FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ついで」に上手くなりましょう。

私は、たった1つの物事を成すために行動するのが嫌いです。
これを一般的には、「横着している」といいます。

たとえば、休日に「食料品の調達」のためだけに外出することは絶対にしません。
また、「携帯の修理」のためだけに外出することもありません。めんどうだからです。
ただ、「食料品を調達かつ携帯の修理」のために外出はします。外出の目的が2つあるからです。要は、ついでに何かすることは大好きなのです。



ところで、LoLというゲームは難しいですよね。
色々やれること(採りうる選択肢)がありますから、どれが最善なのか迷ってしまいます。
また、採りうる選択肢自体を知らなければ、どうしようもありません。それもまた難しいですね。


そんな時は私の行動基準でもある、「ついでに何かする」ということを心がけてみましょう!


ドラゴンというオブジェクトを取るのは、非常に大事なことです。
しかし、どのタイミングで、どのようにして取るかを考えるのはとても難しいことです。プロでさえ、この件1つに対しても相当の戦略を練っていることでしょう。

ならばまずは、たまたまMidやBotに人が集まり、敵を1人か2人Killした時に「ついで」ドラゴンを取っちゃいましょう!
具体的に言うと、MidやBotにGankが決まった時です。既に人数差ができていますから、フリードラゴンの可能性が大いにあります。

戦略立ててドラゴンを取るのは難しいことです。
しかし、Gankが決まった「ついで」なら簡単です。



Midレーナーの多くにとって、青バフは重要です。これの有無で、レーンのきつさはだいぶ違ってきます。
さて、こちらは青側、ジャングラーが青バフをくれると言うので寄りました。無事、青バフを取得しました。
ジャングラーはどうも、敵の赤バフを狙っているようです。一直線に敵ジャングラーに入っていきました。MidレーンはPush気味で、余裕がありそうです。

ならばとりあえず、青バフをもらいにMidを離れた「ついで」に、ジャングラーと一緒に敵ジャングルに入ってみましょう!
もしかしたら敵ジャングラーがのこのこ赤バフに現れ、2人でぼこぼこにできるかもしれません。
敵MidがTopへのGankのために近くを通り、そこを2人でぼこぼこにできるかもしれません。

これも戦略立てて、敵ジャングラーやMidの奇襲をするのは難しいことです。
しかし、青バフをもらった「ついで」にジャングラーについていくのは簡単です。



─────────



これらの2つの例は、下手をすれば敵に利する行動になってしまいます。
ドラゴンを始めたはいいが、敵に取られてしまったり、ドラゴン前の集団戦で負けてしまうかもしれません。
ジャングラーと敵ジャングルに潜んだはいいが、敵のMid・Top・ジャングラーが寄ってきてぼこぼこにされるかもしれません。
しかし、いつかは成功する時がきます。自身の体験から戦術を知ることは、総じてそういった小さな成功体験からくるのです。


何も考えずのほほんとプレイしていただけでは、それらの成功体験も味わえません。
しかし、最初から戦略を立てて行動するのは無理があることです。
そのため、まずは何かをした「ついで」に自分が改めてできることが無いか、探してみるのもよいでしょう。

それには、一度周りを見渡す必要があります。
Gankが決まった、青バフをもらったという契機を境に、少し落ち着いてミニマップを見たりTabキーから敵味方のビルド状況を見たりするのです。
そこで「ん・・?」と思うことがあれば、「ついで」にやってみましょう。それこそが挑戦であり、いわゆるトライ&エラーの礎となるものです。


経験は知識に勝ります。経験を通し、感覚で身についたものは、非常に大きい糧となるでしょう。



アニーちゃん < たるぼうの面倒くさがりな性格の話はどこいったの・・・?


※参考記事
「積極的にFeedしましょう。」

「負けるのがおもしろい。」





★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。