スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tibbersのバフについて、まとめてみたよ!



とうとうTibbersにバフが加わりましたね!
我らが天使のアニーちゃんだけでなく、クマさえもどんどん強くなってしまうとは・・・。
アニーちゃんのかわいさ、恐るべし。。


ちなみに、このバフの一方でアニーちゃんのEがNerfを受けています。
ただ、EのAR/MRが10下がるだけなので、言うほど影響は無いかな?どう見たって、クマのバフの方が大きいですよね。



では早速ですが、肝心のクマバフについて見ていきましょー。











◆MSアップ

Molten Shieldを使用した際にTibberは+300のMSを得るようになる。
この効果は0.75秒かけて減衰する。



クマ召還中、アニーちゃんがEを使うと、クマに0.75sのMSアップが入るとのこと。
一見どうでもいいバフですが、地味においしい効果でもあります。



たとえば、アニーちゃんとクマを一定距離離し、意図的にクマをこちらにワープさせたい時。
短時間のMSアップといえど、これで一気に距離を離すことができます。より迅速にクマを敵の元から生還させることができますね。

もちろん、クマを追撃させる時にも有用です。
「あと一歩でKillできなかった;;」といった場面で、
[ Eを使いクマを急速接近!→オーラダメージ+クマパンチで昇天 :D ]
ということが実用レベルで考えられます。場面は限定されますが、いざという時には大きいものですよ。











◆AR/MRアップ

Tibberが存在している間にAnnieがMolten Shieldを使用するとTibberもMolten Shieldの効果を得る



これも地味ですが、それなりに嬉しいもの。
敵チャンプ相手に使うというよりも、タワーの攻撃を受けさせる時に効果的ですね。


と、言葉だけでも説得力が無いので、具体的に見てみましょう。
UltがLv1(AR30)で、E有り・E無しのそれぞれの状況で敵1stタワーに突っ込ませて何回攻撃を受けきるか、実験です。



[E無し]


まずはEのバリア無し状態から!
このケースでは、タワーの攻撃を5回まで受け切り、6回目の攻撃でクマは倒れてしまいました。。





[E有り]

tiba-1.jpg


では、E有りの場合はというと・・・。
なんと、攻撃を5回受け切り、6回目で倒れました!



・・・



ま、まぁEがLv1だとARも10しか上がらないし、仕方ないね?
これがE・UltともにLv最大だったら、きっとこれまでにないくらいすごいTankっぷりを見せ付けてくれるよ!












◆Minionへの衝突判定が狭くなる

Tibberの衝突範囲が小さくなり、ミニオンの間を通りぬけやすくなる



これはすっごい(地味に)嬉しい変更!今までどれだけの信徒が、この問題に悩まされてきたことか・・・。

今までのクマはどちらかというとでぶで、敵チャンプを追うにしてもMinionにがりがり引っかかり、ろくに追いかけることもできない状態でした。
しかし、今回のパッチでクマもシェイプアップ!今までとは比べものにならないほど、Minionの間をすいすいと縫って移動できるようになりました。


クマの足の遅さの要因として上記のこともあったので、これは良い変更ですね。












tiba-2.jpg


以上のことを総合すると・・・。クマを扱う上でのテクニックが必要となり、アニーちゃんでプレイする上で微細な操作が必要となってきたと言えます。
特にEは、これまでのように「集団線だから適当に張っておこう」ではなく、使いどころを考えた上で使用すると、意外と大きな効果を発揮できるものとなるでしょう。




何にしても、このパッチで生まれ変わったクマ。代償として、ただでさえ薄いアニーちゃんの装甲が、さらにもろくなってしまいました

でも大丈夫!これまで以上にクマが活躍し、アニーちゃんに仇なす不忠な敵を、ばったばったとなぎ倒してくれることでしょー!





あにー
<Yay, Tibbers! :D








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

Sweatheartアニーちゃん!!



