スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャングラーはどうやって呼ぶの?



「ジャングラーを呼ぶ」という言葉。レーナーがメインのプレイヤーで、これを聞いたことが無い方はほとんどいないのではないでしょうか。

ジャングラーと連携することで実質2v1の状況を作り出し、たとえ不利なマッチアップでもそれを覆すことができます。
その連携の形としては、Gankの要請であったりレーンのカバーであったり・・。はたまたタワーを折るために助太刀を頼むこともあるでしょう。

優秀なジャングラーだと、レーナーの意図を察して、わざわざこちらが言わずとも対応してくれることもあります。
そんなジャングラーばかりなら良いのですが、実際は力量の問題もありますし、こちらの細かな思惑を察してくれるプレイヤーなどほとんどいませんよね。



こうした時、レーナー側からジャングラーを「呼ぶ」という行為が必要となります。
様々なガイドにおいて、「○○な時にはジャングラーを呼んで…」という具合に記述されていますが、実際問題どうやってジャングラーを呼べばいいかは書いていないのがほとんどです。

じゃあ、どうすればいいのか。。。

















◆Pingとチャット

このゲーム、味方に自分の意思を伝えるためのツールは2つしかありません。
すなわち、Pingとチャットです。





Pingは、このブログで再三取り上げている、私の大好きなツールです。
その魅力は、やはりお手軽さ。思い立ったらすぐ出せる上に誰が見ても分かりやすいという、ちょー万能なシロモノです。



sanodn2.jpg

レーンをカバーしてもらいたい時は、タワーに直接Pingすればいいし・・



sanodn1.jpg

Gankしてもらいたい時は、アシストPingで十分。敵チャンプにPingを撃てば、より分かりやすいですよね。



sanodn3.jpg

タワーをもう少しで折れるのなら、敵タワーにPingすれば一目瞭然。ジャングラーのみならず、近くの味方が助太刀してくれるでしょう。










sanodn4.jpg

Pingだけでもおおよその意図は伝えられるのですが、それにチャットを加えると完璧です。

たとえば、Gankを要請し、こちらがフラッシュを使ってでもKillを取りに行きたい場合。
「ill flash」とだけでもチャットすれば、味方に「何が何でもengageして殺しにかかるんだな」と認識させることができます。Gankは無理だと判断されて、すぐ別の場所に行かれてしまうこともなくなるでしょう。

他にも、「○○ flash down」と付け加えるだけで、ジャングラーのGank意欲が上がります。「どうせGankしても逃げられるだろう」とジャングラーに思われていると、本当はチャンスなのに来てくれない・・なんてこともあるかもしれません。










ここまで書いておいて何ですが、私自身はここまでの情報提供はしていません。Pingを出すのが関の山で、チャットなど滅多に打ちません。
ただ、上手い人が味方に当たった時、または手練れの配信者を見ていると、その多くがチャットも活用しています。敵のサモナースペルの使用状況をチャットするのは、その代表格ですね。


いずれにしても、「ジャングラーを呼ぶ」という行為は、Pingやチャットをして始めて成立することです。
「何でジャングラー来ないんだよ!見りゃ分かるだろ!」というのはいわゆる負け惜しみ以外の何者でもないので、気をつけてね。


参考記事:【GankがほしけりゃPingを鳴らせ】





ico_Annie.jpg < チャンプを操作しながら楽々とチャットできる人、うらやましい。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

初手黄杖が万能で便利!



アニーちゃんの初手アイテムとして、これまで「迷った時はラージロッドが鉄板」とご紹介してきました。
しかし、昨今のTankyチャンプの台頭により、新たな鉄板アイテムが登場したことをご存知でしょうか?



そう。黄杖です!





item_blastingwand.jpg

この杖は、「値段もAPも中途半端で、派生先も中途半端」という扱いを受けてきた経緯があります。
そんな杖が何故、初手で積むのが鉄板かと言うと。。 メタと派生先の変遷によるものです。


まず、派生先を見てみましょう。
度重なるパッチにより、こんな感じに・・。


kiwan1.jpg


アニーちゃんで積む可能性のあるものは、骸骨杖・Void杖・RoA・新仮面・帽子です。ひとつずつ見ていくと。。

○骸骨杖→MRも確保できてTankyに
○Void→貴重なMRPen
○RoA→耐久性と火力を両立
○新仮面→対TankDPSアイテム
○帽子→ちょー火力


一見して、現在のメタにあったものばかりです。自身はTankyになりつつ、敵のTankyチャンプにダメージを与えるのに適していますよね。
特に、骸骨杖と新仮面。前者は、パッチにより100円安くなり、後者は高くなったものの火力が底上げされました。積極的に採用する価値が十分にあるアイテムです。










item_needlesslylargerod.jpg item_fiendishcodex.jpg item_blastingwand.jpg

状況次第ではあるのですが、現環境ではアニーちゃんの初手アイテム(1stリコール後に買うアイテム)は、ラージロッドか鬼本素材か黄杖を選んでおけばそう間違いはないはずです。

もちろん、実戦ではアニーちゃんの立ち回りなどなどを考えつつ、適したアイテムを選んでいくようになります。
対面と仲良しFarmをするのなら、ラージロッドで火力を確保するよりもRoAを見据えたビルドをするべきでしょう。ロームをしたいのならば、上記アイテムにこだわらずに早期に5靴を買いたいところです。



とはいえ、「戦況が読みきれずに何を買えばいいか分からない!」という時もあるはず。
そんな時は、3つの内からとりあえず選んでおいて、状況に応じて対策を考えるというのもひとつの手です。

派生先がどれも優秀ということは、どのような事態になっても臨機応変に対応できるということ。
初手黄杖。値段もそんなに高くないし、万能でオススメですよ!





ico_Annie.jpg < 杖系の派生は豊富だね。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





それって誰の需要なの?



今回は、LoLにまっっっっったく関係のない、ただの自己満足文章です。
ただ、あらゆる人にとって将来役に立つ類の内容なので、時間がある方は読んでみてね。

私もそんなに勉強したわけではないので、詳細をつっこまれると厳しいところがあるのですが・・。いわゆる「マーケティング」のお話です。










◆マーケティングとターゲット

マーケティングとは。

mkr2.jpg

Wikiによるとこんな感じ。ものすごく簡単に言うと、「必要なモノを必要としている人に提供する」ためのプロセスでしょうか。
商売人で言えば、商品を・顧客に・「こういうのがあるよ!」と宣伝し・顧客がスムーズに商品を得ることができる  ための仕掛けづくりと言えばいいのかな。




・・むー、分かりにくいので、具体例を出してみますね。

たとえば、あなたは今りんごを顧客に販売したいと考えています。
りんごはもぎたてで、一切の加工を加えていません。これを、顧客に販売して利益を得たい。


こうした時、どこに広告をうつか、どうやって宣伝をするかを考えるのがマーケティングです。
もし「とれたて新鮮なりんごだよ!」と『とれたて』を売りに出すのなら、輸送に時間がかかる場所にいる顧客はあまり買ってくれそうにないですよね。とれたてが欲しいのに、りんごが届いた時には既にとれたてではないのですから。
もし「丸かじりが一番おいしいりんごだよ!」と『丸かじりという食べ方』を売りに出すのなら、老人ホームや高齢者世帯に宣伝しても意味が無さそうですよね。丸かじりできないのですから。



こうした地道なことを1つひとつ潰していき、本当にこのりんごを欲しい人は誰なのか、どこにいるのか、その人にどうやって情報を出せばいいのか。などなどを考えるのがマーケティングの基本です。
俗に言う「ターゲットの設定」と言われるものです。






mkr3.jpg


ちなみに、私のブログもそうした「ターゲット」を絞って書いています。
私がこのブログを誰に読んでもらいたいと思って書いているかというと・・。



第一に、LoLユーザーです。これは言うまでもないですね。
第二に、読み物系が好きな方。個人的な考察系の記事がほとんどなので、「動画だけみたい!」「Redditの翻訳記事がほしい!」という方には向いていません。
第三に、アニーちゃんの信徒の方。アニーちゃんに特化した情報サイトは他に皆無のはず・・?

これらに全て、またはおおよそ当てはまっている方々が、このブログを見て下さっているものかと思います。
もしここで私が「もっと読者を増やしたい!」と変に気張り、誰かに作成された動画のみの記事を量産したとしたら・・。今いる固定読者層の方々は、きっとここを見なくなってしまうでしょう。そうした記事は、彼らの需要に当てはまりにくいからです。



「みんなに買って欲しい」「みんなに見て欲しい」というのは、表面上オールマイティでどこででも通用しそうな考え方ですが、その実誰にも通用しません。

「対象の年齢・性別・居住地をはじめ、家族構成や趣味趣向、勤務先に至るまで1人の個人を想定し、その個人に商品を売るつもりでストーリーを組み立てろ。」
とは偉い方の弁ですが、そうした意識を持つことについて散々教え込まれたものです。
※現在、そこまでのマーケティングの効果を疑問視する声もありますが・・、大筋こんな感じだとご理解をお願いします。

















◆相手は誰なのか?

以上を踏まえた上で、少しLoL分野で考えてみましょう。
ちょー有名ブログである【はやめんつ.com】さまの中の人のついーとを引用。



・・もしかしなくても、知らないところで飛び火しまくっていた【この記事】への反応でしょうか。。というのは置いといて。
「ホリエモン」というキラーワードが入っていることから、誰しもがうんうんと頷いてしまいそうな内容です。
ところがこれも万能ではなく、ある分野においては傾向が異なることを知らなければなりません。





よくよく考えてみてください。私たちLoLユーザーは、どのようなツールを使ってゲームをプレイしているのでしょうか。





mkr1.jpg


実際、私のブログの閲覧者は、9割近くの方がPCを通しての閲覧です。
ということは、ホリエモンが言うところの「スマホの時代」という前提が役割を果たしていません。閲覧者がPCを用いているからです。すなわち「だから短文(スマホ1,2画面分)に抑える必要がある」というロジックも成立しないのです。



ここで、たとえば「もっと利用者が見やすくなるように、スマホ特化型のサイトにしよう!」としたところで、裏目に出るのは目に見えています。
ところが、マーケティング、もとい見る側の立場が見えていないと、こうしたことを盲目的に行ってしまい、誰も望んでいない結果を招いてしまうことになってしまいます。


(ちなみにこの私の意見、ある点において論理破綻しています。)






このように、本気で何かを売りたい!顧客や読者を増やしたい!とするのなら、マーケティングは会得必須の手法です。
これを知らないと、上述のようにまるかじりりんごを高齢者が多い集落に宣伝するようなことになりかねません。

つきつめればキリのない分野ではあるのですが、少なくとも「顧客の需要を知らなければモノは売れない」ということだけでも知っておくと良いかも。
色々考え出すと、この基本を忘れてしまいがちになりますしね。。





ico_Annie.jpg < 誰かをディスるとかそういう意図は全く無いので、深読みしませぬよう・・。









★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





かわいいぽっぴーだけど、ある要素が足りてないよね。




連日話題となっていますが・・。

ぽっぴーのリワーク予定が公開され、かわいいだのなんだのと言われていますね。





poppyyyy.jpg


うーむ・・。なんだろう。
かわいさの中に、高貴な佇まい・雰囲気が漂っていて、一層魅力的に見えますね。

この外見、「刺さる」人が多くいるのではないでしょうか。
これを機に、ぽっぴー信者の方が100倍くらい(前年同月比)に増えることになるかも。割とほんとに。










しかし、ついったーを眺めていても、「かわいい」という声はよく見られる一方で、「ある単語」がほとんど見当たりません。その点、実に惜しかった。
当然と言えば当然の話ですが、その単語はLoLで唯一1体のみに適用されるものですから、仕方ありませんね。

また、ぽっぴーに比べてこのチャンプは、値段も450IPと安い上に初心者にも分かりやすく扱いやすいスキル構成。初心者から上級者まで楽しめるというちょーかわいいチャンプです。







うーむ。テキストに書き出してみると、すごいチャンプだ。
一体なniee者なんだろう・・。





?? < angel !









★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





私の仕業ではないので!



何気なく、LoLWikiの【アニーちゃんのページ】を見ていると・・・。




faltani1.jpg









faltani2.jpg













faltani3.jpg






!?


私はシーズン6でRanked回したことないし、プラ1にもなってないし、Tankアニーちゃんを礼賛してもいません。Tankyアニーちゃんは好きだけどね。

というか、私はあんな冗長な文章書かないよ。。





ico_Annie.jpg < びっくりするよ。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





あなたのアニーちゃんのマスタリーは、局所戦型?それとも集団戦型?



全国6,500万人の信徒が待ち望んでいたであろう、【Annie bot氏のアニーちゃんガイド】現パッチ仕様に更新されました!

詳細は、実際に見てみてね。
対面とのマッチアップや立ち回りなど微細なところは手つかずですが(逆に更新する必要も無いでしょうけど)、ルーンやマスタリーといったシーズン6での主要な変更点を押さえた更新となっています。



ここで着目したいのは、ルーンの紫にAPが入っていることと、マスタリーでThunderlord's Decreeを取っている点です。
あれだけロームスキーだったAnnie bot氏が、何故紫MSをやめた・・?さらに、マスタリーでDeathfire Touchを取らずにあえてのThunderlord's Decree・・?

氏のルーン・マスタリーの解説を見れば大体分かるのですが、ここでも少しだけ考察してみますね。













◆レーン・局所戦か、集団戦か


一言で言ってしまえば、アニーちゃんの重きをレーン戦や局所戦に置くか、それとも集団戦に置くかという違いです。


borue1.jpg

まずルーンから見ていきましょう。
これについて、氏は「1つだけのルーンページを提唱するならこれで、実際は敵味方チームの構成によって変えた方が良い」としています。
ただそれだけです。初心者にとっては、MSルーンを活用しにくいという判断からかもしれませんね。









borue2.jpg

次に、マスタリー。これについては、明らかにレーン・局所戦に注力してKillを出していくのか、それとも集団戦で継続的にダメージを出していくのかの分かれ目です。


Ferocityに振った場合は、+7% Magic Penetrationと約AP20%分のボーナスダメージ(3秒にわたって・AoEは効果半減)が得られます。
一方、Cunningに振った場合は、5%CDR(45%まで可能)と10*Lv+AP10%の追加ダメージ(3回目の攻撃かつ30秒CDあり)が得られます。


このどちらがバースト、すなわち瞬間火力が得られるかと言われれば、後者となります。Lv6時点で、追加ダメージが大体60近く出せるのですから、序盤から中盤にかけての火力補助としては十分すぎるダメージです。CDRもおいしい。
一方、前者はDPS、すなわちじりじりとダメージを出すことに長けています。MRPenもさることながら、AP20%分のダメージというのは大きいものです。アニーちゃんにはクマもいますしね。



ルーンの箇所でも言及しましたが、マスタリーも同じく敵味方の構成や自分の立ち回りによってどちらを採用するか考える必要があります。
Killを取りに行かずに安全Farmでゲーム後半にかけるのなら、バーストよりもDPSの方が欲しいですよね。逆にガシガシKillを狙いにいくのなら、「AP20%分を3秒かけて与える」なんてまどろっこしいことこの上ないのです。











borue3.jpg


うーん、なんだかとりとめのない解説になってしまった。。

いずれにしても、Annie bot氏が挙げているルーン・マスタリーは、あくまで汎用的なものとして例示しているもの。
これが万能というわけではないので、その点はお気を付け下さいね。





ico_Annie.jpg < アニーちゃん入門用としては最適のものだよ!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プラチナ上位で見られる、レーニングの"キモ"



ここしばらく、「レーニング」が上手くできないという課題を抱えています。
レーニングと言っても色々ありますが、ここで指しているのは「勝っている時の立ち回り」です。












◆敵にFarmさせない立ち回り


Topレーンではよく見られるものですよね。
体面をKillしたレーナーが、Lv差と金銭差をつけて1v1では絶対に勝つ状況において、ずんずん前に出てきてプレッシャーをかけまくる立ち回り。

分かりやすい絵面が無いので、Midレーンで簡単に表すと・・


pldf1.jpg


こんな感じの状況。青側のレーナーがMinionの交戦地帯より若干前に陣取り、敵にFarmさせまいとしています。
赤側のレーナーは、近づけば戦闘を仕掛けられて負けるので、タワーハグ(タワー下で立ち回ること)しかできません。
こうして青側レーナーは更に対面と差をつけ、どんどんとFedしていくわけですね。








TopだとMelee同士のマッチアップが多いため、このような「有利の際にプレッシャーをかける」立ち回りが比較的簡単です。
ところが、Midの場合はRanged同士のことが多く、この立ち回りが案外難しいのです。



第一に、対面が遠くからハラスが可能であるということ。
いくらこちらが有利を取れていたとしても、遠距離からの攻撃をばしばしもらっていたのでは、いつの間にかレーンのパワーバランスが敵側に傾いてしまうことでしょう。つまり、ハラスをドッジする必要があります。

第二に、MidはGankが刺さりやすいレーンであるということ。
これは言うまでもないですね。この立ち回りは前に出て敵にプレッシャーを与えるという立ち回りなので、いつにも増してGankを警戒する必要がありますね。

第三に、RangedのAAだとLHが取りにくいということ。
もしかしたら私だけかもしれませんが、殊にアニーちゃんの場合はAAのモーションが悪いため、それを計算してMinionに攻撃が着弾するようしなければなりません。
Meleeの場合はMinion近くで陣取っていればいいのですが、Rangedはそうもいきません。第一のドッジ・第二のGank警戒を同時に行う中で、さらにAAを放つタイミングも計算する。なかなか難しい・・。









pldf2.jpg
(リスキーな立ち回りではあるが、リターンも地味ながら大きい)


プレッシャーをかける立ち回りというのは、言うまでもなく強力なものです。上手くいけば、安定的にじわじわと対面との差をつけられます。
一方で、特にMidレーンは注意すべき点が多く、マルチタスクのスキルが要されるのも事実です。ハラスをドッジすればLHがおぼつかなくなり、LHを重視すれば今度は敵ジャングラーからのGankをもらってしまったり。。

タイトルでは「プラチナ上位」と書きましたが、その辺りのTier帯から、この立ち回りを上手くこなしてくるイメージがあります。ダイアになれば、ほとんどのプレイヤーが当然の如く行ってきますね。



アニーちゃんで言えば、有利をとっておらずとも、敵にプレッシャーを与えつつ立ちまわるのは必須のスキル。
スタンをちらつかせて相手をビビらせ、自分はゆうゆうとFarmで力を蓄える。こうして装備差をつけた後は、フラッシュインからのフルコンボでお手軽Killが狙えます。

しかし。。プレッシャーとは簡単に言いますが、今の私にはまだ上述のような課題をこなすスキルがありません。
少しずつ練習してはいるのですが;;





ico_Annie.jpg < この辺りの押し引きが上手くなれば、レーンでの負けはだいぶ無くなりそう。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





青トリンケットで、マップをWardだらけにしよう!



シーズン6で、トリンケットの立ち位置が少しだけ変わったように思います。


その原因の最たるは、やはりitem_stealthward.jpgの削除です。
この変更のおかげで、今やWardを置く手段は限られた方法でしか存在しません。レーナーの場合、サイトストーンを買わないとすると、もはやトリンケットに頼る他無いのが現状です。


このブログでは、アニーちゃんはアサシン系であることを踏まえ、赤トリンケットを持つことを推奨してきました。
しかし、それだとWardが置けず、ここぞという場面でたいへん歯がゆい思いをします。そもそも、Midというマップの真ん中で立ちまわるRoleが、Wardを置けないというのはチームとしてかなりの損失です。

とはいえ、アニーちゃんでサイトストーンを積むのはもったいない。さて、どうするべきか・・・。













◆青トリンケットでWardをばらまこう!

item_farsightalteration.jpg

そこで出てくるのが、青トリンケットです!
性能を確認してみましょう。

aotori1.jpg

これだけでは、青トリンケットの"妙"が分からないので、このアイテムの特徴を以下に列記してみます。





①指定地点の視界確保 & 永続Ward設置
敵にも素の状態で見え、一撃で破壊されてしまうミニWardを置くことができます。

②4000の超射程
遠くから視界確保とミニWardを置くことができます。

③低CD
高Lvになると、なんと48秒ごとに1回使うことができます。

④制限無し
しかも、ミニWardの制限はありません。いくらでも置くことができます。





赤トリンケットでデワードができなくとも、この青トリンケットで遠くから敵の動きを察知することで、比較的楽にマップコントロールができちゃいます。
デワード分野は、サポートかジャングラーあたりに任せるのが無難でしょう。最低限、ビジョンWardはマップに1つ置くことを前提として、ね。






現状、Midレーナーが持つものとして最適なのは青トリンケットでしょう。無論、赤の方が適する場合もありますが、青の汎用性はピカイチです。迷ったらとりあえず持っておくと損はしません。
ADCと一緒に持つと、視界確保がちょー捗ります。これ、ほんとに強力だよ!





ico_Annie.jpg < 約5,60秒に1つミニWardって、強すぎ。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





Botレーンで包丁投げシューティングゲームしよ?



めっきりNA鯖で遊ぶことが少なくなったLoLですが、しばらく前から台湾鯖でサポートに熱中しています。

・・ごめんなさい、間違いでした。

しばらく前から、包丁当てシューティングゲームに熱中しています。












◆むんど、さぽーとする!

ico_Drmundo.jpg


巷ではどうもMundoが非常に強いと言われているそうです。
が、それは十中八九Topやジャングルでの運用でしょう。私がMundoを操作すると言えば、それすなわち「サポートMundo」なのです!

・・あらかじめ言っておきますが、ネタPick以外の何者でもありません。ほんと。
感覚としては、サポートLeeくらいの位置づけで考えていただければと思います。むしろ、あっちの方がやれること多いかな。



でも、何故か楽しい。というより、Botというレーン自体がきらいな私にとって、Mundoなら辛うじてやってもいいかな?と思えるくらいには楽しいのです。
誰にも求められていないとは思うのですが、立ち回りやビルドをちょちょ~っと書いていきますね。



-たちまわり-

○Lv1~5
ico_InfectedCleaver.gif
Ultを覚えるまで、包丁を投げます。


○Lv6~
ico_InfectedCleaver.gif
Ultを覚えてからも、包丁を投げます。


○ゲーム終盤
ico_InfectedCleaver.gif
キャリーの壁になりつつ、包丁を投げます。






-びるど-

item_sightstone.jpg item_relicshield.jpg

これらをコアとして、あとは敵チームの育っているチャンプに合わせて防御アイテムを積みます。













ごめんなさい。ほんとにネタPickなので、これくらいしかできることってないのです;;

強いて言うなら、前に出ること。
対面のプレッシャーが強くて出られない時も、前に出るそぶりは見せること。包丁がMinionの壁に阻まれると、何もできないからね。。

あとは、MidへのGankもきちんと考慮に入れること。
包丁さえ当たれば、意外とKillまでつながります。Mundo自体のバーストもかなりあるしね。





以前から言及しているように、私は「いやらしい」系のチャンプや立ち回りが大好きです。
サポートMundoの場合、位置取りができてしまえば、後は前に立って威嚇しているだけで敵はこちらに近付きにくくなります。
近付こうとすれば*ざしゅっ*と包丁を当てられ、凄まじく鬱陶しい存在となるサポートMundo。わー、楽しい!

