FC2ブログ

ムダでもいい!とにかくイグナイトを撃て!!



spell_ignite.jpg


対象の敵1体に、確定ダメージと重傷効果を与えるサモナースペル、イグナイト。
Killを取ることが得意なアニーちゃんも、ほとんどの場合でこのサモナースペルを持ち、相手を燃やし尽くします。

レーン戦ではその性質上(確定ダメージを数秒かけて与える)とどめとして撃つことが多いでしょう。あるいは、中盤頃の1v1や局所戦では、敵の回復を阻害するために撃つこともあるかと思います。



そして集団戦では、色々あるかと思いますが・・。「敵チームで一番ヤバい奴」にイグナイトを撃っておく、ということが多いのではないでしょうか。

たとえば育ったシンジャオやシンジドなど、こちらに特攻してくる&回復で粘りに粘るような敵がいれば、特にそのように使うことがほとんどのはず。
相手が体力ギリギリを見極めて逃げたつもりでも、確定ダメージをじわじわ与えることでKillまで繋げられることも結構あるものです。











さて、このイグナイト。サモナースペルですから、クールダウンはかなり長いものです。使わずに済むなら温存しておきたいのは当然のこと。

では、イグナイトの有無でKillが取れるかどうか分からない時は?
もとい、アニーちゃんのワンコンで一挙に倒しきるということがほぼ不可能だと分かっている場合は?




















inig.jpg


そんなまだるっこしいこと、考えなくてもいいのです。
極論ですが、ワンコンで敵を蒸発させられないのなら、とりあえずで撃っておいていいのです!

わからん殺しならぬ「分からん生還」と言うべきか、あれで何で死なないの!?という経験、誰しもがあるはず。
ここで何やかんや言うべくもなく、局所戦だろうが集団戦だろうが、取れるKillは多いほどいいに決まっています。分からん生還を許してはならないのです。





あと、これはみなさん頭の中では分かりきっていることだとは思うのですが・・。
「殺し切れるラインを見極めてイグナイトを温存する」メリットと、「イグナイトをケチった結果敵を見逃す」デメリットと比べれば、当然ながら後者の方が段違いに大きいものです。

よく、Killを譲ろうとして瀕死の敵を見逃すくらいなら自分で取ってしまえ!というお話がありますよね。あれと同じです。
テレポートと違って、イグナイトの有無で集団戦の結果が劇的に変わる、ということはあまり考えられないこと。ならば、ガンガン使っちゃって問題無いのです!















ムダ撃ちになる可能性を恐れる気持ちもすっごい分かるのですが、あまり気にしないこと!
イグナイトをどんどん撃って、炎の海を作っちゃおう!





ico_Annie.jpg < 昔、「イグナイトハラス」という言葉があってだね。。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト