観戦する時に気を付けたい3つのこと。


風邪をひいてしまい、養生のため温泉に入ったところ

容態を急激に悪化させてしまった【たるぼう】です。こんばんは。


ああ、我ながら情けない。。






さて、体調の悪い時というのは、LoLをプレイしてもいまいちぱっとしないことが多いでしょう。

嗜好が鈍り、マウスのクリック精度も極端に悪くなり、ただイライラしてしまうだけのゲームとなってしまいます。


そんな時は、観戦(spectate)するのがおススメ!
ぼーっとした頭でも、見るだけなら簡単です。観戦から得られるものもあるでしょうし、風邪休め(?)にもなることでしょう。



しかし、体調の良し悪しに関わらず、観戦する際に気を付けておくべきことがあります。

これを意識するか否かで、観戦から得られる情報というのは全く違ってくるのです。










①見るチャンプ(プレイヤー)を1人に絞る

spec2.jpg

観戦画面では、その都度リフトでホットな場所を自動的に映し出してくれる「Direct Mode」があります。
もう1つ、全て手動で画面を動かす「Manual Mode」なんていうものもあります。

Manualは手で動かすのがめんどうくさく、多くの人がDirectでお任せ画面にしているのではないでしょうか。


確かにこの設定だと、その時々で面白そうな場面に画面が移動してくれるため、ただただぼーっと見てそれでおしまい!という時には役立ちます。
しかし、観戦から何かを得ようとする時は、この機能ではいささか不十分です。


例えば、ドラゴン前で集団戦が始まった際、TopチャンプがTPで加勢しに来たとします。
その際、Topレーンがどういう状況でTPが可能だったか、というのはDirectではどうしても分かり辛いです。
もっと言うと、もしかしたらそのTopレーナーはドラゴン戦が始まることを見越して、早めにレーンをPushしていたかもしれません。

それらの、本当に大事な部分というのは、1コのチャンプ(プレイヤー)を見ていることでしか、なかなか気づけないのです。



そのため、注目したい対象のチャンプのアイコンをダブルクリックし、そのチャンプ中心に画面が来るよう設定しておいた方がいいでしょう。
もちろん、適宜自分で画面をぐりぐり動かした方が良いのは、言うまでもありません。










②視界を半分カットする

観戦画面は、初期の設定でこのような見え方をしていると思います。

spec3.jpg

両陣営が視界を得ている範囲すべてが、見えるようになっていますね。

しかし、当然ながら実際にゲームをプレイしているプレイヤーには、このようには見えません。
つまり、観戦者は通常あり得ない視界をもってして、ゲームを見ることができるのです。


とは言ってもこの視界、特別なことでもない限り、片側のみで十分です。
自分が注目するプレイヤーの敵の視界を見たところで、妙な先入観が残ってしまいがちになるからです。(③にて触れます)



この、視界を遮る方法というのもいたって簡単!
ファンクションキーの、F1で青側のみ、F2で紫側のみ、F3で両方の視界、といった具合で調整できます。











③自分ならどうするか、何故プレイヤーはそうしたか、を考える

一番大事なことですが、もしかしたらやってる人少ないのでは・・?との考えが、この記事を書くきっかけとなりました。


たとえば、アニーちゃんを操作しているプレイヤーを観戦したとしましょう。
そのアニーちゃんは、色々なことをするでしょう。アイテムを積み、Gankをし、デワードし、フラッシュインで敵を葬り去る・・・。

その一挙手一投足について、「自分ならどうするか、何故プレイヤーはそうしたか」を考えるのです。


自分ならLux相手だとDFGでワンコンキルを狙いに行くのに、何故このプレイヤーはRoAを積むのだろう。
何故敵のWardがあるかもしれないところへ行って、待ち伏せできるのか。リスキーなところへ行ける根拠は何か。
集団戦で、何故敵のキャリーを狙わずに、ひたすら味方ADCを守ろうとするのだろうか。



もう、枚挙にいとまがありません。



はっきり言って、ここまで考えるのは少し行きすぎでしょう。
しかし、少なくともこのように考えながら観戦することは、観戦から何かを学びうるために必ず必要なことでしょう。

なお、この際②で触れた「両陣営の視界が分かる」状態だと、ここで書いた「自分ならどうするか」のところができなくなってしまいます。
敵のWardやチャンプの位置が分かるのですから、当然と言えば当然ですよね。











念のため申し添えておきますが、「観戦の際はこれらを絶対にすべき!」というわけではありません。

あくまで、観戦から何かを得たいという時に気を付けたいこと、ということです。



さて・・・、風邪ひいてる間は、私も観戦勢になろうっと。





ico_Annie.jpg < こうないえんがいたい。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

No title

逆に容態悪化ちゃう、そんなたるぼうさんが好き。

もう治ったから大丈夫!
・・タブン
非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー