはびみょーなラインですが、やらないよりはマシかな?

このように、わざと次の動きを相手に予測させることで、その裏をかくということも可能です。まさに情報戦ですね。
とはいえ相手が初心者で、ミニマップ等視界の情報を有効に扱えてない相手の場合は、全く効果が無いおそれがあります。お気を付けて。。





ico_Annie.jpg < 高速スキップでロームしまくるアニーちゃんかわいい。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト