本音を言い合えてこそ、"身内"なのでは?



突然ですが、最近の出来事を少しだけお話します。



つい先日、職場のある団体で懇親会が催され、出席をしました。
1次会で帰るつもりがひきとめられ、2次会に連行・・。結局帰宅したのは0時前という、よくあるパターンです。

久々の飲み会だったのでペース配分を間違え、ものの見事にべろべろになってしまいました。
翌日は二日酔いでふらふらになり、それでも何とか仕事をこなし、夕方頃になるとようやくアセトアルデヒドがほぼ分解されて楽になります。ほんと、二日酔いの特効薬出ないかなぁ。




ここからが本題。

その飲みの場で、ある人と議論になりました。
いや、かっこよく言うのはよしましょう。ただお互いの異なる価値観をぶつけあっただけです。
泥酔状態だったので、まともな話ができるはずもありません。結局うやむやになりましたし、私自身もどんなことを喋っていたのかよく覚えていません。

ただ、たとえ酔っていて議論にならずとも、後に何が残らなくともいいのです。
そういう話ができる、というのが大事だと思うのです。

















◆自分の考えを持ち、それを言えること

【ただの“仲良しグループ”は“チーム”ではない】


こんな言葉を、聞いたことはないでしょうか。

「日本人は過剰なまでに、人との摩擦を恐れる」

他の諸外国とは違い、日本でははっきりと自分の意見を言うと、空気を読まないとして迫害されがちです。特に、大企業や田舎などの保守的なところで顕著ですね。
上記リンク先でも、空気を読みすぎることによる弊害が書かれています。「チーム」でなく「仲良しグループ」というのは、上手い表現。




ところで、LoL内でも、似たようなことがありました。




彼のことを、ここではIさんと呼びます。
今から2,3ヶ月くらい前、Iさん・知り合い・私の3人Premadeでノーマルを回しました。

私はらむすでジャングルを周り、Iさんはチャンプ名こそ忘れましたがTopレーンを担当。
ゲーム序盤、私がTopにGankをかけたところ、Iさんが返り討ちとなった上に敵を逃がしてしまいました。ジャングラーとして、最悪の結果をレーンにもたらしてしまったのです。

この時、私はIさんに「(この状況で)Gankにいったのはダメだったか」といったニュアンスの質問をしました。
もしレーナーが望んでもいないのにGankを仕掛けたのなら、ジャングラーとしての行動選択基準のようなものを改める必要があります。その辺りを確かめるために、Iさんの心持ちを聞いたのでした。

そして返ってきた言葉が、

「大丈夫」

の一言。
その後も少しだけ追求してみましたが、またもや大丈夫で流され、私は唖然としてしまいました。
何が大丈夫なのか。質問に答えることもできないのか。意味分かんない、と。













◆怖いから、否定しない

Iさんからすれば、とにかく争いたくないという思いで、てきとーに流そうとしたのでしょう。
上述したリンク先のコメントをお借りするなら、

「自分の意見を否定されることが怖いから、自分と相手の関係が壊れるのが怖いから、相手を否定しない」

これがそのまんま該当します。



LoLは99.9%以上の人にとって、しょせん遊びです。
遊びですから、仲良しグループでもいいわけです。知り合いとゲームを回し、意見を言い合うことなくてきとーにしていても問題ありませんし、むしろそうした価値観というのもあって然るべきです。

ただ、私にはそういった楽しみ方は合いません。
たかがゲームだとしても、知り合いとあれこれ話し合い、議論し、そうしてみんなで上手くなっていく。そうしたことに、面白さを感じるからです。




自分の意見を言う事って、実は難しいこと。
自分の頭の中にあることを、相手に分かるようにまとめ、口に出す必要があるからです。
ですが、そうしたやりとりを交わしてこそ、本当の意味で仲良くなり、本当の意味で一緒にゲームをして楽しめる仲になるのではないでしょうか。

これに関しては、人それぞれ考えが違うと思います。
一方で、今回酒に酔いつつバトルを展開したことで、本音を言い合えるというのはちょー楽しいことだと改めて感じました。


たまには自分をさらけ出して、ケンカしてみるのも楽しいですよ!





ico_Annie.jpg < Iさん、矢面に立たせてごめんね。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

No title

匿名で失礼します。
想像で語らせていただきますが、あなたとIさんはそこまで仲良くなかったのではないでしょうか?
これは私の場合ですが、LOLは結構一期一会な部分がありますので、数試合しかご一緒していない人には改善も求めないし文句もいいません。その場でしかないからです。
ある程度仲良くならないと改善点を言い合うというのも難しいです。仲良くない人にそういった対応をしても相手がどんな反応をするか読めないし空気が悪くなる可能性があります。なので面倒なので言わないという事も多いです。
その場の勢いで書いてるので伝わるか分かりませんが、本音で言い合うまでの段階があると私は考えています。

おそらくIさんはその質問をされてたるさんが戦略的質問をしてるのではなく失敗責任からの謝罪をしてるようにとらえてしまったのではないでしょうか
大丈夫とは気にしないで程度のものだと思いますよ
家族間ですら建前と本音を使い分けるのにそういった優しさからくる気遣いに「摩擦を恐れて」と感じてしまうのは相手の気持ちへの配慮が足りないかと
戦略的な話をしたかったのでしたらダメというネガティブな言葉でなく試合中なら「こうすればいけたかな?」といったポディシブな言葉で聞いてみてはいかがでしょうか

>1人目のななしさん

一応、Iさんとは2年以上の付き合いになります。何十戦もゲームを一緒に遊んで、ある程度仲良くなったと思っていました。つまり、本音で言い合う段階を踏んでいるものと思っていました。
ただ、付き合いの長さから、彼の性格的なものも把握していたのは事実です。それを失念していた私も、悪かったのかもしれません・・。

>2人目のななしさん

うーん・・。言葉では説明し切れないのですが、あれは間違いなく「失敗責任からの謝罪」ではありませんでした。大丈夫で済ましちゃおうという気持ちがよくよく分かるものでしたよ。
一方で、私の聞き方が悪かったというのもあったように思います。ご指摘のとおり、ポジティブな言葉であればまだ違ったかもしれません。反省;;

ものすごい蛇足ですが、本音と建前を使い分けることと、自分の意見を言わないこととでは、ベクトルが違うように思いますよ。
非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー