やってみて 知人に聞いて 省みて ・・・


仕事や勉強だけでなく、LoLの分野でも言えることだなぁ・・・。


【Chikirinの日記 - アドバイスを消費する人たち】


私も以前はこれに似た症状を発症していました。
その時は、「行動しようと思っても、どうしてもできない」状況だったので、少し話は違ってきますが・・。




少し引用してみましょう。



だから、できるだけ有名な人、凄そうな人にアドバイスをもらおうとするのも特徴です。
自分のコトをよく知っている身近な人ではなく、なんの縁もない、自分のことなど全く知らない有名人に、長々としたメールを書き、「アドバイスしてください!」みたいな暴挙に出る。





この病気の人が理解してないのは、「意味あるアドバイスは、自分の行動にたいして、そのフィードバックとして市場から得られるものなのだ」ってことです。

行動すればものすごく役立つフィードバックが得られ、それこそが重要なアドバイスとなるのに、なんの行動もしないから(それが)得られない。





そもそも、「アドバイスは行動の前に必要なものである」と考えてる時点で間違ってます。

アドバイスは、行動の後にこそ役に立つモノなのに。




うーん。なかなか厳しいですね。







LoLには多種多様な選択肢があります。
それこそ、どんなチャンプを、どんなRoleをして、どんなビルドで、どんな立ち回りをしても良いわけです。そこには無限の可能性が広がっています。

それ故に、特にスランプに陥ってしまった時、どうすれば良いのか迷ってしまいます。
あれを積んでもダメ、これを積んでもダメ。どう立ち回っても負けてしまう。ああもうダメだ・・・;; なんて状況にならない人の方が、珍しいくらいではないでしょうか。



そんな時、スランプ脱却策の1つとして、「他人にアドバイスを求める」ことが挙げられます。
いつもゲームを一緒に楽しんでいる身内に観戦なり何なりしてもらって、改善点を教えてもらうのです。

やはり人間が違うと、目線も違うもの。思ってもみないことを指摘され、なるほどとハラオチすることができるかもしれません。
そうなったら、たとえその指摘事項が決定打にならずとも、精神的に楽になった結果としてスランプを脱却できることもあるでしょう。
いやー、アドバイス様様、身内 is GODですね。





─────────





ここでもしかしたら、「たるぼうの言っていることは、引用文と正反対じゃないか!」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、たいへん申し訳ありませんが、もう一度この記事を10回繰り返し読み直すことをおすすめします。






ご多分に漏れず、いらっしゃるんですよね。LoLプレイヤーにも、氏が言うところの「アドバイスくれくれ病」の患者が。
もちろん、私が経験したわけではありません。著名なLoLプレイヤーの元に、こういった方々が群がっているのをよく見るだけです。



まず、アドバイスを求めるのなら、何故身内に求めないのでしょうか。

プレイヤー1人1人の性格は異なっています。プレイスタイルをはじめ、色々な要素に向き・不向きがあります。
それを良く知っているのは本人です。そして、次に良く知っている人がいるとすれば、それは一緒にゲームをしている身内のはずです。

何故自分の性格が、知人でもない凄腕のLoLプレイヤーに分かると思うのでしょうか。そんなの、アドバイスしようもありません。






また、やってみれば分かることを、何故いちいち人に聞くのでしょうか。


私の知り合いのジャングラー専プレイヤー・F氏は、yasuoがリリースされた際、早速彼をジャングルとして動かしていました。
その結果、ジャングルには合わないという結論でしたが、それも実際に自分が使ってみたから得られたフィードバックです。何もしなければ、それさえ得られません。

また、もしかしたら単にF氏のスタイルではyasuoジャングルが合わなかっただけかもしれません。今回はyasuo自体が、ジャングルに向いていなかっただけのようですが。


こういった類、つまり「○○は△△としてどうなんでしょうか?」という単発の質問をしてアドバイスを求める方々は、このようなことを理解しているのでしょうか。(実際にやってみた上で状況を提示した上で、なら分かりますが・・)
また、もしその回答として、是という答えが返ってきて、かつそれが自分に合わなかったら、その方々は「あの人、そんな大したことないな・・」などと思うのでしょうか。








大体のことというのは、自身で経験すればよく分かります。それも、自分のスタイルを通した上での結果が返ってくるので、それは自分だけのものです。アドバイスによって容易に得られるものではありません。

実際にやってみて、結果を得て、その上で解決策が見つからずアドバイスを求めるのが正常なはず。
それも、自分のスタイルを自分の次に分かっているであろう知人に相談してみるのが、一番良い返答が返ってきそうなものです。


もっと言えば、その程度の質問に対しては、Google先生に聞けば何らかの反応はしてくれます。
チャンプのマッチアップでも、「lol annie brand」などと入れれば動画の1つや2つ出てきますし、【WinYourMatchup.com】という便利なサイトだってあります。

それらで自ら研究した方が、凄腕プレイヤーの100字や200字のアドバイスより身になるはずです。
※念のため・・、アドバイスの類を蔑視しているわけではありません。




なお、「お前も【Ask.fm】してるじゃないか!」というクリティカルな意見が飛んできそうですが、私の場合は有名でも凄そうな人でもないため、例外ということで。

我ながら苦しい言い訳だ・・・。





Annie.png < そんじゃーね!







★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー