FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩進んだ立ち回り① │ マルチタスク

マルチタスク



この記事の結論:2つ以上のことを同時に行ってみよう。


ある人はこんなことを言いました。
「新社会人に身につけてほしいことは、マルチタスク能力だ。いくら他のことができても、これが無ければはっきり言って使い物にならない。」
人間、同時に2つのことはなかなかできないとも言われていますが、工夫次第でどうにでもなるもの。段取り良く流れるように仕事をさばく人は、まさにできる人という感じですよね。

LoLでも同じことが言えます。マルチタスク、つまり同時に様々なことを考えたり行動したりということができなければ、上達はなかなか難しいでしょう。
しかし、最初から全てのことはできません。以下、具体的な例を2つだけご紹介します。



◆移動しながら攻撃する
色々なところで散々言われていることですが、魔境帯ではほとんどのプレイヤーができていないことです。
これは説明する必要もほとんどありませんが、言いかえると「攻撃と攻撃の間に移動をはさむ」ということになります。
逃げつつ攻撃を与える「Kite」や追撃の両方にあてはめられ、これができるだけで本当にギリギリのところで敵をしとめたり、Healthがミリ単位で逃げ切れたりできます。

アニーちゃんを例に出すと、Lv6でUltを覚え、対面にFlashインからのフルコンを入れたとします。
敵は大抵の場合逃げ出しますが、タワー下に逃げ込まれるまでの間に次のスキルが入れられるかどうかは、フルコン後に既に(AAを入れつつ)移動を開始しているかどうかにかかっています。
・・・自分で書いていても分かりにくいと思うのですが、とにかく、攻撃の間に移動することを試みてください。最初は失敗ばかりで嫌になってくるかもしれませんが、慣れてくるとまさしく世界が広がります。


◆LHの合間にミニマップを見る
ミニマップは貴重な情報源です。これを見るだけで、誰がどこにいるか、誰が見えないのか、各レーンの大体の押し引き等々が分かります。完全にOPです。
レーンにおいては、敵ジャングラーがどこにいるかをしっかり視認することで、Gankを防ぐことができます。(詳しくは、「Wardってなに?」で触れます)
また、自身のロームのタイミングを図る上でも重要ですし、逐一ミニマップは確認しておかないといけません。
しかし、レーンでやらなければならないことは山積み。LHをとったりハラスをしたり、敵のスキルをよけたり、忙しいのです。いつマップを見れば良いのでしょうか。

それはまさしく、LHを取るためにAAを放った瞬間です。
チャンプにもよりますが、アニーちゃんの場合、攻撃指定をしてから実際にAAがアニーちゃんから放たれるまで、0.2,3秒かかっています。この間に、マップを「チラ見」するのです。
AAが着弾するまでずーっと見ていても、マップをチラ見していても、LHの成否には何ら影響しません。それならわずかな時間と言えども情報を収集し、今ゲームがどう動いているかチェックしておいた方がいいのは当然です。
どこかで「LH1つ取るたびにマップを見ろ」というアドバイスが掲載されていましたが、とりあえず最初の頃は気付いた時にでもマップを見るよう心がけてみましょう。



他にも色々ありますが、私自身上記2つを気をつけて習慣化したところ、以前の見ていられない動きを少し改善することができた・・と思います。
相手にミリ単位のHealthで逃げられたり、追いかけられて逃げ切ったと思ったら飛んできたAA一発にやられたりしないよう、頭の片隅に置いておいて、実戦してみてください。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。