味方のバカな動きにも、合わせないといけないことがある。



今日は簡潔な日。
内容は、タイトルのとおり。






◆嫌でも戦わないといけない時もある

syokke1.jpg


バカな味方が、2v5や3v5の状況にもかかわらず、敵に突っ込んでいく。
よくある光景だが、こうした時、誰もがそのような「負けると分かっている戦い」に身を投じたくないものだ。

多くの場面で、それは正しい判断である。
一方で、負け戦であるにもかかわらず、突っ込まないといけない時もある。





syokke2.jpg

たとえば上記の状況。実質的に3v5であるのに、バカなジャングラーかTopレーナーが集団戦を開始してしまった場合。Midレーナーはどうするべきだろうか。



それまでの戦況が互角であるなら、3v5で勝てるわけもない。Midレーナーとしては、こんな戦いに参加したくはない。
ところが、Midが参加しないと、味方3人は敵に何の損害も与えることなく、無残に散ることになるかもしれない。そうなると、当然敵はバロンなりこちらのタワー・インヒビなりを折り、こちらに反撃の余地を与えないままゲームをコントロールしていくことが予想される。

ここでもしMidレーナーが参戦し、敵の2人や3人を討ち取ることができたら。こちらは4人ともやられたものの、敵にも損害を与えることができたなら。
それにより、敵は集団戦には勝ったものの、バロンを取ることができなくなるかもしれない。こちらのタワーを1本折ることにとどめ、それ以上の進撃はできなくなるかもしれない。チームの金銭差は、多少はつくだろうがものすごく多くはないだろう。
Midが寄らずにいた場合と比較して、こちらの方が明らかに合理的だ。





負ける戦いに行くか否か。
判断は非常に難しいが、少なくとも「それでも行かなければならない時もある」ということを、覚えておいてほしい。





ico_Annie.jpg < アニーちゃんは、フラッシュからのフルコンがあるから、特にね!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー