スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAのPingを、体感しにいってきます。



日本とNAのPingの差はかなり大きいと聞いたので、

アメリカに渡って、その差を実感してきます!








というのはうそで、アメリカに出張することとなりました。
そのため、このブログの更新は一時凍結といたします。


仕事関係の渡米ですが、何とか隙をみてLoLをプレイしたい・・。
でも、あっちにネットカフェみたいなところって、あるんだろうか。





とりあえず、生きて帰れたら更新再開します!
帰還はおそらく、GW明け頃になるかな?





あにー < アニーちゃんのかわいさを、世界に広めてくるよ!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

物書きの基礎知識。~接続詞で文の流れを作る~



全国1,200万のアニーちゃんファンに大好評!
「物書きの基礎知識」、第4弾ですよー!


今回は趣旨を少し変えて、難しい内容を取り扱ってみようと思います。












◆接続詞で文の流れを作る


接続詞については、【第1回】をはじめいろいろと取り扱っているところです。
が、この接続詞で「流れを作る」とはどういうことでしょうか。

早速例文です。


アニーちゃんはバースト力がある。そして、Midだけでなく、Topにも行ける



アニーちゃんはバースト力がある。一方、Midだけでなく、Topにも行ける




接続詞が違うだけの2つの文章。意味合いがまったく違うのは、お分かりでしょうか。

1つ目は、「そして」を使うことで、前半部分に補足的な役割を担わせています。厳密には違うのですが、後者を肯定する論拠として前半があるような形ですね。

反面、2つ目は後半が前半を否定するような形です。バースト力はあるが、「それはそれとして」といった意味合いですね。





元来、接続詞の役割は文の流れを作ることにあります。
川の流れのごとく、時には蛇行しつつもすらすらと流れるように読める文章には、必ず的確な場所や種類の接続詞があるものです。

ちなみに、接続詞が全く無い文章は、非常に読みにくいものとなります。
たとえるなら、あちこちで決壊している川のようなもの。読みきるまでに何度もつっかえて、この上なくストレスがたまってしまいます。


正味、小学校の国語レベルの内容なのですが、いい歳をした大人でもこれができない人は非常に多くいます。
逆に言えば、これができればそれなりの文章が書けるということ。

添削をする機会があれば、ぜひ注目してみてください。


















◆読む側から、「接続詞」を読み解く


蛇足ですが、書く側のみならず、読み手としても接続詞には注意しなければなりません。

先述したように、接続詞はそれ1つで文の流れを決める重要な語句です。優れた書き手の場合、文中に明確には示さずとも、接続詞をもってしてそれに代替するような技術も当然の如く使用します。
それに気づかずにいると、文章を読んでいるつもりで読み飛ばしたような形となり、いつの間にか「文章に置いていかれる」なんてこともあります。



良い例文があったのですが、どこにいったか失念してしまったので・・、抽象的で終わって申し訳ありません。
ブログレベルの文章ならここまで気にする必要はありませんが、それなりのちゃんとした作品を読む時には、ぜひ気をつけてみてください!





あにー < きほん、だいじ。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





知恵袋の”ボツ”袋。 ~3枚目~



春といえば、ボツ記事が氾濫して【たるぼう】が処理に困る季節。
【この前】痴態をさらしたばかりですが、次いってみよー!




※ひじょーに長いので、引用文は飛ばし読み推奨。






新年度を間近に控え、いよいよ本格的な就活シーズンがやってきました。

http://job.mynavi.jp/conts/2016/schedule/

最近の就活市場はイマイチどうなっているのかよく分かりませんが、なにやら国や経団連が動いた結果、就活スケジュールがだいぶ変わってくることになるのかな?
これからの時期、街にはリクルートスーツをぴしっと着用した量産型就活生がはびこり、その中の一部の人は就職先が見つからず、さらに一部は「あの世」に永久就職してしまう・・といったことが起こるわけです。

・・一種の社会問題ですよね。





かくいう私も就活にはひじょーーーに苦労しました。

何せ、学生時代の私は「吃音」のケがあったのです。頭の中では考えがまとまっているのに、上手く口に出すことができないことが常でした。
そのせいで混乱して頭の中がぐちゃぐちゃになり、さらに口からは言葉が出ず・・といった負のスパイラル。職場の同期からも、「集団討論の時の○○は、どもりすぎて何言ってるか分かんないくらいだったよ」と言われたほどです。



そんな人間が、面接を突破できるはずもありません。
筆記試験は難なく通るものの、面接となるととことんダメになり、ことごとくハネられてしまいました。
それを受けて、いわゆる「就活シンドローム」のような状態に。自分はダメダメなんだ・・と自己暗示をかけてしまい、さらに面接は以下略。
研究にも身が入らなくなってしまい、どんどんと深みに沈んでいきました。






最終的に自分と相性の良い人事とあたることができ、その結果今の会社に就職が決定したわけですが、とにかくそこに至るまでが苦境の極みを呈していました。
さすがに命を絶つことまでは考えなかったものの、「人生終わりだ・・」くらいのことは考えていたように思います。本当はそんなことないのにね。


という長い前置きでしたが、ここではWeb上に氾濫している「面接時に注意した○つのこと」とかいうお題目で書いていきたいと思います。タイトルと違うのは仕様だよ。
今まさにエントリーシートをカキカキしている君はもちろん、まだ高校生・大学1,2年生の方々にも有意義な情報となるはず?













◆面接なんてテキトー

()

第一に念頭に置くべきはこれ。面接なんて、実はたいしたことないイベントなんです。


・・いや、分かります。
確かにあなたの前にずらずらと並んでいる人々はその会社の中枢を担うような人材が多いですし、そんな人たちはそもそも人生の大先輩。会社を支える大御所がわざわざ出張ってきて「入社希望者の人を見る」のですから、萎縮してしまうのは仕方がありません。

それに、だいぶ昔から「コミュニケーション能力重視」なんて言われていますから、それを見極める土壌がどーでもいい舞台であるとはなかなか考えられません。緊張して当たり前です。



ただ、面接官が見てるものって、学生が想像しているものとはかけ離れている場合があります。



たとえば、彼らが重視することは「面接で何を話したか」や「応募者の考え方」などではないかもしれません。
人づてで聞いたことですが、実際に面接者の「能力」ではなく、「年齢」で採用が決まるということもありがちだ、とのこと。(※この例は、仕事内容が誰でもできるような簡単なものだからこそ、ではありますが)
そうなると、いかに立派な経歴を持ち、いかに仕事ができそうであってもあまり意味をなしません。言うまでもありませんが、いかに「面接の現場で上手く話せるか」なんてもってのほかです。



つまり、どうやっても成功しない場面、いくら頑張って「正しい面接」をやっても報われない場面というのが確実に存在します。













・・ここで話をまとめることができないと悟り、うなだれてペンを置いたのでした。。
それなりに良い記事が書けそうだったんだけどなぁ;;




ここで言いたいのは、つまりこういうことです。


面接って、難しそうですよね。採用担当者どころか、社会人自体みんなスーパーマンに見えてしまいます。
ところがその実は、簡単なんです。面接は、自分のことを話すだけの場。採用担当者は、ただのおっさん。社会人もみんな、穴だらけのろくでもない人間ばかりです。



そうして社会に入り、働き始めるとそういうことが次第に分かってきます。みんなバカばかりに見えてきます。
そうすると、「中身の中身」が実は難しいことに気付いたりします。この前までどーしよーもないほど使えないと思っていたおっさんが、実は幅広い人脈を持ってチームを底から支えているすごい人だったり。知らない間に自分のことを影で支えてくれていたから、今までやってこれたんだ、と気付いたり。

そうしてはじめて、自分の存在のちっぽけさに気付いて絶望するわけです。これ、かなり多くの人が通る道だと思うんだけど、どうだろう。






今回の記事のニュアンスは、「就活Tips」です。ただ、私が言いたかったのは上に書いた「若気の至り」について。
そのため、記事の内部で剥離が起きて、まとめきれなかったのですね。うーん、自分で書いてて納得。。

・・・以後気をつけます;;





あにー < もったいないなぁ。









★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





反省が終わった?なら、すぐに忘れよう!



内容が内容だけに、今日は「簡潔な日」ということで。






◆反省が終わったら、すぐ忘れる

【堀江貴文が卒業式で贈った祝辞が話題】


堀江氏の祝辞が話題になっていますが、あまりクローズアップされない部分で非常に大事なことを言っていました。
以下、要約して抜粋。

失敗したら、次にまた同じことを繰り返さないように、反省すればいい。
反省したら、酒でも飲んで寝て忘れる。

私も常にこうしてきた。








失敗を引きずる必要性が無いのは言うまでもないこと。
その次のステップとして、「反省さえも引きずらない」ことが大事になってくる。


それじゃ、同じことをまた繰り返すじゃないか!意味ないじゃないか!


そんなことはない。もし思い出せなくても、頭に残っていないようでも、実は感覚的に確かに残っている。
LHを取るコツとして、MinionのHealthが残り何ドットになったら攻撃を始めるべきか、逐一記憶している人はほぼいない。しかし、LHに関する試行と反省を繰り返すことで、LHは自然と取れるようになってくる。
トライ&エラーとは、元来そういうものだ。目に見えない塵芥の積み重ねだ。








反省をし、自分の中で結論が出た時点で、既にトライ&エラーのプロセスは完結している。
それ以上その反省を引きずったところで、何の成果も得られない。自分にとって悪いストレスとなるだけだ。

だから、酒でも飲んで寝て忘れる。そして翌日は、新たな試行に取り組む。



LoLに限らず、新しいことを学び、習得する上で非常に大事なことだ。





あにー < お酒飲めない場合は、ジンジャーエールでも飲むといいよ。









★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





たるぼう vs たるぼう母②



前回は【こちら】




◆ケース4


母「あんた、『だぶりゅーおーてぃー』ってゲーム知っとる?」

た「ああ、WoT?」

母「知っとん?やったことあるん?」

た「いや。聞いたことあるだけ」







fa3.jpg


World of Tanks(ワールドオブタンクス、略称: WoT)は戦車戦を扱った多人数参加型オンラインゲームである。ベラルーシのWargaming.net社が開発し2011年からプレイ可能となった。
主に1920年代から1960年代前後に開発・設計および構想された戦車が登場し、戦車を使用したプレイヤー対プレイヤーの戦闘が中心となる。
基本無料の一部課金制をとっている。

・・Wikiより









母「あれ面白そうやけん、やってみようかと思いよるんよ」

た「えー!?・・戦車に興味あるん?」

母「全然」

た「じゃーやめといたら?そういうのの知識も無いんやろ?」

母「無いけど、ゲームやりながら覚えたんじゃいかんの??」

た「いいけど、興味あるん?」

母「全然」

た「・・・」













◆ケース5

(WoTの話題から)

た「WoTやるくらいやったら、LoLの方がいいやろー」

母「LoLってなに?」

た「これよ」(LoLのランチャー画面を起動)

母「ああ、あんたがしよるゲームやろ?」

母「お尻フリフリして歩くやつやろ??」

た「wwww」

た「お尻フリフリせんしww」

母「しよるわいー」



母「あれ、上からしか見れんのやろ?」

た「ああ、まぁね」

母「あれがいやよー」

た「何がいやなん?」

母「なんかなー・・、いやなんよー」

た「ふーん。。」





あにー < どちらにしろ、PvP主体のゲームは向かないと思うんだけどね。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スキルを使わずしてレーンで勝つ。



LoLブログを放浪していた際、「たしかに!」と思えるものがあったのでご紹介。
記事内容の一部を引用してみますね。



【Blitzcrankの取り扱いについて --「あやたかのLOLブログ」さま】

●レーンでのBlitzの仕事って?

よく敵や味方のsup Blitzを見ていて「もったいないなぁ。。。」と感じることがあります。それはスキルの使いすぎでマナが枯渇してしまっているBlitzです


(中略)


何がいいたいかというと、Blitzの仕事は引っ張るだけじゃないということです。極論を言うと、スキルを一切使わなくても仕事しているということです。
adcがBlitzのQをどれだけ怖がっているかを考えればマナを使わずいるだけで相当なプレッシャーになります。



ぶりっつの仕事は引っ張ることだけではない。
マナを使わず、プレッシャーを与える。

エッセンスのきいた、非常に良い記事!














◆戦わずして勝つ


6564.jpg


【奥の手は最後までとっておけ】とする記事とほぼ共通するのですが、スキルを使わずとも敵にプレッシャーをかけることは、レーンにおける駆け引きの基本的な要素と言っていいでしょう。

ぶりっつが非常に分かりやすいので例に出しますが、上手いぶりっつは臨機応変に敵の眼前をうろちょろします。
その際、安易にグラブを撃つことはありません。とにかく、「グラブをうつぞーうつぞー」とブラフをかけ、味方のADCが安全にFarmできるようにするのです。
もちろん、そのプレッシャーに負けて敵が無防備な姿をさらせば即座にグラブし、Killチャンスを生み出します。


他のチャンプでもほぼ同様のことが言えますが、共通しているのは「スキル(切り札)が使える状態であってはじめて、プレッシャーをかけられる」ということ。
グラブがCD中のぶりっつなんて、何にもこわくありません。アニーちゃんのスタンスタックが0ならば、オールインで容易に勝つことができることも考えられます。
とっておきを隠しておいてはじめて、そのチャンプの真価が発揮されると言っても過言ではありませんね。





見出しでは戦わずして勝つと書いてありますが、正確にいえば「スキルを使わずして勝つ」ですね。
状況がどうであれ、スキルを撃ちたい場面で我慢に我慢を重ねてはじめて見えるものもあるでしょう。

反面それにチャレンジすると、さっさと撃ってれば勝ってたのに・・というゲームを何度も経験することになります。
それでも、「スキルを使うべきか温存すべきか」の経験値をためる方法はほかにありません。
もしかすると、味方からあーだこーだと文句を言われるかもしれませんが、そんなのはむしむし!チャレンジあるのみです!





あにー < ポケモンに「がまん」っていうわざ、あったよね。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





老害から学ぶ、LoLにおける考えの固定化。



「昔はああだったこうだった。だからお前もそうしろ」
「そんなの前例が無い。上手くいくはずがないからやめろ」

いわゆる老害と言われる方々が、時にはこのまんまの言葉で、時にはオブラートに包みつつこんなことをよく言います。
それに対し、私達若造たちは頭が固いだの昭和的だの前時代的だのよぼよぼの死に損ないはくたばれだの言いたい放題です。え?最後のは言い過ぎ?

確かに今の時代、以前の慣習やしきたりに縛られるのはあまりに意味のないことです。
「先人の知恵」と称される、時代を越えて多種多様な人々に恩恵をもたらす一部の知識や経験を除き、彼らの言う事やる事全てが遅れているように思えてくるものです。



ただ、それって「お年寄り」だけに限った話ではありませんよ?


















◆知識・経験と考えの固定化は比例する

年齢なんて関係ありません。
人は、ある物事にそれなりの知識や経験を得た場合、ほぼ例外なく考えが固定化してきます。

あらゆることに通じるため逆に例示がしにくいのですが・・、LoLでも同じことが言えます。
たとえば私など、「アニーちゃんでジャングル」という言葉を聞いただけで、頭からはねつけてしまいます。アニーちゃんはレーンでワンコン天使となって然るべき!とする考えが固定化されているからです。
たとえばどんなゲームでも、Leeでサポートに行くと必ずTroll呼ばわりされるでしょう。LeeはジャングルもしくはTopレーンに行くものとする考えが、みなの間で固定化されているからです。




では、実際のメタはどうでしょうか。

その昔、アニーちゃんサポートはTrollとされてきました。私自身、1年以上前に2,3度チャレンジしたことがありますが、その全てにおいてtrollだのtrashだのと言われたものです。
ところが今になっては、プロ級のプレイヤーが使い始めたことにより劇的に流行り、アニーちゃんはMidよりBotレーンでよく見られるほどにまでなっています。

また、それよりもっと昔、ありすたージャングルはちょーOPとして神の如く扱われていました。ジャングルのみならずレーンでも非常に強く、Ban筆頭として名をはせていました。
ところが今になっては、ジャングルではほとんど機能できない存在になりはてています。一時はレーンで強さを誇っていたものの、NerfによりBotレーンで時々見かけるくらいにまでなっています。







LoLはリアル以上に、全ての物事が少しずつ(ある時は劇的に)変動していきます。
そんな中、「○○は××であるべきだ!」とする考えが通用するはずありません。
他人のプレイについて自分の考えを述べるとき、そういう面も考慮した上で言ってみると良いですね。でないと、自身が「老害化」してしまうかもしれません。



ちなみに、古きを廃して新しきを取り入れるのも1つの手ですが、逆に現状を捨てて古きを取り入れる、という手法も効果的かもしれません。
少なくとも、そうして色々試していく内に、意外なところで新しいメタが発見できるものです。

もちろん、1体のチャンプのみに視点を絞った場合にも、同じ事が言えますよ!
アニーちゃんにしても、色々な育て方があるしね。





あにー < それでも私は、アニーちゃんジャングルをみとめない!

(それなりに強いとは思うんだけどね・・)










★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





LoL かわいい勢と、おばさん勢。



teac1.png












teac2.jpg











teac3.png











teac4.jpg











∴アニーちゃんは天使。るるも天使
べいんとれぶはおばさん


Q.E.D.





あにー < 薬の副作用でぼーっとしているので、しょうもない記事でお茶を濁す!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スクリプトなのか、チートなのか。



こうなると、ゲームとしては終わりだよね・・。


【スクリプトとかいうスキルはめっちゃ当てるのにめっちゃ回避するマン --「lolは深い」さま】


どれくらい普及してるのか、今も使うことができるのかはさっぱりわかんないけど、さすがにこれは行き過ぎ・・。ジャングルタイマーとか、敵味方のUltタイマーがかわいく見えるよね。

普段、あんまり他人のコンテンツを丸々引用してそのまま記事にすることはないのですが、これはあまりに衝撃的だったので、ご紹介しようと思いました。
しかし、こういう記事が出ると、すかさず叩きにかかる人がいるのはどうしようもないのかな。





あにー < 電王戦じゃないんだから。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





「自分が楽しければいい」って素直にいいなよ。


bf5ea87162b10e907aceafbed9ecf9f0_0.jpeg


昨日、数年ぶりに【Mixi】にログインしてみました。

Mixiでは、大体大学で研究に没頭していた時期から新社会人として働き始めて2年目を迎える頃までの間、日記を不定期に書き続けていました。
今のブログ(アニーちゃんの LoL知恵袋)は余談こそあれもっぱらLoLに関連することを書いていますが、当時の日記はその名の通り日記。愚痴吐き場や、その都度思いついたことを殴り書く場として活用していました。


今改めてそれらの日記を読み直すと、「あの頃は若かったんだなぁ・・」と思う反面、「あれ。今見てもなかなか面白いじゃない」というものもあったりします。
・・単に私の思い出補正がかかっているだけかもしれませんが。




ということで、せっかくの機会。数回に分けて、いくつかの日記をピックアップ・暴露していこうかと思います。
ちなみに、日記全文でぐぐると私のアカウントを発見できるかもしれませんが、プロフ情報を含めダミーばかりなので、ご承知置きを・・。

ちなみにこの記事タイトルの文言は、日記内から最もクリティカルと思われる語句を抜粋して掲載しています。








◆(#^ω^)ピキピキ


記事全文。(一部、装飾あり)

純粋な愚痴デス。

体調も回復してきて、そろそろ現場復帰しようかなと思う今日この頃。
MHF内のある人のプロフィールをふと見て、思わず日記のタイトルのようになりました。
そこには、



「装備指定ってなんですか?^^; 楽しければいいじゃない^^;」



この「楽しければいい」という言葉が、私はだいっきらいです。
自称まったりがえらそうに、「自分が楽しければいい」って素直にそう言えアホ と言いたくなります。

もっと言うと、ゲームの楽しみ方は千差万別、他人に迷惑かけなけりゃどんな楽しみ方もいいでしょう。
この人の言い方は、「装備指定して自由区で募集するとか^^;効率厨乙です^^;しょせんゲームなんだから楽しもうよ^^;;;」というふうに受け取らざるを得ません。
・・一語一句は覚えてないけど、そういうふうに書いてたからね。
誰も言わないなら私が言う!




黙れくそがき、お前の視野の狭い目ん玉くりぬいて、かわりに双眼鏡でも突っ込んでやろうか。

はー、言ってやったぞー。




------------------------------------------------------------




さらにもう一つ。
最近とみに思うのが、装備の許容基準です。

火事場ガン募集に火事場1でくるやつがいます。アイコンついてりゃばれないと思った?ひるみの有無、討伐速度、言動その他云々で意外と分かります。こいつは論外。
これまたガンですが、剛ラオに下位装備ガンを担いでくるやつがいます。いや、確かに「火事場ガン」で募集かけたけど、いくらなんでも水冷連射はないでしょ。。こいつも論外。


でもフルあごると(だっけ)は?デフォで激運つくのか知らないけど、課金してるんだから他の装備に換装すれば、もっといいスキルとかつけられるんじゃ?でも最低限のスキルあるからいいの?
大剣で匠無しは?某wikiじゃ(一様に)匠無し大剣は地雷って扱われてるけど、剛テオのオリンポス持ちの人でもつけてる人見たことないよ?
ジェビアの斬募集に大剣が入るのは?確かに斬だし攻撃力もあるっちゃあるけど、もっと向いてる武器があるし何より「そういうのを募集してる」って暗黙の了解があったりするんじゃ?


そして何より、HRも凄腕なりたてで武具スキルともに不十分なのに剛種募集などに入ってくるのは、どうなのかなと思ったり。
私自身非課金でHR200↑までかかって、頑張って作った虎の子の武具でやりくりしてるのに
その辺の一山いくらな装備できて、平気な顔してはぎ取りしてるのがちょっと信じられません。
え、お前にもそんな時期があったろうって?そうなのかな。そうだったら人のことは言えないけどね。。
うーん。



----------------------------------------------------


最後に、wiki見ただけでMHFの年齢層が分かるっていうのもどうかと思う。
誤字脱字に不適切な言葉のオンパレード。おまけに情報も古いってどういうことなの。。







この記事に対する、当時の身内のコメント。

・まあクーラードリンクでも飲んで落ち着いてよ

・いろんな人がいていろんな人と共存していくのだよ。
まぁ、クーラードリンクでも飲んで落ち着いてよ。







・・今見ると、コメント欄の大人っぷりが身にしみて泣ける;;
いい人たちに囲まれて、育ったんだなー。



前半は、常日頃から思っていたことです。「楽しければいいって、それ、お前だけでしょ?」

古今東西ありとあらゆるゲームやスポーツなどで、まったり勢とガチ勢は紛争を繰り返してきました。
まったりはガチを「たかがゲームに」と蔑み、ガチはまったりを「ゲームにすら本気で取り組めない」と鼻で笑います。
ほんとは【お互いのことを理解した上で相互に距離を置いたら】一番いいんだけどね。。





後半は、、ちょっと若気の至りがすぎるかな;;
当時はMHF(モンスターハンターフロンティア)をプレイしていたのですが、あまりに自己中心的な装備で狩りに臨む人が多く、それに対して愚痴を吐いたものですね。

言っていることは分かるのですが、最終的に「自分がこんなに苦労したんだから、みんなも苦労すべき!」という昭和的な精神論に発展しています。
この思考プロセス、油断してると割りと簡単にハマってしまうので、要注意です。老いも若いも関係ありません。
自分と同じようにやれ!は特定のTPOを除いて、そのほとんどが理不尽かつ非効率的なもの。ほんとにこれは、未だに意識して気をつけてる部分ですね。しかし、私も以前はこんな香ばしい考え方をもってたのか・・。







ちなみに、今でもおなじみの言い回しは、この時既に確立されていたようです。


うーん。洗練されつつあるな!





あにー < 自分が過去に書いた文章を眺めるのは、ちょー楽しいよね。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。