スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵の進路を予想して、ボコボコにしちゃおう!



以前どこかの記事で、「プレイヤーの上手さごとに、鉄板とも言える立ち回りがある」と書いたことがあります。・・どの記事だったか、見つけられない;;
高レートになればなるほど、その鉄板の立ち回りは多様化していきます。逆に、低レートになると立ち回りの種類は激減するため、見る人が見ればそのプレイヤーがその後何をするかというのが簡単に読めてしまいます。

今回は、そんな「定石」に着目して、先にタワーを折られたレーン(≒負けているレーン)を手助けする方法をご紹介してみます。













◆先回りして、複数人でボコボコに


ジャングラー目線で言えば、負けているレーンを助ける必要はあまりありません。それよりは、勝っているレーンをより勝たせてやる方がゲームに勝利できる確率は上がります。

・・というのは言葉で言われたら分かるものの、実際にはFedした敵チャンプがうろちょろとマップを動き回り、何かと邪魔をしてくることも少なくありません。他のレーンに来てプレッシャーをかけることはもちろん、こちらのジャングルに潜入してジャングラーの動きを制限されることもあります。
その間、こちらの負けた側のレーナーはろくに動くことができず、その分人数差ができてしまい、局所戦で負け・・といった悪循環。最悪のゲーム展開ですよね。



そうなる前に、レーンの1stタワーを折ってロームするであろう敵チャンプをみんなで囲んでボコボコにし、戦力差を埋めてしまうという戦略もあります。
方法は至って簡単。敵チャンプがロームした先に複数人が集まり、血祭りにあげてしまえばいいのです。





・・全然簡単に見えませんね。具体的に説明します。


roamtop.jpg


たとえばこちらが青側チーム、TopでKillを取られ1stタワーを折られ、もはやレーナー同士の1v1では勝てないような状況の場合。
敵のTopレーナーは、TopのMinionを掃除した後、必ずと言っていいほどロームをします。
行き先は、Midかもしれません。もしくは、こちらのTop側ジャングルかもしれません。何にしても、Topレーンから下に向かって移動することはおおよそ見当がつきます。


そこを、狙い撃ちにするのです!
狙い目はバロン前あたり。そこで敵を捕まえることができれば、他の敵が寄る前に仕留めきる確率も上がります。もしくは、こちらのジャングル内に入ってきているなら、そこでもかまわないでしょう。


大事なのは、敵TopレーナーがレーンでMinionを相手に遊んでいる時に、その準備をしておくことです。
ジャングラーはもちろん、TopなりMidなりが「あいつはこう動くだろう」と予想して移動をはじめておいたり、レーンにPushをかけたりする。そうしておいてのこのこやってきた敵をおいしくいただいちゃおう、という戦略なのです。








もっと言うと、「こいつはレーンをPushした後、こういう経路で動くだろう」という予想を立てて、そこにWardを置いておくことも大事です。
手練れのプレイヤーはそうして敵チャンプの目論見を封じ、金銭差を拡大させないようにするものです。実際、私もMidアニーちゃんでレーンに勝ち、ロームしてゲームを壊そうとしたところ何度も待ち伏せを受けあえなく撃沈したこともいっぱいあります。

なお、ご存知のとおり、バカみたいに育っていない限り複数人で囲まれては負けてしまいます。
そのため逆の立場で考えると、敵のWardがある前提で動くことや、味方ジャングラーなどと連携して立ち回るのがベターですね。





ico_Annie.jpg < この辺の定石を知る事ができれば、負け試合も何とかできるようになるよ。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

Lv1でレーナーにバフを渡す・・!?



今日の記事も、妄想100%の日記です。
今のところ突飛な考えである域をこえないけど・・、将来メタになる可能性もあるのかな。











◆初手でレーナーにバフを譲る?

baffured.png  baffublue.png


普通は、ゲームが始まった時の赤・青バフは、ジャングラーが得るものです。
今でこそカエルやミニゴーレムから始めるプレイヤーも多いですが、バフからスタートした際は当然ジャングラーがバフを取得します。バフの効果もさることながら、Lvを2にしてしまうことで、後々のGank等に備える目的が大きいでしょう。



そこで、ふと考えたのです。
WWのように、青バフに依存せずLv6まではGankができないチャンプ。または、かかしのように、赤バフに依存せずLv6までは強力なGankスキルが無い(QのFearがあるため厳密には異なります)チャンプ。
そうした限られたチャンプがジャングラーの時は、バフをレーナーに譲るという行為も、もしかしたらハマる戦略ではないのでしょうか。



たとえば、赤側チームでMidがZiggs・ジャングラーがWWの場合。
Ziggsに青を与えることで経験値と豊富なマナ供給源を与え、レーンをばりばり制圧してもらう。WWはMidに「青バフという投資」を先に行い、かわりにMidにはGankを行わずにその分Farmする。

たとえば、青側チームでジャングラーがかかしの場合。
ADCに赤を与えることで、経験値と強力なハラス能力を与え、レーンをごりごり制圧してもらう。かかしはBotに「赤バフという投資」を先に行い、かわりにBotにはGankを行わずにその分Farmや他のレーンのサポートをする。


・・字面だけみれば、合理的。だけど、実際はかなり難しいでしょうね。。













この戦略は、「レーナーにバフを与えることで戦局を優位に進めてくれる」という前提あってこそです。
青バフ持ちで対面にハラスをしないZiggsや、赤バフ持ちで敵チャンプにAAを仕掛けないADCの場合、バフを渡す意味は全くありません。

それに、「レーンを制圧する」と簡単に言いましたが、それはすなわちレーンがPush気味になることとほぼ同義です。
つまり、それだけレーナーがGankされる危険性も飛躍的に上がってしまう、ということとなってしまいます。

さらに、ジャングラーにとっての序盤の遅れ。これはもう、非常に大きなものです。
ただでさえ低Lv時はジャグリングが厳しいのに、レーナーにバフを与えたあとはLv1かつバフ無しかつリーシュ無しというこの上なく最悪の状況からジャングラーとしての役目を果たしていかなければならなくなります。
・・考えてみれば考えてみるほど、絵に描いた餅だ。









結論。

5v5でそれ専用の戦略があるならまだしも、そろきゅーでは絶対に運用できない。





ico_Annie.jpg < リスクに比べて、リターンが少なすぎる。。









★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





子供がかかる病気になりました。たぶん。






1週間ほど前、両腕に謎の湿疹があらわれました。
そのときは、毛虫か何かにやられたんだろうと考え、ムヒアルファを塗るくらいで済ませていました。


ところが3日ほど前から湿疹がみぞおち・首・背中・腰回りと、ありとあらゆるところで出現し始めました。
これがとにかくかゆい!無意識的にかいてしまうと真っ赤に腫れ上がり、尋常じゃないほどのかゆみに派生していきます。
就寝時にも容赦なく襲い来るかゆみで、慢性的に寝不足気味。。。





tekuti.jpg
(画像引用元は【こちら】。私のはこれに加えて、少しただれたような湿疹が。)


知り合いやネットなどの知見に頼ったところ、これは主に子供がかかる「手足口病」なる病気ではないかと指摘されました。
調べてみると、患者の9割以上は子供である一方で、免疫が落ちた大人なども罹患するとのこと。確かに疲れてたしなぁ・・。



という感じで、私は今かゆうま状態。なので、LoLはプレイできません!
どうしてもイライラしちゃうから、何するにしてもだめだめ;;






ico_Annie.jpg < 治療法は無いみたい。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





APアイテムがだいぶ変わったようですね。



今日は考察でも何でもなく、ただの感想を書き連ねる日記帳です。
・・ほとんど日記帳で構成されてるようなブログなんだけどね。














◆APアイテムの全面的な見直し


少し前、もとい最近のパッチでAPアイテム全般の大幅な見直しが行われました。
それによって、一部のアイテムの性能やビルドが変更され、APが主体のチャンプに大きな影響を与えたことと思います。

個人的に着目したいのは、やはりムダニデカイロッド1600杖の価格・性能変更と、RoAの性能変更です。







○1600杖→1250杖に

item_needlesslylargerod.jpg


ああ、せっかく1600杖で統一していたのに、変えないといけない・・。
単一のアイテムとしてはべらぼうに高価であったこの杖ですが、値下げとAP調整が行われ、今までより圧倒的に買いやすくなりました。
それに加えて、合成先のアイテムも見直され、このムダにでっかいロッドを購入することによる柔軟性が確保されました。

この変更は言うまでもなく、APチャンプの可能性を広げるものとなりました。
現実的な価格でAPを確保し、その後チャンプにあった派生先のアイテムを購入することができる。この点にのみ着目すれば、APチャンプ全体のバフとも言えるでしょう。

にしても、これからは「らーじろっど」って言わないといけないのか・・。1600杖って言い方、結構気に入ってたのになぁ。







○RoAのバフ(なーふ?)

item_rodofages.jpg


RoAにも変更が加えられました。
端的に言うと、スタック無しの時点では性能を落とされたものの、スタックがたまると以前よりもはるかに強力なアイテムとなりました。
フルスタックで100APとか・・。おそろしや。

とはいえ、今までRoAをコアとしていたチャンプならまだしも、他のチャンプ(アニーちゃん含む)でわざわざRoAを優先的に積む必要性はあまり無いような気がしています。
やはり、1600杖の変更が大きいなぁ。少なくともアサシン系のAPチャンプなら、RoAに進んでパッシブに立ち回るよりも、らーじろっどで対面を殺す or 対Minion掃除能力を上げてロームをしやすくする方が安定することが多いものです。


その一方で、なんとなーく秘めたる可能性を感じずにはいられないアイテムです。
何かに使えそうな気がしてなりません。何かに・・。












何にしても、アニーちゃんのビルドは変更前とあまり変わりありません。【アニーちゃん育成ガイド】も、そのうちパッチでの変更内容を反映しておきます。
こういうパッチがくると、どうしても今は亡きDFGさんを思い出します。ああ、あの頃はアニーちゃんがもっと天使で輝いていたなぁ。。





ico_Annie.jpg < DFG込みのフルコンは、脳汁出てた。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





低レートの主な敗因!? ”飛びつきたくなる症候群”。



今から当たり前のことを書きます。

こちらが相当有利な戦況で無い限り、人数的に不利な状況(4v5や3v4)で敵にあたってはいけない。



当たり前すぎるために脳内メモリの奥底に眠っていて、いざという時にこれが実践できないことって、かなり多いのではないでしょうか。













◆”飛びつきたくなる”症候群

syndrto1.jpg


ありがちな例を紹介します。



ゲームは終盤。敵チームが全員でドラゴンを狩っています。
敵は5人、味方は4人。もう1人の味方は押されたレーンでFarmをしています。
戦況は五分五分で、5v5ならまだしも、4v5だと勝てる確率はかなり低そうです。



こうした時、客観的に考えれば、どう見てもドラゴンは捨てて次の行動に移った方が良いのは明白です。バロン前でFarm中の味方と合流してBaitを仕掛けるもよし、はたまたドラゴン近くのBushで無防備な敵をPickする準備をするもよし。
ところがどうしたことか、いざ自身がその場にいると、多くのプレイヤーは敵集団に突っ込んで無謀な戦いを始めてしまいがちです。
終盤ともなると、ドラゴンのためにリスキーなSteelを仕掛けるのも割が合いませんし、こんな状況であればもう敵と当たるという選択肢はほとんど無いはずなのに、です。


これこそまさに、「人数的に不利な状況である」にもかかわらず、目先のことについ飛びついてしまうプレイヤーの心理です。
マップ全体の状況や人数差を確認することなく、目先のドラゴンを取ろうと飛びついたり、はたまた目前の敵集団に攻撃(イニシエート)を仕掛けてしまう。

これを私は”飛びつきたくなる症候群”と今さっき命名しました。イメージとしてはです。そう、まさに犬が考えなしに目の前の獲物に飛びかかるような行動を、プレイヤーの多くはゲーム内で行ってしまっているのです。













◆まずは人数差を数えよう

Rammus.png


実は、私もこの症候群にかかっています。
なまじ敵に仕掛けられるようなチャンプだと、ついいってしまうんですよね。私の場合、らむすを使っていると「敵に追いつける!」と判断したらそれ以外のことが見えなくなり、無謀なイニシエートにつながってしまうことがよくあります。


これは・・もう、仕掛ける前に全体を見よう、と言う以外にありません。さすがにこういうことを何回も繰り返していれば、おのずと自分の猪突猛進ぶりに反省し、いざという時に冷静になることができます。
まず気をつけたいのは、人数差。敵が全員見えているのなら、こちらも5人揃っていなければそのままあたっても大概勝てないでしょう。上述のとおり、他の行動に移るのが大事です。

また、敵が全員見えていないなら、当たること自体がリスキーであることも多いものです。
当初は3v2だったのに、いつの間にか3v5に発展して一気に討ち取られてしまう・・なんてことも考えられます。捕まえられそうな敵が柔らかいチャンプならまだしも、硬い場合は特にそのあたりを気をつけましょう。ムダに多いHealthを削っているうちに、敵が続々と集まってくること請け合いです。







この”飛びつきたくなる症候群”、もしかしたら低レートでのゲームの敗因ベスト3くらいには入っているのではないかと思います。
それくらい望ましくない動きを誘発するものなので、よくよく気をつけましょー。





ico_Annie.jpg < アニーちゃんの時は、冷静になれるんだけどね・・。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





アニーちゃんであふれるついったー。





私がLoLを始めた当初。LoLファンが描いた様々な絵を見に行くことはもちろん、そんな絵があることすら知りませんでした。

しばらくして、アニーちゃんのかわいさに気付き始めた時。アニーちゃんの絵を探しても、そこまで豊富にあるわけではありませんでした。海外絵ならそれなりにあったのかもしれませんが、画風があまりアニーちゃんに合わないんだよね・・。


















ところが、LoLが日本にじわじわと広がった影響か、Pixivをはじめとして日本発のLoLイラストも少しずつ出回るようになりました。
もちろん、全チャンプの中で一番かわいいアニーちゃんも例外ではなく、様々なかわいさを放つアニーちゃんがそこかしこで見られるようになったのです。


























私の場合、Pixivで検索することもありますが、幸いなことに敬虔な信徒のみなさんがアニーちゃんの情報をツイートしてくださるため、アニーちゃんに事欠くことはほとんどありません。
あんなアニーちゃんやこんなアニーちゃんを、日々拝むことができています。

















そんなアニーちゃんを見ていると、なんだか幸せになってきませんか?
大丈夫、それで良いのです。その気持ちに正直になり、まずはアニーちゃん発信者の方々をフォローすることから始めましょう。
そして、崇め奉り、LoLでもアニーちゃんを操作しましょう。きっとLoLが、もっと楽しくなるはずです。
















そうして無事ゲームが終わり、リザルト画面に移行したら、勝っても負けてもこう叫ぶのです。



Annie is angel ! :D






ico_Annie.jpg < 誰かが反応返してくれたこと、ないんだけどね。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





Wぶっぱで敵の度肝を抜こう!



アニーちゃんのレーン戦におけるTipsです。以前からちょくちょく触っている話題だけど、改めて書いてみます。
これ、金以下の対面なら、面白いように効くと思うよ。













◆Wからハラスをする

W_20150517182252e8d.png


スタンを持っている・いないに関わらず、多くのアニーちゃん使いはQを起点としてハラスを行っていることかと思います。
対象指定だし、マナ消費はWより少ないし、からぶることもないし。安定性でいえば、断然WよりQでしょう。

・・・なんてことは、当然敵さんも考えています。
その裏をかき、Wからハラスを行うと、これが意外とよく効いたりします。





やり方は至って簡単。
「なんとなーく」Wの範囲内に敵が入ったな、と思ったら、その場で不意にWをぶっ放すのです。ほんとにイメージとしては、いきなりぶっ放すことを考えてみてください。

Qは詠唱→火の玉が飛んでいく→着弾という行程がありますが、Wは詠唱後すぐさま発生します。
そのため、敵はいきなりのWぶっぱに驚きます。もしスタンが付与されていなくとも、突然範囲魔法で焼かれたらどうしても面食らうものです。その間にアニーちゃんは敵の反撃を許さず距離をとってしまうことができます。
スタンがあっても同じことです。Qならば着弾までに反撃の用意をされてろくにハラスができないこともありますが、Wならその隙を与えません。ゆうゆうとWQとAAハラスを加えて逃げられます。






もちろん外してしまったら、一気に不利となってしまう危険な戦術ではあります。
だからこそ、敵は「まさかアニーちゃんはそんなことしないだろう」と考えるのです。そこに付け入ることができれば、しめたもの。

数回Wぶっぱを当てることができれば、対面は疑心暗鬼にとらわれてアニーちゃんに近づくことが困難となります。
そうしてレーニングを展開してCS差をつけてしまえば、レーン戦はアニーちゃんの圧勝です。・・対面がかーさすとかのFarmerなら別だけど。



大事なのは、ぶっ放すことです。
ぶっぱですよ!そんなそぶりを見せずして、Wをぶしゃーと相手に浴びせるのです。

ぶっぱだよ!





ico_Annie.jpg < 大事なことなので。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





PCの健康のために、除湿機を買ったよ!



梅雨が続々と明けてきている今日この頃。
そんな中、今更感満載ですが、除湿器を購入しました!


パソコンは湿気に弱い(というより結露に弱い)ため、それ対策というのもありますが・・。
実際は1人暮らしの洗濯物対策がメインです。

1人だと、どうしても晴れの昼間に洗濯物を干すということが難しくなってしまいます。仕事に出かける前に干すことも可能ですが、天気予報が外れた日にはもー泣きたくなります。。
エアコンのドライ機能もありますが、古くて効きが悪いこともあり、この際だから買っちゃおう!となったわけです。賞与も出たしね。













◆ころなたん

購入したのはこちら!
「CORONA衣類乾燥除湿機」ちゃんです!


jossi2.jpg


予算は大体15kまでとしていたのですが、それでも種類が非常に多く選ぶのに苦労しました。
最終的には、

・コンプレッサー方式であること(他にデシカント方式がある。【それぞれに違い】があるよ。)
・国産で、余計な機能がついていないこと


を方針として決め、色々見た挙げ句めんどうだったので売れ筋ランキングからチョイス。
青色で涼しげだったしね。









そして、現在我が家で稼働しているころなちゃんです。


jossi.jpg


1人暮らしなら、このくらいの大きさがあれば十分すぎるほどかな?
これより小さいコンパクトサイズになると、クローゼット限定など、用途を指定しての使用になりそうです。




肝心の除湿機能ですが、いたって良好。
レビューには「音がうるさい」とありましたが、PCの動作音を大きくした感じかな?個人的には、全く気になりません。

丸1日かけていると、満水になるくらいの除湿となります。その量、なんと3.5L!
これだけの水分が、空気中にあるものなんだね。。




当然ですが、除湿器を作動させることでじめじめ感は全く無くなりました。ちょーからっから!さわやか!
・・反面、ずーっとかけていると乾燥しすぎて、喉に違和感が出るようになります。他の高性能な除湿器だと「湿度○%で除湿中止」とかいう機能があるようですが、今回のものはそれがありません。その辺は、ある程度自分で調整する必要がありますね。


パソコン周辺機器への影響は・・・。正直、今まで湿気が原因で不具合になったことは無い(と思う)ので、比較のしようがないかな;;












jossi3.jpg

カビやダニの発生を防ぐためにも、除湿はちょー大事だそうです。
学生さんには無理かもだけど、社会人の方、じめじめから開放されるためにも購入を検討してはいかがでしょうか!





ico_Annie.jpg < ただ、乾燥させすぎるとお肌に悪いかも。。;;








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





人よりつっこんだことを、継続しよう。










もう、【こちらの記事】(「lolの最新メタなどを考察するブログ」さま)に書かれてあるとおりです。色々と書かれてありますが、枝葉の部分はどうでもいいので、最初の数行だけでも見てみてね。

以前もついったーでつぶやきましたが、この世の中、何事も続けていさえすれば上位10%には必ず食い込めるのです。
100人いたら10位以内、1億人なら100万位以内には上がることができます。そもそもみんな、続けられないんだからね。



もうこれ以上言う事は・・。しかし、本文がこれだけというのも味気ないので、蛇に足をつけたしてみます。
















◆人より“つっこんだ”ことをしよう

tukohito.jpg


他の人より上手くなりたい。上にいきたい。
そうした時、まずは続けること。LoLならLoLを、サッカーならサッカーを続ける。これが大前提となる基本です。

その上で、さらに上にいきたい人。LoLならダイアになりたい。サッカーならその地域でその人ありと言われるまでになりたい。
そうした時、大事なのは継続するのに加え、「人よりつっこんだことをする」ということです。





LoLを例にしてみましょう。現在は銀だけど、近いうちに金、プラチナ、ゆくゆくはダイアになりたい。
LoLをプレイし続けるのは当然として、じゃあ他に何をすればダイアになれるのか。
※分かりやすく最終目標をダイアにしているだけなので、自身の思うように脳内補完してください。


人よりつっこんだことをすればいいのです。
・・簡単に言います。人が面倒がってしないことを、すればいいのです。


プロのゲームや大会を観戦して、動きを観察する。全ての行動に意味があるとし、その行動の裏にある考えを推測する。そして実践する。
LoL先進国のデータを分析する。【OP.GG】で情報を取得し、現行のメタやパッチと照らし合わせて何が強いのか・どういったシナジーが好まれているのかを考察する。

こうしたこと、みなさんはしていますか?
私はしていません。面倒だから。そこまでLoLに本気になっていないし、そこまでLoLで「上に行きたい!」と本当に思っていないから。LoLプレイヤーの大部分がそうでしょう。
しかし、真にLoLが上手くなりたい。上に行きたいと考えるのなら、人が普通は面倒がってしないようなことをすることです。そしてそれを、続けることです。



上記はあくまで例ですが、実際にこれらのことはLoLを上手くなる上で大事であるにもかかわらず、多くの人が実践していません。
なら、それをしたらもっと上に行ける。簡単なお話です。















ついでに・・、リアルで言えば、就活ひとつとっても、単純・ふつーにエントリーして筆記を受けて面接を・・ということに加えて、

「私は本当に御社に入りたいんです!なので、そのために○○(100人にアンケートをとったとか、何でもOK)をしてきました!」


といった「人がしないこと」をすると、これはもう全然違います。



根性論だと思いますか?
でも、世の中そういうものですよ。





ico_Annie.jpg < 方向性を間違えない、というのは当たり前なので書かなかったよ。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





永井先生生誕。



昨日の夜更け、1時を過ぎた頃にはっと思い出しました。
「そうだ!今日(7/21)は永井先生の誕生日じゃないか!」
残念ながらそれは思い違いで、正確には6/9でした。細かいことはいいんだよ!


と、見当違いなことを思い出したものの、既にブログは更新済みだったため、翌日22日の記事とします。
完全な日記帳なので、LoLとは全く関係ないよ。













◆永井先生とは

nga1.png


そもそも、永井先生をご存じでない方が多数だと思うので、【ニコニコ大百科】より引用。


1978年6月9日生まれ。A型。身長168cm、体重52kg。本名は永井浩二(ながいこうじ)。
一般的には永井先生の名で知られるが、他にも愛称を持ち、ジーコ(浩二の反対読み)、チンパン、チャバネ、てんてー、猿、浩二君、等がある。最近カワハギが追加された。



永井先生とは、インターネット黎明期の当時「一般人がネットを通じて世間に配信をする」という行為が非常に新しかった時代に、おそらく最も活躍したであろう人物です。

主たる趣味であったスロットをはじめ、アンダーグラウンドな知識や経験を多数持ち、それらの話題を抜群のトークセンスで面白おかしく語る風雲児でした。
ニコニコ動画のサービスが開始され、先生の配信録画が転載されるようになってから一躍注目を浴び、一時は配信休止をするもののAniviaの如く復活。現在でも配信活動を行っています。

ここで紹介するまでもなく、ニコニコに動画が転がっているため、興味のある方は是非見てみてください。











nga1.jpg
(なんぞこれー)


私が先生を認識しはじめたのは、今からおよそ9年前。ネット配信に疎い私は、ニコニコ動画で彼をはじめて知りました。
以後、定期的に先生の動画を閲覧し、楽しんでいます。

魅力はやはり、そのエンターテイメント性。昨今のお笑い業界でたとえるなら、先生はダウンタウンのような重鎮です。
ニコニコが台頭してから出現してきたいわゆる「実況主」とはかなり性質が違うように思います。こちらもたとえるなら、一発の芸に重きを置いた新人お笑い芸人でしょうか。

愛媛県の田舎に住んでいること。スロットが好きでよく負けること。飼っている犬。家族。友人。漫画。幼少期の思い出。えとせとらえとせとら。
それらに装飾をつけ、秀逸なリズム・テンポで見聞きしているものを飽きさせないように、かつ自身も楽しく話すことができるというのは、相当の才能です。とてもじゃないですが、マネできるものではありません。





先生はそのような持ち前のスキルを駆使し、リスナーを楽しませ、時には落ち込んだ人々に元気を与えています。気分が滅入っている時は、しょうもない下らない話が薬になることもありますよね。

情報の発信者として、私もかくありたいものです。
先生のように人を楽しませることはできないかもしれませんが、先生にはできないことが私にはできる・・と思いたいなぁ。





ico_Annie.jpg < アラフォーおめでとー!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。