スランプ状態こそ、最大のチャンス。



かの有名な発明王、トーマス・エジソンはこんな言葉を残しています。

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。
勝負はそこからだというのに。


諦めることを知らないエジソンを、そのまま表したような言葉ですね。
フィラメントの話1つとっても、凡人には考えられないほどの試行錯誤を重ねています。・・最近は、【諦めることも大事】とする考え方もありますけどね。





もうひとつ、かの有名な格闘ゲーム王(ではないか・・)、ウメハラ氏はこんな言葉を遺しています。

僕の場合は自分の足で全方向に歩くようにしている。
正解がどちらのほうにあるのか、迷う必要さえない。
すべての方向を探りつくすから、どこかで必ず正解が見つかるのだ。


このような考えができること自体が、彼の非凡さを表しています。
格ゲー以外のものを削ぎに削いだ結果が、今にあるのでしょう。













◆可能性の道

miti1.jpg

ところで、LoLをプレイし続けていると、たまにスランプに陥ることがあります。
「何をどうしても上手くいかない。自分はこのゲームに向いていないんだ・・・」
よほどメンタルが強かったり、あるいは才能があったりするのでなければ、みな1度はこんな思考プロセスに陥ったことがあるのではないでしょうか。


LoLだけでなく、あらゆるスポーツの分野や学業、仕事にも同様のことが言えます。
自分に考えられることは全てやったのに、どうにも状況が改善しない。不思議と結果が出ず、どんどんと気持ちだけが空回りする・・。
ここまで言及すると、もはや人類共通の課題と言っても過言ではありません。LoLhackどころかライフハック、はたまた人間史や哲学分野にも足を突っ込みかねませんね。





ところが、ウメハラ氏によると、たとえスランプ状態に陥っても、動揺することは全く無いとのこと。
その理由が、冒頭に転載した考え方です。

一見すると、確かに正論のように思えますし、事実そうでしょう。
ありとあらゆる可能性を試したならば、いつかは成功・結果を残すことができるはず。
自分はそれを粛々と行い続けるのみだ、というのですから。



しかし、実際問題それは非常に難しいのです。
答えは単純。スランプに陥っている人にとっては、その「あらゆる可能性」が見えないから苦しんでいる、という可能性が高いからです。


「突然、道が目の前にぱっと開ける」といった比喩表現があります。
これは、今まで見えていなかったものが、ある時をもっていきなりそこにあることを認知できる、ということを示しています。

人は誰しも、井の中の蛙でしかありません。自らが持つ底の浅い知識と経験で、全ての道を視界に入れることなど不可能です。
見えないからこそ、道が「無い」ことに悩み、苦しみ、向き不向きという思考に走ってしまうのでしょう。














◆道が無くなってからが本番

miti2.jpg

試すべき道が見当たらなくなるということは、「もうアイデアを出すことができない」状況と非常によく似ています。
言い換えれば、自分の知識や経験則から予想しうる選択肢を、おおよそ出し切った状態です。
エジソンに言わせれば、その出し切った状態こそ次の段階に進めるチャンスだ、というのです。



もしレーン戦でどうしても勝てない対面チャンプがいたら、どうでしょうか。
どんなアイテムを積んでも、どんなルーン・マスタリーを構築しても勝てない。ハラスやFarm面でもどうしようもない。
言わずもがな、かなり苦しい状況だということが容易に想像できます。

ところが実は、そこからが勝負なのです。
レーン戦で勝てないのなら、どうすればいいでしょうか。そもそも「レーンで勝つ」とは何を指すのか、見直すのもいいかもしれません。TPを持ち、Farm主体で立ち回るのはどうでしょうか。
また、サイドGankを主体とするのも良いでしょう。何も自分のレーンだけに縮こまっている必要はないのです。そうしたキャリーの仕方だってあるはずです。



これらの「目の前に道が開ける」ためには、紛れもなくひらめきが必要です。


では、ひらめくためにはどうすれば良いのか。一番手っ取り早いのは、他人を見ることです。
プロのゲームを観戦する、フレンドの意見を聞く、LoL情報ブログを見る・・・。色々ありますよね。
自分以外の人間を媒介することにより、思いもかけない情報を得られるものです。そこから気づきを得て、新たな道を見いだし、困難を突破できるかもしれません。


あとは、その状況で大いに苦しむしかないでしょうか・・。
「勝負はここから」とぐりぐりゲームを回していくことにより、突然天恵を得られるかもしれません。そうして培った実力が、ウメハラ氏曰く「10を越える強さ」につながっていくのは間違いありません。








最後に、「ゲームの楽しみ方は人それぞれ」という定型文を置いて終わりとします。
この記事(というよりこのブログ全体)は、「上手くなることを楽しむ」人に向けて発信しているつもりなので、あしからずご了承下さい。





ico_Annie.jpg < 私もそろそろスランプを迎えそうなので、自分に言い聞かせてるようなものかも。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー