なぜサービス残業は無くならないのか。



oroudu1.png


今なお、多くの働くサラリーマンが苦しめられている、サービス残業
誰もが忌避するこの悲しい事象であるが、長らく嫌われながらも未だに日本社会にこびりついている理由は何故なのだろうか。

なお、タイトルでは「サービス残業」と限定しているが、有給休暇や育児休暇など、昨今問題となりやすい働き方一般における記述をしていく。





















◆サービス残業とは何なのか


ところで、サービス残業とは何なのだろう。
Google先生に聞いてみると、以下のような答えがかえってくる。


oroudu2.jpg



ご存じのように、この行為は誰が見ても真っ黒の労働基準法違反である。
上記のとおり、雇用者が労働者にサービス残業を強いることは刑罰の対象であり、窃盗や殺人と同じく他人の権利を侵害することと同義で処罰されるべきものである。

・・そう、「雇用主が強制」した場合は。
その実態はどうなのだろうか。



















◆なぜサービス残業をするのか

ここにひとつのデータがある。1,343人の正規社員として働いている中で、約40%にあたる547人「サービス残業がある」と回答。
その理由が以下のとおりだ。


oroudu3.jpg
(出典:【「長時間労働」に関するアンケート】



「上司に指示されているので」といった明らかな違法行為は置いておき、目につくのはサービス残業の常態化が根深く残っている実態である。
この解消法について、同547人はこのように答えている。



oroudu4.jpg


言いたいことは分かる。分かるのだが・・。
正味、他人任せになり過ぎてはいないだろうか。



















◆権利は、当然もらえるものではない


よく勘違いされがちなのだが、権利は当たり前に空から降ってくるものではない。
何もせずとも当然充分であるべきなのが本来の姿だが、世の中そんなに細密にできていないのだ。だから、それが充分でない時には声をあげ、主張しなければならない。

歴史をひもとくと、労働者は工場制機械工業の時代から闘い続けてきた。
先人たちは、今日では当たり前とされている「働く権利」「休む権利」をはじめとする、人間が人間として当たり前に勤労していくための土台を勝ち取り、構築していった。
当時は使用者対労働者という対立概念もあり、ソ連よろしく共産主義も暗躍したが、今回は関係ないので割愛する。


oroudu5.jpg


時は流れ、現代。何故か昨今の労働者は使用者と対立するどころか協調関係にあり、中には労働組合が経営者側におもねるようなこともある時代となった。全部が全部ではなく、それがメリットに繋がる部分もあるだろうが、当然デメリットにも繋がる。
その背景には、バブル崩壊後の永遠と続くような不景気や日本特有の新卒至上主義が挙げられる。そうした事情も相まって、労働者たちは次第に闘い方を忘れてしまった。








よくよく考えてみてほしい。
権利を主張して定時退社や残業代の支払いを求めることと、何も言わずに流されてサービス残業や休日出勤をすることどちらが楽だろうか。

圧倒的に後者である。権利を主張する、すなわち闘うことは、それほどたいへんなことなのだ。

残念なことに、労働の場において戦いの火はほぼ鎮まってしまい、それをいいことに使用者は責務であるはずの人員の拡充や適当な配置を怠りはじめた。
お人好しのサラリーマンたちは、社会や企業に文句を垂れつつも、最終的にはその不条理なシステムに身を置くことを良しとして暮らしている。




一番悪いのは、使う側だ。
それに負けず劣らず悪いのは、現場の不備に何も言わない使われる側だ。











oroudu4.jpg

このアンケートの回答には、あるべき答えがそもそも存在しない。
使用者側が努力するのは当たり前だが、労働者側も当然努力すべきなのだ。

はっきり言って昨今の労働問題、過労死が云々とかそうした極端な例を除けば、敵は経営陣ではなく闘わない労働者だ。



たとえば、既に働いている方には嫌というほど分かってもらえると思うが、世の中、上司から指示されたわけでもないのに嬉々としてサービス残業に殉じる人種が少なからずいる。
仮にそうした人々がいなければ、サービス残業の存在そのものが常態化せず、定時退社や残業代がつくのが当たり前となる。そもそもの「雰囲気」が無いのだから。※使用者由来の理不尽な要求が無い場合を想定


また、そうした雰囲気があろうが無かろうが、自ら勇気をもって定時退社や残業代の申請をしなければ、得られるべき権利など得られない。
「上司や会社が気を遣ってほしい」などというのは甘えだ。闘わなきゃ、現実と。それがイヤなら、サービス残業アリ有給ナシの「楽な」働き方を選べばいい。






ちなみに、「会社には労働組合がなくて・・」という方向けに、【個人が加盟できる全国規模の労働組合】も存在する。


oroudu6.jpg


本気で現状を打破したいなら、まずは主張しよう。もしもダメなら、然るべき対応をとろう。
間違っても私の知り合いのように、「たるぼうのところはいいよなーw 俺のところは、毎日サービス残業して県外の出張も多くて・・」なんて地獄のミサワ分を垂れ流さないように。





ico_Annie.jpg < 自分から動かないと、何も変わらないよ!










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー