低Healthでも、粘るべき時。



【昨日の記事】では、要は「低Healthで敵に向かっていくな」ということをお話しました。

一方で、高Tierのプレイヤーのプレイを見ていると、どう見ても敵のワンコンで死にそうなのに前線で粘っている風景をよく見かけます。
実際、上記の記事を見て「そうではない場合も多いのでは?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そうは言っても、何の策もなく戦地でうろうろしていれば、何もできずにKillを取られるだけです。どういう時なら瀕死でも居残っていいのでしょうか。














◆切り札となるスキルがある

アニーちゃんのスタン、あかりの煙幕、Vladのプール。それらは、それぞれのチャンプが持つ「切り札」です。
仮に瀕死だとしても、これらのスキルがあれば敵を返り討ちにしたり、もしくは拮抗している戦況を大きく変えられるかもしれません。


アニーちゃんで言えば、Eを張っていれば意外と固くなります。敵が突っ込んできたとしても、ワンコンで沈む前にスタンを付与することができる場合もかなり多いのです。
一度相手をスタンさせてしまえば、すなわちQWが入るということになりますから、かなりのダメージを相手に与えられることでしょう。
つまり、敵集団にフルコンボを与えた後は一心不乱に逃げてスタックをため、また戦線復帰する・・といった立ち回りが可能となるわけです。














◆Baitっぽく動く

わざと自分をフォーカスさせることによって相手の足並みを乱し、味方にごりごり押してもらう戦術です。

Vladのプールなどは、「敵の飛び込み見てからプール余裕でした^^」もできますし、砂時計もそうですよね。敵のスキルを吐かせることもできるので、スキルのCD的な優位もとれます。そこからは味方頼りです。

あとは、これは無理矢理ですが・・、サモナースペルのヒールやバリアーも同じことが言えるかな?













いずれにしてもこの「居座り」は、策あってこそのもの。実際に高Tierプレイヤーの居座りを見ていると、敵の油断をうかがっていたりスタックをためたりと、チャンスを狙っていることがよく分かります。

「上手い人がこうしているから、私もしていいんだ!」ではなく、その裏の心情を読み取る努力が必要ですね。





ico_Annie.jpg < さいきんねむい。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー