FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源の価値と、立ち回り。

資源



この記事の結論:その時々の行動を見直してみましょう


LoLのプレイヤーは、いつも選択を迫られています。
レーン戦で、攻撃的にいくか防御に専念するか。Wardはいつどこに置くか。Flashで飛び込んで無理矢理Killを取りに行くか、それともLHをとり続けて仲良しFarmをするのか。
挙げるとキリがありませんが、今回はその中の「序盤と終盤の動き方」について、様々な資源の価値を交えて紹介したく思います。



────────────



さて、序盤に大事なことと言えば、やはりFarmですよね。
レーンでは、対面にKillを取られないようにできるだけお金を稼いで、アイテムを揃えたいところです。もちろんKillを取ることはおいしいですが、これもFarmと同じで「対面と差をつけ、レーン戦で優位に立つ」ことが目的です。

ジャングラーも、Gankという行為はありこそすれ、基本はFarmです。
お金もさることながら、Lvが上がらないと何もできないチャンプもいますから、経験値も重要ですよね。


では、中盤はと言うと、これも結局は「差をつける」ことが目標です。
違うのは、差の付け方に「オブジェクトの獲得」が加わることです。タワーやドラゴンを取ることにより、チーム全体として相手より優位に立ちたい時期となってきます。

つまり、個人のみに影響するFarmやKill獲得から、オブジェクトの獲得という全体に影響するものに優先順位がシフトしたわけです。
なお、Killはオブジェクトの獲得につながると言えます。たとえばMidで対面をジャングラーと共に倒した時は、タワーを折る絶好の機会となります。

魔境によくある場面ですが、「Kill差は圧倒的なのにイマイチ押し切れない」という時は、大抵の場合オブジェクトをどんどんとっていないからです。
このことから、『Farm < Kill < オブジェクト』という価値の転換を行う必要があることが分かります。



さあ、ゲームもいよいよ終盤に入りました。
隙あらばバロンや敵方のインヒビターを割り、GGにもっていきたいところです。

中盤と違うのは、明らかにFarmの価値が低くなっていることです。
悠長にゆっくりとMinionや中立Mobを狩っていたりすると、敵はいつの間にか自チームのタワーやインヒビター、もしくはバロンをゲットしてしまいます。
また、1Killの価値も格段に高くなってきます。一旦死んでしまうと、リスポーンまでに60秒近い時間をとられるため、その間に集団戦を起こされると4v5の図式ができあがってしまいます。
キャリーが1人でFarm中に孤独死を遂げた時など、GGの一歩手前です。

このことから、『Farm <<< オブジェクト、Kill』という価値の転換があると言えます。
序盤にあったようなMinionの金銭・経験値的価値は、この頃にはとうに失われています。中立Mobも赤・青バフ以外は“わざわざ”狩る必要性などほとんど無く、その時間があるなら要所にWardを挿しに行った方が100倍マシです。


────────────


魔境では、まさしく「近くにあるからなんとなく」中立Mobを狩ったり、オブジェクトが取れる場面なのにリコールをしたり、せっかくの好機を台無しにしているところがよく見られます。
他のメンバーの到着待ちなどで、オブジェクトをとるためにやるべきことが他に無い場合は、Farmをしていても良いでしょう。
しかし、魔境脱出のためには、特に終盤「オブジェクトをとるために何をすべきか」を考えて行動することが必要かと思います。


ちなみに、本当に終盤になると、中盤は非常においしかったドラゴンも狩る必要性が無くなります。オブジェクトにもそれぞれ優先順位がありますが、たとえばこちら(TiZLand まったり屋さんのLOLブログ 様)でも紹介されていますので、ご参照ください。
また、資源の価値とは関係無かったので今回触れておりませんが、TopやBotにおける「Pushの重要性」については、いつか紹介しようと思います。・・・いつか。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。