事故に巻き込まれたアニーちゃんかわいい。



4iot61



しばらく失踪していた【たるぼう】です。
LoLブログで言うことでもないのですが、【例の事故】に巻き込まれたりしていました。ぜったいにゆるさんぞだいかんこうくう。。。。。

なので、冒頭の画像は私が愛してやまないANA航空機です。うーん、スタイリッシュでお上品でかわいい。別に飛べばなんでもいいけど。











LoLを全くプレイできていないので、ゲームの内容はほとんど語ることができません。
ふと気になって、【先般言及したアニーちゃんのバグ】について、もう一度調べてみたところ・・

4iot62.jpg

Rioter(Riotスタッフ)からの返信は全くありません。
修正がくるのはまだまだ先のことになりそう・・。








それに応じて、アニーちゃんの勝率もだだ下がり。
一時は54%近くあったのに対し、今では

4iot6.jpg

この有様。
カチコチ天使のメタが過ぎ去った、のかもしれませんが、バグの影響も大きいはずです。終盤、アニーちゃんのフラッシュインUltで勝負が決まることも少なくないしね。







と、そんなアニーちゃんですが、ぼちぼち再開したいな。
6月末まではお仕事が忙しく、出てきたり引っ込んだりの繰り返しになると思いますが、気長に見てやってね。





ico_Annie.jpg < 韓国機、使わざるを得ないこともあるし、イヤだよね。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

忙しいアニーちゃんかわいい。




1週間近く、出張や残業が立て続くため、更新頻度や記事の質が落ちそうな気配です。
良質なアニーちゃん記事は過去にいっぱい発信してるので、そちらを見ていていただければうれしいかな。



ついったーでも愚痴ったように、こうプレイ頻度に差がでてしまうと、プレイヤースキルが安定しません。
先般も色々あって同じようにLoLが遊べませんでしたが、そうなると腕が落ちるのは当たり前。それを取り戻しているうちにまた遊べない時期が出てきて、腕が落ちて取り戻して・・。

何やってんだろうなぁ。。と思う、今日この頃です。LoL、楽しいんだけどなー。





ico_Annie.jpg < ぐらぶるも少し楽しい。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





Lv1時点で、対面との力量差を知る方法。



自分と対面、はたしてどちらが上手いのか。
レーン戦を繰り広げるにあたり、このことをよくよく考えた上で自身の立ち回りをどうするか、考えねばなりません。

もし相手が自分より一枚上手なら、レーンは引き気味にFarmするにとどめて他レーンにちょっかいを出したほうが良いでしょう。
もし相手が自分よりへたくそなら、積極的に打って出て、敵をしゃぶりつくすのが良いでしょう。


とはいえ、一概に「上手い」と言っても、それなりに知識と経験が無ければその判別は難しいものです。
ここでは、具体的に「敵がどういうことをしたら上手いか・下手か」ということを、LHを取るときの動きに着目して挙げてみましょう。
分かりやすく実際のTierをあてがってみますが、その辺はあまり気にしないでね。












◆LHを取る時の動き

○ブロンズ……棒立ちでAAし続け、そもそもLHが取れない
○シルバー……LHは取れるが、AAの前後でほとんど動かない
○ゴールド……AAの前後で動きはするが、キレがない
○プラチナ……AAの前後でちょこまかと動き、AAモーションキャンセルもする
○ダイア……LHを取るタイミングをずらしてこちらに迫り、圧力を与えてくる




そもそもLHを取る行為は、相手に隙を見せる行為そのものです。そのため、レーン上でも非常に繊細な立ち回りが要されます。
上述したものは、ほぼ全てのプレイヤーが上から順に通る道を示しただけです。最初はLHの存在すら知らないプレイヤーが、経験を積むにつれてどんどんと下のステップに進むわけですね。

まずもって、自分がどの位置にいるかということを、知っておく必要があります。
その上で、敵のLH時の動きを注意して見れば、大体の力量差が分かります。例えば、まだ棒立ちでしかLHが取れないプレイヤーが、AAモーションキャンセルをするような対面に勝てるわけありません。




大体の方は、ゴールドくらいまではカンタンにでき行き着くことができます。その次、すなわち「AAモーションキャンセル」となると、できないプレイヤーがずがんと増えます。
え?AAモーションのキャンセルの仕方が分からない?【てきとーにぐぐれば】、他に良い記事があるはずなので、そちらを見てみてね。













tedr.jpg


ちなみに、相手が手練れの場合、隙がほとんどありません。逆に隙があるように見せかけて、一転攻勢に出てくることだってあります。
そういう相手とやりあう実力があればいいのですが・・。なければレーンでは死なないように努めて、レーンの真ん中にでもトリンケットを置き(対面のローム先を把握するため)、堅実にFarmでもしていた方がまだマシです。

レーンでごりごりいくか、それとも受身に立ち回るか。
色々な考え方があると思いますが、こうして中の人のプレイヤースキルを考慮した上で決めることもできますよ。





ico_Annie.jpg < もっと上手く見やすくまとめられないものかなぁ。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





アニーちゃんの布教活動は、かりそめの姿である。



昨日、こんな記事を見た。


【ネットで有名になるリスク --「シロクマの屑篭」さま】


さて、これを見て私はふと、「何で私ブログ書いてるんだろう」と思い至った。
思えば何故だろう。








rag1.jpg


大学生の頃にどハマりしていたRO(ら愚な録音ライン←誤変換が面白かったのでそのまま)から事を発する。
当時、私はROの徒然日記を書いて公表しようと考え、一念発起してブログを開設した。

内容はというと、日々のゲーム内での出来事を自虐風味で面白おかしく書くというもので、どこにでもある至極シンプルなブログに一癖も二癖も加えたような玄人向けジャンルであった。
当時の私がRO初心者~中級者であり、Lvも装備も知識経験も無い状態から様々なことを体験していく様は、一定の層に受けたようだ。今も残骸がネット上を漂っているが、見返してみるとかなり面白い。


話が逸れてしまった。つまり、その頃から既に「自分の持つ情報を、不特定多数に発信したい欲」があったのだ。
何が得られるわけでもない。しいて言えば、ゲーム内で極稀に話しかけられることがあるくらいのもので、ほとんどメリットなどない。それでも発信したかったのだ。





翻って、「アニーちゃんのLoL知恵袋」はというと、これもまた似たようなものだ。
アニーちゃんのかわいさや操作する上でのTips、ビルドの構築の仕方やゲーム全体におけるちょっとした知恵。それらをごっちゃにして不特定多数のLoLユーザーのもとにお届けするのが「知恵袋」である。

そこに何ら利益が発生するわけでもない。
しいて言うなら、LoL内でコンタクトが取れる知り合いや情報の提供、言うならば外部からの刺激が増えることでLoLというゲーム内での生活が少し楽しくなるくらいだ。
それだって、わざわざブログとしてせこせこ記事を書かないと成し得ないものではない。結果的にそうなったというだけというお話で、元をたどればやはり「発信したい欲」が確かに存在するのだ。









ところで、この発信したい欲、言い換えると「教えたい欲」をグーグル検索してみると、「自己顕示欲」という言葉が出てくる。
以下抜粋。


人間の自然な欲求の一つであり、食欲、睡眠欲、性欲という3大欲求の次くらいに重要な欲求。あくまで俗説であるが、その強さは金銭欲と同じぐらいとも言われている。

自己を他人にアピールするという行為は、正常なコミュニケーションをとり、社会生活を送っていく上では欠かせないものである。「テストでいい点を取りたい」「出世したい」「社会の役に立ちたい」などの欲求も、元をたどれば「自己の存在を社会の中で確立したい」という自己顕示欲の表れといえる。その奥底には「自分の存在を他人に認められたい」という承認欲求が働いており、両者は切っても切れない関係にあるといえる。 --【ニコニコ大百科「自己顕示欲」】より



まさしくそうかもしれない。つまり私は、表立っては「アニーちゃんのかわいさを広めたいがため」などと高尚で人徳豊かなことをのたまいつつも、本心では全く逆方向のことを考えていたということになる。
アニーちゃんに執心していることを自己のアイデンティティと位置づけ、それを発信することで社会とのつながりを求めているというわけだ。実際、もしこのブログを始めた2年前、既に私以外に「アニーちゃんブログ」が開設した人がいたならば、私は知恵袋を始めることはなかっただろう。










だからどうしたというお話である。
何だかんだ理由付けはできるにしても、結局のところ「書きたいから書く」「表現したいから表現する」という二言に尽きる。
めんどくさくなったらやめるし、また駄文を書き散らかしたいと思ったら別の媒体で再開するだろう。

そう。この記事のように、何ら結論を得ない自己満足的な文章の羅列こそ”駄文”足りえる。
この内容のどこに承認欲求の片鱗が見られるだろうか。どこに自己顕示欲の一角が発見できるだろうか。



・・と、ここまで書いたところで地雷を踏んでしまったことに気付いた。
そろそろ飽きてきたので、やめて【グラブル】でもプレイしよう。やいあかわいいよやいあ。





yaia.jpg < ちゃーはん!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





最近の個人的なLoL事情



家庭内での複雑に絡み合う事情が、どうしてもLoLをプレイすることを許してくれない【たるぼう】だよ。
日本鯖のオープンベータテストが始まって早2ヶ月近く。その間、すこーしずつランクを回していました。ほんとに少しずつだけど。








メイン垢の【Tarrubou】は、こんな感じ。

s6rank1.jpg

NAでのRankedが9割以上で、日本鯖ではプレイスメントが1戦で終わった頃に回したっきりです。それ以降、ランクはおろか、ノーマルもほとんどこちらでは回していません。
たまにはやる時もあるんだけどね。ほんとにたまにです。













一方で、サブ垢の【tenmix】は、こんな感じ。

s6rank2.jpg

ランクをプレイするときは、もっぱらこちらです。以前も一度だけ、「メインよりサブを先にプラチナへ上げよう!」と意気込んでいた時期があり、今と同じようにサブ垢に執心していました。

こちらは10戦回しての配属がゴールド5となり、シーズン4のプラチナ5からがくっと下がってしまいました。シーズン5でランクを回さずアンランクだったので、当然と言えば当然ですね。


そんなサブ垢も、知人とそろりそろりとランクを回していくにつれ、ゴールド1に。
戦績も、当初は悪かったものの次第に持ち直し、相当良い案配になってきました。アニーちゃんマジ天使。。














s6rank3.jpg


ちなみに日本鯖のゴールド1は、NA(北アメリカ)でいうところの”ゴールド3”あたりに相当するのではないかと思います。大体だよ?
少なくとも、日本鯖のレベルはNAよりも下であることに間違いはないでしょう。日本のチャレンジャーは、韓国のプラチナだと誰かが言ってたような。

とはいえ、そう悲観するようなことでもありません。E-Sports黎明期の日本において、Riotが進出してきたことだけでも凄まじい進展と見るべきです。
とりあえず・・、サブ垢をプラチナ、できればダイアに昇格させたいなぁ。もちろん、メイン垢を差し置いて。





Annie.png < IP稼いでルーンページを買いたい、っていうのもあるしね。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





アニーちゃんに深刻なバグが発生中!



上記でも言及しているように、私自身実際に体験しました。
たまーにスタック管理をミスしてスタンが付与されないこともあり、腕がなまったかな?と感じていたのですが・・。





この現象、NAのボードにて既にバグ報告がなされています。
詳細は【こちら】証拠動画もあるので、気になる方は実際に飛んで見てみてね。

この報告をざっと訳すと、

・アニーちゃんのRに深刻なバグがあるよ!
・スタンスタックが貯まっているのに、Rで敵チャンプに攻撃してもスタンが付与されないよ!
・多くのアニーちゃん信者に確かめてみたけど、みんなその現象を体験してるよ!


こんな感じ。
まぁ・・、上述のとおり本家本元のNAでバグ報告がされているので、しばらくは様子見するしかなさそうですね。





しかし、これは困った。
アニーちゃんのスタン付きUltは少々地位は下がったものの、【依然として健在の十八番スキル】です。
フラッシュインからのUltは、あまり頼れそうにないですね。意識して気をつけなければ。。





ico_Annie.jpg < pls riot...








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





赤バフと青バフの変更点、把握してる?



メイジたちのアップデートの影に隠れて、いささか忘れられているようですが・・。
みんな大好きの赤バフ・青バフについても、変更が加えられたんだよ!!

・・と言っても、どんな変更だったか私も覚えてません。ほんとに影薄いな。。
なので、私個人の再確認がてら、少し列記してみましょう。











◆赤バフ

red buff


最初のバフは120秒持続に。2回目以降は90秒
・AAして1.5秒および3秒時点でLv×4の継続ダメージ→2+Lv×2の継続ダメージ
※継続ダメージ中に再度AAすれば、最初の分のダメージが一括で入る
・10/15/20%のスロウ→10/15/25%のスロウ
・5秒ごとに、最大体力の1%が自動回復→5秒ごとに非戦闘時のみ1/3/9%の自動回復



うむ。まずは、AA主体のジャングラーへのバフとも言える、継続ダメージの変更。
殴れば殴るほど、本来数秒かけて与えるはずだったダメージを一気に与えることができ、ガンガン体力を削れるわけですね。

また、スロウ効果や体力の自動回復については、特にゲーム後半に真価を発揮しそうです。
これまでは中盤以降、ADCが赤バフを持つことが常識でしたが、これからはそうでもなくなるかもしれませんね。とらんどるやジャックスなどの”AA主体のTanky DPS”が持つとより効果的かも。










◆青バフ

blue buff


・2-36APを得る→+15%のAP(AP Ratio:0.15)を得る
・毎秒、5+最大マナの0.5%が回復→毎秒、5+最大マナの1%が回復



マナの回復量については、単純なバフです。
増加APについても、強化されたと見るべきでしょう。たとえばゲーム後半、AP400のチャンプが青バフを持つことで+60のAPを得ることができます。以前より多いですよね。

赤バフの体力自動回復と比べると、地味な気もしますが・・。それでも青バフの価値は多少なりとも上がっているようです。














anni buff


「バフの重要度が上がって、以前にも増してバフの争奪戦が起こる!」という声も聞きましたが・・。
うーん。声を大にして言うほどのものでもないような気がします。

ヘラルドやドラゴンを含め、全体的にオブジェクトの価値が上昇した、ということは間違いなさそうですけどね。
上手いプレイヤーなら、これらのバフの効果を活かして云々、ということも考えられるのかもしれません。たとえば、赤バフの自動回復を見込んだ上での立ち回りとか?うーむ。






ico_Annie.jpg < アニーちゃんで赤バフ取ることないからなぁ。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★




スタン無しUltが、今のアニーちゃんのトレンドだよ!



tibbe3.jpg


クマーʕ•ᴥ•ʔ 別名UltとかRとか。
アニーちゃんの大事な大事な要素であり半身でもあるペットを、範囲ダメージと共に呼び出して使役するスキルです。

広い範囲に大ダメージを与えるこのスキルは、当然スタンスタックを貯めた状態で発動させるべきものでした。
それこそがアニーちゃんが持つ最大の強みであり、魅力でもあったわけです。・・一番の魅力はかわいいことだけどね。
もう一度言います。Ultはスタン付きじゃないと、びみょーだったのです。




これまでは。




ご存知の通り、メイジアップデートによって、クマが”凶暴化”するようになりました。
LoL日本鯖では「サイオン」だの「クマが本体」だの言われていますが、ともあれある一定の要件を満たせばクマが敵チャンプめがけて突進していくのです。

曰く、

①クマを召還したとき
②敵チャンプにスタンを付与したとき
③アニーちゃんが逝去されたとき


こういうとき、クマは敵の懐に飛び込んで、ジャック・デンプシーよろしく右と左の拳をぶんぶん振るうのです。なんと頼もしいことでしょう!



さて、このクマの凶暴化、アニーちゃんにとっても貴重なダメージソースとなり得ます。
詳細な数字は出しませんが、敵をKillできるかできないかに大きく大きく関わるものとなったのです。
※以前はそうでもなかったことは、みなさんご存知のとおりです。どうしても「おまけ」的な域をこえませんでした。


つまり、クマを意図して凶暴化させることが、アニーちゃんの与ダメージを向上させることにつながるのです。
ということは。
必ずしもスタン付きUltでないといけない、なんてことはなくなったのです!


















sttakannie.jpg


たとえば、スタック3でUltを放ち、追撃のQでスタンを付与すれば、クマの凶暴化が少しだけ延長されます。
たとえば、スタック2でUltを放ち、すかさずQWとすれば、Qが敵に着弾したと同時にスタンが付与され凶暴化がそれなりに延長されます。
たとえば、スタック1で・・・。以下略。

こんな具合で、クマを召還して凶暴化させた後、後の追撃でスタンを付与してもう一度バフを与える、という戦術が可能となりました。
スタックに縛られることなく、柔軟にUltが使えるようになったということですね。








一方で、Ultの役割でもある「広範囲スタン」はスタン付きのUltでないと実現できません。
その辺はケースバイケース。臨機応変に対応しなくてはなりません。そういう意味でも、アニーちゃんの操作難度は上がったと言えますね。

いずれにしても、アニーちゃんのポテンシャルが以前より増しているのは事実です。
カンタン操作だからと言って、カンタンな動きしかできないようだと、アニーちゃんのかわいさを最大限に引き出せませんよ!





ico_Annie.jpg < LoL一かわいい天使。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





ワカモノの変化離れ。



人は誰しも、老害となりえます。
いくら若くったって、例外ではありません。LoLをプレイしている方々の中にも一定数いるはずです。


老害という言葉がよく分からなければ、こう置き換えてください。
「自身の知識や経験で積み上げてきたもの以外のことが、受け入れられない人々」と。

















◆守りに入る人々


人というのは元来、変化を嫌う生き物です。
変化が生じると、そこにはストレスがつきものです。変わらない方が楽なのです。だから変化を嫌う。

嫌うだけならまだしも、人は概して「変わっていること」を攻撃します。
攻撃することで、自身が変わらないことが正しいことであると納得したいのです。ほんとは理不尽でも、変わっている何かを打ちのめすことで安心したいのです。



しかし、これが行き過ぎると「老害化」します。
新しいことを否定し続け、今の状態にしがみつく。全くもって、我々の多くが嫌っているはずの頑固で意固地なお年寄り象そのものではありませんか。

それに気付かない"経験も知識も備えた"人々は、変わったことをぴーちくぱーちく言って叩くわけです。無論それも、相応に実績のある人が行ったのなら、すかさず手のひらを返します。なんと情けない。








dobutu.jpg


とはいえ、冒頭のとおり変化を好まないというのが、動物としての人間の本質です。
それはそれとして、老害化しないようにしないとね、というお話。

頭が固すぎるだけならまだしも、それでいて攻撃的だと、”LoLムラの長老”になっちゃいますよ?



参考記事:【老害から学ぶ、LoLにおける考えの固定化。】





ico_Annie.jpg < 1年前の記事とかなり重複してるけど、何となく書きたくなったので。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





次に流行りそうなのは、こんなタイプのチャンプ。



アニーちゃんの勝率が爆アゲ状態ですね。

bakuan1.jpg

・・ごめんなさい。うそです。
メイジアップデートがくる前は、大体50%を下回るくらいの勝率でした。
それと比べると、1.5%と少し上がっています。微々たるものですが、勝率50%ラインは明らかにこえていますね。










ところで、勝率Top勢の面々を見てみると。

bakuan2.jpg

キ○ガイじみた性能のまるざはーるは置いといて、AP勢の躍進が目に付きます。
それもアサシンではなく、自身が硬くなった上でダメージを出すチャンプが大半ですね。おじいちゃんや燃えハゲとかは別かな。




個人的には今後、固めでかつダメージもそれなりに出せる”Bruiser”と呼ばれる役割を持つチャンプが台頭してくるのではないかと考えています。
ADで言えばとらんどるのようなチャンプ、APで言えばダイアナやえこーのようなチャンプですね。

こればっかりは感覚的なものなので上手く言えないのですが・・。ADCが大暴れしていた時代はとっくに終わり、Midを中心にアサシン勢がKillを求めて走りまわっていたのが最近のことです。

そして今回のアップデートで、「死なないこと」が一層重視される要素になったのではないかと思います。
局所戦や集団戦でそれなりにダメージを出し、死なずに生き残りさえすれば、次のオブジェクトに手をつけることができます。
ドラゴンやヘクターの価値も様変わりしました。こうしたバフを管理し敵をコントロールして力を蓄え、中盤以降でどかーんと敵をやっつける戦略が強くなったのではないでしょうか。




・・この辺のメタ的なことは正直よく分かりません。
が、なんとなーくこうした理由で、今後Bruiserが強いとされるような気がするのです。

もちろん、アニーちゃんの今の旬は「カチコチ天使」です。
育てるときは、目先の火力に目を奪われないように気をつけてね!





ico_Annie.jpg < ワンコン火力も健在といえば健在だけど。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー