Annieとかいうちょー害悪チャンプは削除されるべき



・・・つい先日、Eveonlineで総資産の半分を失うほどの大打撃を受け、気を紛らわせようとLoLを起動した。
ここ1ヶ月以上LoLはほとんどプレイしておらず、しても1週間に2試合くらいのものだ。そんな中、無謀にも知り合いを誘いRankedにきゅーを入れた。

結論から言おう。ぼろくそに負けた。






otosisi0.jpg

こんな一方的なゲームがあっていいのかと思うほど、めたくそにやられてしまった。

1試合目はMidアニーちゃんを確保したものの、敵ジャングラーが執拗にMidを狙い続けてレーンはアウェイに。そこで5靴でロームに走れば良かったものの、色を出して火力を積んだものだから、レーンでもロームでも中途半端になってしまった。

2試合目は、2nd pickでMidアニーちゃんが取れたものの、「今日は1試合しかできないからMidを譲れ!1試合しかできないからMid!大事なことだから2回言った」といういかにもな味方と当たった。
これは負けると思いつつMidを譲ってあるまじろジャングルをプレイしたものの、予想通りにMidはFeed。他レーンも全て負け、一方的に蹂躙されるゲームだった。5分時点で4killくらい相手に与えていたように思う。





その後のARAMでも2戦連敗し、結果として4連敗という最悪の形となってしまった。
LoLではよくあることだが、Eveでの大損失による落ち込みを更に加速させる結果となった。さらに言うと、最近は仕事が忙しくストレスもたまっていたため、色々なアレがマッハとなったのである。

・・よく分かっている。こういう時にLoL、よもやRankedなどを回すべきではないということを。
しかし、Rankedをしたいと思ってしまったのである。そして、LoLでも大敗し、哀れ【たるぼう】はふてくされることとなった。自己責任もいいところである。







一緒にRankedを回した知り合いに「なぐさめて」などの無茶ぶりをにゃーにゃーもの申していた。話の中ではNAサーバー移動によるPingの変動も話題に上がり、敗因の1つの原因ではないかと話していたような気がする。
それに関連して、某ブログのPingに対する記事内容がけしからんと息巻いていたところ、こんな記事を紹介された。


【任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由 --「やまなしなひび-Diary SIDE-」さま】


イライラはある種のエネルギーである。私を含め、多くの人はそのエネルギーが負の感情に作用し、言動や表情に出てしまう。
ところがその記事を見た瞬間、私の負のエネルギーは一気に文章を読む集中へと変わった。私の好む文体、私の好む内容。それらがEveとLoLでの不満感をおおよそぬぐい去り、私の思考や感情を次々と説得していった。












otosisi.jpg


なるほど。世の中は「ポジティブが良い事」だとされている。
前向きはOKだけど後ろ向きはNG。良い方向に考えるのは良いけど、悪い方向に考えるのはダメ。
一般論として、そういう風潮が形成されている。

反面、光があれば影もある。
人は前進し続ける生き物ではない。時には立ち止まり、後ろを振り返り、はたまた来た道を戻ったりすることもあるだろう。【たまにはため息ついたりしながら・・】である。


つまり、ポジティブなことが世間に氾濫している一方で、ネガティブなことについても一定の需要はあるのだ。そして、その需要を満たすだけの供給が、表舞台にはあまり無い。せいぜい、ワイドショーでみのもんたが眉間にしわを寄せながら著名人の失態を嘆くくらいだろう。

ではその需要を、どこで満たすのか。
一般人はいざ知らず、ネットを常用している人間にとってはいくらでもあるではないか。
そう、ブログをはじめとした「ネガティブな記事」そのものである。






この記事のタイトルは、アニーちゃんがどれだけ害悪かをここで語るためのものではないし、そもそも私はそんなことを考えたことすら無い。
単にタイトルが違うだけでどれだけの人がリンクをクリックし、ついったーでRTし、拡散するかという実験なのである。
(信者がアニーちゃんをディスってる!何事!?と記事を見る人も少数ながらあるだろうが。)

このタイトルが「アニーちゃんがどれだけ天使かを語ってみる」や、もしくは「連敗から学ぶネガティブ思考の需要」などだったら、おそらくみんな読まない。
ところがわずか十数字の文字列が変わっただけで、記事のPV数やUV数、そして反響も大きく違ってくるのだろう。コピーライターが仕事としてあるのもよく頷ける。





それでも私は、あくまでポジティブな記事を書いていきたい。アニーちゃんのことやLoL、その他諸々について、悪意を持った視点で見たくない。
無論、どうしても内容としてネガティブなものになることもあるだろうが、それとこれとは「意識的に」「煽るかどうか」という点で明確に異なるはずだ。そういうスタイルを否定するつもりはないが、私個人としてはどうにも受け付けない。どこか、人間から家畜になっていくような感じを受けてしまうのだ。

いずれにしても、LoLのポジティブな情報に対する需要も必ずある。
そこに向けて、アニーちゃん天使教の布教をし続けるしか、私の道は無い。少なくとも今は。





ico_Annie.jpg < 文体を変えてみました。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

No title

普段annieを賛美する記事しか書いてなかったので釣られました

これはやられましたわ

ギャップなのです!
・・ギャップにもほどがありますが;;
非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー