FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積極的にFeedしましょう。

20140226_365327.jpg
(画像は「ぱりことば。」様より。)


人それぞれ、「こいつがレーンで対面に来ると調子が出ない」とか、あるいは「こいつだけは敵にいてほしくない」とかいうチャンプがいるかと思います。
相性の問題だと思うのですが、私の場合はアニーちゃんMidで対面ににだりーや、かーさすが来ると、なかなか勝てません。
Lebのように、性能的に無理ゲーなわけではもちろんありません。しかし、なぜか勝てないのです。



先日、ノーマルを回している際、対面にダイア5のにだりーがきました。
ただでさえ苦手意識を持っているチャンプです。おまけにダイア。負けるのは目に見えています。
このような場合、できるだけPassiveに立ち回り、絶対にKillを取られないようにするのが正解であるように思えます。それはたぶん、間違いないでしょう。その時限りの勝利を目的とするならば・・・。

何を思ったか私は、Lv2で殴り合いに強くなったにだりーと真っ向からやりあい、First Bloodを取られてしまいました。Midレーナーとして、Gankも無しにこんな早期にKillを取られるなんてことは、あってはならないことです。
ただ、やはりそれも、その時限りの勝利が目的となっているなら・・・の話です。


この時の私は、言わば「積極的にKillを取られに行った」に等しい状況です。
殴り合いの最中に、Flashで離脱することもできました。もっと言うなら、殴り合いの前に「この立ち位置では負ける」と感じていたため、殴り合いに持ち込ませないようにすることさえできました。

しかし、あえてやってみたことで、判明したことが多くあります。にだりーは序盤AAが早いため、殴り合いに強いと確信できたこともそうですし、下手に防御に走らず火力ビルドに進むと序盤負けていようと後半は圧倒できること、などなど・・・。


─────────


Feedすることは、一般的に良くないことです。
チームメイトに怒られますし、そのゲームを負けに導いてしまいます。何より自分自身の気分が悪くなりがちです。
しかし、Feedはもとい、負けてこそ得られるものというのが必ずあるはずです。私は勝つことよりも、負けて得られることの方が多いとさえ考えています。

いろんなビルドを試してみるのはもちろんですが、時には無謀とも思える行動をしてみることによって、一段階上手くなることもあります。
失敗したとしても、所詮はそのゲームだけのことです。外野が何と言おうと、Ignoreに入れて全スルーしましょう。

ウメハラ氏ではないですが、失敗したら次の挑戦を試みれば良いだけです。成功したら儲けもの、自分の新たな力としてしまいましょう。
そういったチャレンジを続けられる人こそ、継続的に上手くなっていける人だと思います。(リスク無しに上手くなろうなんて甘い話は、一部の才能ある人以外は無いのかも。)
「ここ最近、一向に腕が上がらない・・・」という人は、こういう視点からもう一度立ち回りを見直してみるのも、面白いかもしれません。



※イラストやデザイン関係のブログ「ぱりことば。」様より、かわいいねこのイラストをお借りしています。この場をもちまして、御礼申し上げます。ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。