FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wardってなに?③

visionward.jpg


※この記事は、前回の記事の続きです。


上の画像ですが、Wardです。しかし、普通のWardではありません。パワーアップした、Vision Wardなのです!
(どこがパワーアップしているのかは、LoLWikiをご覧ください。)


このVisionですが、以前はWardと同じく置いてしばらくするとステルス状態となり、3分間効果が持続するものでした。
しかし、S4のパッチによって効果は永続となり、ステルスは削除されました。ついでに言うと、耐久値が3から5になりました。もひとつついでに言うと、1人につき1つのVisionしかマップ上に置くことができなくなりました。
これは、どういうことなのでしょうか?


◆ステルス削除
「置いてもすぐ消されそうだし、もうVisionいらないや」
こうして魔境では、ただでさえ需要の少なかったVisionが、ますます買われなくなっていくのでした・・・。
しかし、これは言うほど大したことではありません。後述しますが、これを逆手にとって相手の立ち回りを制限することだってできます。


◆効果の永続化
まさにOPです。これをOPと言わず、何としましょうか。
特にMidレーナーやジャングラーにとって、これほど嬉しいものはありません。
誇張抜きで、それなりの場所に置いているVisionは、ゲーム終了間際まで残っていたりします。
つまり、たった100円で、その地点の視界がかなりの時間確保できるということです!


◆耐久値の増加
たとえば、アニーちゃんが5回のAAをするのに、どれくらいの時間がかかるでしょうか。
発見から破壊完了まで、仮に10秒かかったとします。(Bushの中にあると、勢いあまって通り過ぎてしまうこともあるので。。)破壊に10秒かかるということは、敵に視認され、なおかつ10秒間同じ地点にいるということです。
もしMidでそのようなことがあったら・・、敵Midとジャングラーに挟撃されるリスクが非常に高そうですよね。
そのリスクを恐れて破壊を諦め撤退した場合、当然ながらVisionはまだそこにあり、視界を確保し続けてくれます。そうなると「あそこは見られている・・。」といった具合になることから、心理戦の材料にも使えそうです。



─────────



以上のことから、Visionはマップコントロールをするにあたり、さらに重要度が高まったアイテムとなりました。
しかし、へたに置いた場合すぐに破壊され、30円を相手に譲渡しているに等しい場合もあります。
では、このような置き方はどうでしょうか。


pink.jpg



青チームでMidレーナーの場合の、一例です。
このBushは、意外にもわざわざ入るようなことが無い場所です。ドラゴンを狩る時間帯になると、どうしても壊されてしまいがちですが、それまではずっと残っていることもよくあります。
ここに置くことで、Bot側からのGank防止はもちろん、敵のカウンタージャングルも視認することができます。
さらにBotがドラゴン付近にWardを置いてくれれば完璧です。Bot側のマップは、完全に視界をコントロールできます。
(Botの三角BushにWardを置く必要も無くなります!)

pink2.jpg

ついでに、Trinketを敵ジャングルのレイス付近に置いてみましょう。ここまですると、Mid付近はちょー安全となります。ここまでと言っても、100円のお買いものでこの状態を創り出すことができるのです!


序盤の方に試しに1つ購入して置いてみると、その使い勝手の良さが分かるかと思います。
Visionと普通のWardを組み合わせることによって視界をよりコントロールしやすくなり、今までより自由自在に立ち回ることができるでしょう!

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。