大手の進出は、田舎を滅ぼすのか?



今日の記事もLoLと全く関係がありません・・。LoL、最近プレイしてないからね。仕方ないね。
おまけに以前の「文章の書き方」とは違い、少し畑が限定された内容となっております。【最近流行り】の地域おこし関係です。

なので、この分野に少しでも興味がある方か、もしくは「あーちょーヒマだ。ヒマすぎるからたるぼうの書いた文章でも読んでみるか」と時間をもてあましている方以外には向かない内容です。
どちらかというと私の個人的メモみたいなものなので、ご容赦を・・。













◆田舎での商売(復習)

5e031d342d10d0a672052365faad3ca1.jpg


早速本題です。
田舎に「大手」が進出し始めて、幾年も経ちました。
マクドナルドやローソンは全国ありとあらゆるところに立地し、ほとんどの地域でそのサービスを享受できるようになりました。
大手スーパーも同様に建ち並び、消費者は多様な生活スタイルに合わせた商品の購入ができるようになりました。

一方で、商店街をはじめとした個人経営のお店は、苦境に立たされています。
モータリゼーション、大手スーパーの低価格な商品、夜買い物が出来ないという不便さ。その他諸々の理由で、消費者の足は彼らから離れてしまいました。
個人商店は次々と潰れ、シャッターの増殖はとどまる事を知らず、商店街を核としたコミュニティの消失が懸念されている昨今です。



一般に、上述した大手は田舎から(というより田舎の個人商店・商店街から)倦厭される傾向にあります。商売敵ですから、仕方のない部分もあることでしょう。
大手の資本が入ることにより、これまであった田舎の「お金には換算できない大事なもの」が無くなってしまう。もし無くなってしまえば、再度復活させようと思っても不可能だ。
こんな論調で商店街側は立ち上がり、様々な取り組みをやっているところもあります。

確かに彼らにとって大手は、自分達からお客をかっさらっていく悪魔のような存在でしょう。(「商店側の努力が足りないからだ」という真っ当な指摘は、不思議と誰からも出ないものです。一種のタブー化でしょうか)
しかし、本当に大手の地方進出は、田舎にとってマイナスだったのでしょうか。













◆大手の進出は、多様性とセーフティネットをもたらす

img-intro.png


大手が田舎に進出することにより、個人商店は激減。その結果、どこにでもあるような「量産型未成熟都市」が生まれる。田舎の魅力は失われ、多様性がどんどんと無くなっていく。
現場を知らずとも、想像に難くない事象です。その上、採算が取れなくなったらいとも簡単に大手は手を引きます。
大手の存在が、地方を潰すと言われているゆえんですね。まるで、東京が地方から人材やカネを吸収するかの如く・・。

しかし、本当にその田舎は、大手が進出してきたから衰退していくのでしょうか。
大手が来ようが来まいが、この人口減少の時代、遅かれ早かれ同じ道をたどることにはならないでしょうか。
そうだと仮定すると、大手の進出はむしろ、地方の多様性やセーフティネットのようなものを生むことに寄与してはいないでしょうか。

以下、理由を2つ挙げてみます。




○生活スタイル→住民の多様性

前述のとおり、個人商店などで補えなかった消費者のニーズを、大手は簡単に満たしてくれるようになりました。
その結果、これまではその地方で不可能もしくは厳しかった生活スタイルが可能となり、そこに色々な種類の人が住めるようになった。すなわち、住民の多様性は広がったとする考え方です。

住民全員の趣味が「サッカー」だったら、これほど面白くないものはありません。「生け花」でも、「ネトゲ」でも面白くありません。
そのような地域には、新しい事はほとんど生まれないでしょう。異なる文化・価値観が擦れ合ってはじめて生まれるものは非常に多いからです。
住民の多様性は、地域における可能性と直結しています。大手はその可能性を広げる役割を、少なからず担っているはずです。






○セーフティネットの拡充

田舎に行くと、何もありません。
いや、語弊がありました。目に見えるものでは、何もありません。
当然、食料品や日用品を購入できる場所も相当限られています。下手をすれば、車で何十分もかけて外出しないと、店さえも無いということがままあります。
その「店」というのは、大体が大手スーパーです。

たとえ郊外だとしても、そういった店があるということは、田舎の住民にとってある種セーフティネットとなり得ます。(たしか、「ミニマムなんとか」というより適した語句があったはずですが、失念してしまいました)
もしその店が無かったら・・・、さらに外に出る必要がでてくることになり、1度の買い物で1日が潰れてしまうということも考えられます。
現時点でそれを補完しうるのは、資本力がある大手です。つまり、田舎における最低限の生活を、大手は手助けしているということになります。


(本当は、地縁と財力を持つ有力者の個人商店があるだけで全然違うのですが、高齢化の波を受け次々と潰れています)

















◆新世代の生活スタイル

色々と書きましたが、正直言って、ツッコミ所満載の内容です。
たとえば・・、「セーフティネット」の段で言えば、そもそも田舎には食料もあるし、日用品を手作りしちゃうような匠もごろごろいます。郊外の店に出る必要なんて、あまり無かったりするのです。

また、近年は大手の資本を必要とせず、自分たちの力で生活していこうとする動きがあちこちで見られます。気になる方は、以下の書籍をどうぞ。


里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
(2013/09/25)
藻谷 浩介、NHK広島取材班 他

商品詳細を見る



大手害悪論で非難ばかりするのは簡単ですが、それだけでは何の進展もありません。
少なくとも、大手は大手なりに地方にメリットを提供しているはず。

それを理解した上でとにかくアクションを起こし、まだ見えていない新たなニーズを掘り起こしてビジネス化することが、今田舎に求められているのではないでしょうか。





ico_Annie.jpg < ※まだまだ勉強不足の段階で、この記事を書いています。
    確とした根拠のない感覚的な記述もそれなりの割合で含まれています。
    「これ、おかしくない?」という箇所があれば、ご指摘いただければ幸いです。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー