カスタムでLH練習をしよう!



ico_Mordekaiser.jpg < この前、「これからはLoLどんどん回せる!」と言ったな。あれはうそだ。


色々なことが重なり、結局ろくにLoLをするヒマがない【たるぼう】です。こんばんは。
人生うまくいかないもので次々と課題が噴出し、思うようにゲームができない日々が続いています。ああ、アニーちゃん動かしたい。。。






ところで、LoLを全くしないというのも面白くないので、お手軽にできる「カスタムでLHの練習」をしてみました。

custom1.jpg

以前の【やりたいこと一覧】に入っていたものですが、その中でも特別時間を要しないものですね。
10分、やりようによっては5,6分でもできることで、ちょっとした気分転換にもちょうどいいかもしれません。

とりあえず2回だけ練習してみたので、そのレポを簡単にしてみたいと思います。










◆青側で練習

単にどれだけLHを正確に取れるか、を測っても仕方がないので、以下のような制約を設けてみます。

○常に移動し続け、およそ3,4秒に1回はミニマップを見る。
○トリンケットは、CDがあがり次第どこかに置きに行く。
○Minionへの攻撃はLHに限り、スキルを使ってのLHはそれ以外に手段がない時に限る。


こうすることで、より実戦に近い形を再現し、練習の濃度を上げることができます。
時にはBotを対面に入れてみることもありますが、今回はそれは無しで。







custom2.jpg

5分ほど経過したときの状況。
・・Healthが少し削れているのが気になります。対面はいないので、Minionからもらった攻撃で削れたのでしょう。

どこでもらったのか分かりませんが、おそらく敵Minionが自タワーに迫った時のものなのかな?
LHを取るために自身が壁となり、タワーに焼かれることを防ぐことはよくありますが、やはり序盤はMinionといえど攻撃は痛いですね・・。







custom3.jpg

10分経過後の様子。
このカスタムでLH練習は、基本的に10分をめどとして終了します。

今回は、大体80ほど取ることができました。
アニーちゃんの幹であるQを極力使わなかったにしては、まずまずの結果でしょうか。


マップが一新されて感じていた、「前衛と魔法Minonの区別がつかない」ことや、「魔法Minionの攻撃が見にくい」ということは、特別感じることはなくなりました。
やはり慣れの問題、でしたね。。










◆紫側で練習

少し制約を変えてみました。

○常に移動し続け、およそ3,4秒に1回はミニマップを見る。
○トリンケットは、CDがあがり次第どこかに置きに行く。
Minionへ常に攻撃をし続け、気分に応じてどんどんスキルを使ってPushする。


今度は逆に、どんどんPushしながらどれだけLHが取れるか、というものです。
アニーちゃんは序盤のPushが非常に弱く、後半になると十分な火力により一気にMinionの殲滅ができる・・という認識ですが、それを確かめる意味もあります。







とにかくPushを続けるのですが、レーンの状況は非常によろしくないものでした。
というのも、Minionの交戦場所(前線)が常に青側寄りになっており、実戦だとGankの格好の的となるような位置です。

custom4.jpg

ようやくこの時間帯に前線をリセットすることができましたが、かなり無理やりなPushを行ってやっと、という有様。
やはりアニーちゃんにとって、序盤のPushという戦術は合わないのかもしれません。少なくとも、1度リコールをはさんでからでないと、Pushは厳しそうかな?






custom5.jpg

最終的にMinionを押し付けているだけでタワーが割れてしまい、同時刻に10分経過。
CSは98だったので問題ないのですが、上述のようにMinionコントロールを上手くできなかったのが痛いですね・・。

今回は制約に従って、何も考えずPushを重ねていきましたが、それが無かったとしても上手くコントロールすることはできなかったかも。。
まだまだ基礎ができてない感じですね;;










◆いろんな条件下でやってみる

単に「LHを取る感覚」をつかむために、カスタムで練習するのももちろん良いと思います。
ただ、こんな感じでいろんな条件をつけ、その下でLH練習をするのもまた新たな発見があるものです。

しょせんはカスタムなので、LHが取れなくて当然、失敗して当然。その気持ちを前提として持つことができるので、どんなことでも積極的に行うことができます。
言い換えれば、カスタムは気持ちに余裕があるということ。実戦ではどうしても「勝ちたい」という思いが前に出てしまい、ゆとりを持って考えながら立ち回ることはどうしても難しくなってしまいます。




「敵Minionがこれくらいの距離で敵チャンプにAAしたら、敵Minionのタゲがこっちに向いた」
「アニーちゃんのAAの範囲って、こんなに遠くても届くくらい長いんだ」


当たり前のことかもしれませんが、私はこんなことを、カスタムで練習する中で学び取りました。
おそらく、ノーマルやRankedで実戦を通したほうが、もっと多くのことを経験・体感し、得ることができるのでしょう。
ただ、たまーにこうしてのんびり練習してみると、今まで余裕が無くて気づいていなかったことに気づけたりして、思わぬ収穫があったりします。





ico_Annie.jpg < 誰かと1v1するのも、たのしいよね!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー