FC2ブログ
本当にこわいのは、Farmする対面だよ。
本当にこわいのは、Farmする対面だよ。

【アニーちゃんで、対面アサシンに打ち勝つには】という記事中で、最後の最後にこんなことを書きました。本当にこわい対面は、Farm特化型のチャンプだ。。おそらく、アニーちゃんをそれなりに使った方なら、必ず直面する壁だと思います。私自身、今でも大きな課題のひとつとして残っており、ライズやカーサスが対面に来ると憂鬱な気分になります。そう。実はアニーちゃんって、アサシン相手に有利に動けるタイプなのです。逆に、序...

今は、「足早い系アニーちゃん」が旬だよ。
今は、「足早い系アニーちゃん」が旬だよ。

今は、足早い系アニーちゃんが旬だよ。— たる。 (@Tarrubou) 2016年3月26日ついったーでもつぶやいたように、今の旬は「足が速い系」のアニーちゃんだ。【カチコチ天使】の時代が終わったとは言わない。が、少なくともレーン戦においては足が速い系アニーちゃんに軍配が上がり、ひいては後々の集団戦でも活躍できる確率が上がるのだ。◆足が速い系アニーちゃんとは? 具体的には、初手で上記のアイテムを積むことで爆誕する...

貧すれば鈍しないLoL
貧すれば鈍しないLoL

日本には、「貧すれば鈍する」という素晴らしいことわざがある。その意図するところはというと、人は貧乏になると、利口な人でも愚かになるということ。なるほど。いわゆる「衣食足りて礼節を知る」ということわざにもつながりそうだ。この世の中、お金が無ければ生きていくことができない。お金が無ければ生きていくことに必死にならざるを得ない。結果、大局的な見地を見失い目先の利益を追求するあまり、たとえ本来は頭の良い人...

アニーちゃんで、対面アサシンに打ち勝つには。
アニーちゃんで、対面アサシンに打ち勝つには。

最近アニーちゃんの【取扱説明書】を書いてなかったので、久々に。つい先日、ある方が「フィズに勝てない」と嘆いていました。あの回遊魚、凄まじく鬱陶しいですよね。このブログでも一応【対面相性】として傾向と対策を書いてはいますが、更新したとはいえそれもだいぶ前の情報です。ということで、ここではMidレーンの対面フィズをはじめ、アサシン勢に対しアニーちゃんができることを書いてみます。◆死なない  敵は、Killをと...

タワー下では、前に出るな!
タワー下では、前に出るな!

身内には時々言っていることなのですが、記事として取り上げたことがなかったので少しだけ。敵集団にプレッシャーをかけられて、タワー下で粘る時ってありますよね?そんな時、不用意に前に出ないでください。ヤられちゃいます。◆敵の攻撃を受けにいくようなもの(よさ気なシーンがとれなかった。。)タワー下って言っても、中盤から後半にかけてはその脅威度も著しく下がります。タワーの攻撃一発分より、チャンプのスキル一発の...

レーン戦が上手い人は、”場当たり的な対応”が上手い。
レーン戦が上手い人は、”場当たり的な対応”が上手い。

Midアニーちゃんでのレーン戦が上手くいかず、日々悶々としている【たるぼう】です。あにょはせよ。最近レーン戦の下手さが顕著になってきたような気がします。とにかく上手くいかない!Killも取れないしCSも稼げない。ロームもびみょーだしで、何とか中盤以降の集団戦の立ち回りで持ち直してる・・ような感じでしょうか。そんなこんなで悩んだあげく、敬愛するAnnie bot氏のプレイ動画を見た結果、タイトルのような結論に至ること...

イヤな奴は、逆立ちしたってイヤな奴だよ。
イヤな奴は、逆立ちしたってイヤな奴だよ。

今日の記事は、ふと思ったことを書き散らすだけの落書き帳だよ。人と人との相性には、”70/20/10の法則”というものがあるそうです。これは、接する人の70%はふつーの相性で、20%は相性が良く、残りの10%は残念ながら相性が悪いということ。「働いている人の何割かは熱心に働き、何割かはふつーにこなし、残りはサボる」とかってあったじゃないですか。あれの人間関係バージョンですかね。◆合わない人とは何をどうしても合わないそう...

LoLの王道と邪道。
LoLの王道と邪道。

ふと、なんとなーく思ったことなのですが。LoLのプレイスタイルって、王道と邪道に分けることができないでしょうか?プレイスタイルと言うと、少し語弊があるかもしれません。正確に言えば、ゲームをキャリーする方法について、2種類に分別することができるような気がするのです。◆王道と邪道のキャリースタイル(この御方は覇道)王道ってもそう大層なものではなく、ごくごくふつーにキャリーするタイプです。アニーちゃんでワン...

煽りには、ミュートとPingで応えよう!
煽りには、ミュートとPingで応えよう!

みんな、元気に煽られてるかな??煽りという行為は、対戦ゲームにどうしてもつきものだよね。そう、必要悪みたいな存在だ。別に必要では無いと思うけど、切っても切れない存在みたいなイメージ的にね。LoL熟練者はもちろん、初心者の方も敵味方に煽られて傷ついた経験は必ずあると思う。傷つかない鋼鉄のハートを持ってるならまだしも、決して気持ちのいいものではないよね。さらに悪いことに、それに対応することで自分も相手と...

テレポートは、飛ぶ先の状況を見て使うものではない
テレポートは、飛ぶ先の状況を見て使うものではない

・・という見方もある、というお話です。当然ながら、飛ぶ先の状況を見て使う場合だって多分にあります。紛らわしくてごめんね。私自身、テレポートを選択することはほとんど無く、実際Topレーンで持つとどうしても局所戦などが「起こってから」使ってしまいがちです。それでもいいと言えばいいのですが、ある方との会話で一歩進んだテレポの使い方があることを知りました。使い方と言っても、そんな大げさなものでもないけど。。◆...

スポンサーサイト

本当にこわいのは、Farmする対面だよ。

本当にこわいのは、Farmする対面だよ。

【アニーちゃんで、対面アサシンに打ち勝つには】という記事中で、最後の最後にこんなことを書きました。本当にこわい対面は、Farm特化型のチャンプだ。。おそらく、アニーちゃんをそれなりに使った方なら、必ず直面する壁だと思います。私自身、今でも大きな課題のひとつとして残っており、ライズやカーサスが対面に来ると憂鬱な気分になります。そう。実はアニーちゃんって、アサシン相手に有利に動けるタイプなのです。逆に、序...

今は、「足早い系アニーちゃん」が旬だよ。

今は、「足早い系アニーちゃん」が旬だよ。

今は、足早い系アニーちゃんが旬だよ。— たる。 (@Tarrubou) 2016年3月26日ついったーでもつぶやいたように、今の旬は「足が速い系」のアニーちゃんだ。【カチコチ天使】の時代が終わったとは言わない。が、少なくともレーン戦においては足が速い系アニーちゃんに軍配が上がり、ひいては後々の集団戦でも活躍できる確率が上がるのだ。◆足が速い系アニーちゃんとは? 具体的には、初手で上記のアイテムを積むことで爆誕する...

貧すれば鈍しないLoL

貧すれば鈍しないLoL

日本には、「貧すれば鈍する」という素晴らしいことわざがある。その意図するところはというと、人は貧乏になると、利口な人でも愚かになるということ。なるほど。いわゆる「衣食足りて礼節を知る」ということわざにもつながりそうだ。この世の中、お金が無ければ生きていくことができない。お金が無ければ生きていくことに必死にならざるを得ない。結果、大局的な見地を見失い目先の利益を追求するあまり、たとえ本来は頭の良い人...

アニーちゃんで、対面アサシンに打ち勝つには。

アニーちゃんで、対面アサシンに打ち勝つには。

最近アニーちゃんの【取扱説明書】を書いてなかったので、久々に。つい先日、ある方が「フィズに勝てない」と嘆いていました。あの回遊魚、凄まじく鬱陶しいですよね。このブログでも一応【対面相性】として傾向と対策を書いてはいますが、更新したとはいえそれもだいぶ前の情報です。ということで、ここではMidレーンの対面フィズをはじめ、アサシン勢に対しアニーちゃんができることを書いてみます。◆死なない  敵は、Killをと...

タワー下では、前に出るな!

タワー下では、前に出るな!

身内には時々言っていることなのですが、記事として取り上げたことがなかったので少しだけ。敵集団にプレッシャーをかけられて、タワー下で粘る時ってありますよね?そんな時、不用意に前に出ないでください。ヤられちゃいます。◆敵の攻撃を受けにいくようなもの(よさ気なシーンがとれなかった。。)タワー下って言っても、中盤から後半にかけてはその脅威度も著しく下がります。タワーの攻撃一発分より、チャンプのスキル一発の...

レーン戦が上手い人は、”場当たり的な対応”が上手い。

レーン戦が上手い人は、”場当たり的な対応”が上手い。

Midアニーちゃんでのレーン戦が上手くいかず、日々悶々としている【たるぼう】です。あにょはせよ。最近レーン戦の下手さが顕著になってきたような気がします。とにかく上手くいかない!Killも取れないしCSも稼げない。ロームもびみょーだしで、何とか中盤以降の集団戦の立ち回りで持ち直してる・・ような感じでしょうか。そんなこんなで悩んだあげく、敬愛するAnnie bot氏のプレイ動画を見た結果、タイトルのような結論に至ること...

イヤな奴は、逆立ちしたってイヤな奴だよ。

イヤな奴は、逆立ちしたってイヤな奴だよ。

今日の記事は、ふと思ったことを書き散らすだけの落書き帳だよ。人と人との相性には、”70/20/10の法則”というものがあるそうです。これは、接する人の70%はふつーの相性で、20%は相性が良く、残りの10%は残念ながら相性が悪いということ。「働いている人の何割かは熱心に働き、何割かはふつーにこなし、残りはサボる」とかってあったじゃないですか。あれの人間関係バージョンですかね。◆合わない人とは何をどうしても合わないそう...

LoLの王道と邪道。

LoLの王道と邪道。

ふと、なんとなーく思ったことなのですが。LoLのプレイスタイルって、王道と邪道に分けることができないでしょうか?プレイスタイルと言うと、少し語弊があるかもしれません。正確に言えば、ゲームをキャリーする方法について、2種類に分別することができるような気がするのです。◆王道と邪道のキャリースタイル(この御方は覇道)王道ってもそう大層なものではなく、ごくごくふつーにキャリーするタイプです。アニーちゃんでワン...

煽りには、ミュートとPingで応えよう!

煽りには、ミュートとPingで応えよう!

みんな、元気に煽られてるかな??煽りという行為は、対戦ゲームにどうしてもつきものだよね。そう、必要悪みたいな存在だ。別に必要では無いと思うけど、切っても切れない存在みたいなイメージ的にね。LoL熟練者はもちろん、初心者の方も敵味方に煽られて傷ついた経験は必ずあると思う。傷つかない鋼鉄のハートを持ってるならまだしも、決して気持ちのいいものではないよね。さらに悪いことに、それに対応することで自分も相手と...

テレポートは、飛ぶ先の状況を見て使うものではない

テレポートは、飛ぶ先の状況を見て使うものではない

・・という見方もある、というお話です。当然ながら、飛ぶ先の状況を見て使う場合だって多分にあります。紛らわしくてごめんね。私自身、テレポートを選択することはほとんど無く、実際Topレーンで持つとどうしても局所戦などが「起こってから」使ってしまいがちです。それでもいいと言えばいいのですが、ある方との会話で一歩進んだテレポの使い方があることを知りました。使い方と言っても、そんな大げさなものでもないけど。。◆...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。