ただ、簡単に対策が可能な上にCCが包丁のスローしかないため、現状では絶対にサポートには向いていないチャンプでしょう。
でも、やるからにはまじめにやるし、割と勝率も良かったりするからいいのだ!



ふつーのノーマルやRankedに疲れた諸君!
君もサポートMundoでシューティングゲームをプレイして、いつもと違うLoLを満喫しよう!





ico_Drmundo.jpg < 相手にSustain系がきたらおわり。









★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





量産型以外のLoLブログってないかなぁ。



私が尊敬する物書きの1人に、「シロクマ先生」なる方がいらっしゃいます。

氏はゲームやアニメなどのいわゆる”オタク文化”にその身を染めつつ、精神医学をはじめとした観点から社会学にも言及するようなスタイリッシュなくまさんです。だからこそ【こんなかっこいい記事】が書けるわけですね。
その筋の人々の間ではかなりの有名人らしいのですが・・、その辺は詳しくないので割愛。




そんなシロクマ先生、先日こんな記事を書かれていました。

【錢勘定を隠そうともしないブログ】

最近あらゆるところで散見される「お金臭いブログ」を、あくまで個人的感想に基づくものだが「苦手」であるとし、ある種の嫌悪の対象になっているとしています。

ほんと、増えましたよね-。そういうブログ。
私はそういうものをひっくるめて『量産型イケダハヤトブログ』と呼んでいます。だって、ああいうのって一生懸命個性を出そうとしてるけど、結局のところ量産型でつまんないんだもん。
















◆量産型LoLブログ


※以下、あくまで【たるぼう】個人の趣向と好みに基づいたことです。曲解されませぬよう。


ちなみに、LoLに関するブログも増えてきつつありますが、その半分以上は「量産型」です。
LoLブログでの量産型。何を思い浮かべますか?



プロのスーパープレイなどの動画をべちゃっと貼り付け、煽りタイトルを頭に乗っけた記事ばかりのブログ。
タイトルと全く関係の無い上に、てきとーにどこぞのコメントか何かを拾ってきてつなぎ合わせただけの、何の役にも立たない記事ばかりのブログ。
よその内容を引っ張ってきただけの我田引水記事ブログ。



あらかじめ断っておきますが、そうしたブログも必要なのです。ちょっとした時間にブログのまとめからプロのエキセントリックなRiven動画を見るのだって、はたまた見に行くのが面倒なところにある情報をひとつの場所にまとめているブログだって、無いとダメなのです。

でも・・、もっとなんというか。
こう、を出したブログが、もっとあればいいのになぁ。と思わずにはいられないのです。




たとえば、【lolの最新メタなどを考察するブログ】さまは、かつて著者の個を前面に出した書き方をしていたように思います。今がどうなのかは置いといて。
その実力に裏打ちされた知識や経験をテキストに落とし込むのはもちろん、記事全体の構成に「その人」そのものが投影されていました。今がどうなのかは置いといて。

しかし、そうした存在というのは残念ながら稀有なものです。
私が知っている中で挙げるとすれば・・、【lolは深い】さまくらいのものでしょうか。こう、ほら、わざわざ流行に乗らず淡々とその人なりの記事を書いているというか。上手くいえないけど。。
あとは【mikulas】さまも読み物系ですが、こちらは中の人が複数人ですしね。





最近はなかなか無いのですが、たまに時間ができた時にはLoLブログを探して放浪してみることもあります。ただ、そうした私好みの「読み物系ブログ」はほとんど皆無です。
ほんとにほんとの考察味あふれる記事がどっさり蓄積されているLoLブログ。どこかにないかなー。新しくできないかなー。





ico_Annie.jpg < 需要自体が少なそうだけど・・。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。