DFGがお亡くなりになるという、驚異的な内容を含んだPatch5.2。
多くのアサシンMageが嘆き悲しんだこのパッチですが、アニーちゃんにとっては最高のパッチとなりました!


何せ、新スキンのお目見えなのです!
ただでさえかわいい天使のアニーちゃんが、さらにさらにかわいくなるスキンがまたもや実装されるのです!







残念ながら、パッチ当日はメンテが長引いたこともあり、ログインすら叶いませんでした。。

しかし!その翌日(29日)、仕事から帰宅したと同時にPCをつけ、LoLのランチャーを起動。
言うまでもなく、Sweetheart Annieスキンをゲットするためです!新しいアニーちゃん、早く操作したい!!








sw1.jpg


・・・ん?






sw2.jpg


あれ?
買えない。。Storeの調子が悪いのかな。













信徒の【りむさん】も、同様の症状とのこと。
しばらく待つしかないのかなー。















と、ここでネタばらしが。







・・・・・







Dis Riot :(





あにー < ふぁっきんじーじー!;;








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





キャリー用BGM 第2弾!



何?ゲームをキャリーしたいけど上手くいかず、空回りの連続でイライラしてる・・?
そんなときは、この「キャリー用BGM」を聞きながら、ノリノリでキャリーしちゃうのがいいさ!

万が一失敗してFeedしちゃったとしても、アゲアゲでテンションなら意外とダメージも少ないものだよ!



【前回の記事】を書いたのが、このブログの方向性を決定づける良い契機だったなぁ・・)










早速いってみよー!
まず1曲目、某フラッシュで有名になったあの曲です。



Youtubeのタイトルにも書かれてるから分かると思うけど、ロマサガの戦闘曲ですね。
ハイテンションな曲調に身を任せ、本能のままにキャリーしましょー!













2曲目は、最近知ったもの。探せば色々と良いものはどんどんと出てきますよね。



私はこういうピコピコ音でリズム感があり、抑揚のついている曲が大の好物です。
聞いているだけで頭にリズムが刻み込まれ、自然と頭が揺れ始めノリノリになってきます。

戦いはリズムだよ!
「ててれてれてん♪」と口ずさみながら、敵を電子の海に沈めちゃいましょ-!













ラスト3曲目は、昨年話題となったあの人の持ち歌。



うぃーあー ざ うぉーりーあーず♪
プロになったつもりで、雑魚を蹴散らしましょー!















これらのキャリー用BGMを聞いていてもなお、どうしても勝てないゲームを引いてしまったら、こちらの動画を。





炎をじーっと見つめ、素数を数えるのです。
気分を落ち着かせ、しかる後にキャリー用BGMでハイテンションになった時、次のゲームはきっと良い結果を残せるでしょう。

たぶん。





あにー < いつもよりノリノリノリで記事を書いております。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





5靴アニーちゃんの時代、到来!



アニーちゃんを大事に育てていくためには、小刻みに揺れ動くRift事情に精通し、的確に適応していくことが必要です。
今回は、その一端をご紹介。








◆5靴アニーちゃん、OP!

item_bootsofmobility_20150106175544390.jpg


アニーちゃんが積む靴として、最適だと思われていたのがソーサラー靴、いわゆるMRPen靴です。
Mage御用達のこの靴は、言うまでもなくアニーちゃんにもよく合い、私もこれまでは9割9分この靴を採用していました。

ところが、荒れ狂うかの如く変遷するメタの影響か、はたまた私自身の心境の変化か、最近は5靴の方が強いのではないかと感じることが多くなりました。
今までのように、ソーサラー靴の方が良い場面も、もちろんあるんですけどね。






何故ソーサラー靴より5靴の方が、アニーちゃんに合うようになったと思うのか。
まとめると、以下のようになります。

・ローム主体の方が強い
・歩いて敵にプレッシャーを与えられる
・危険な任務時(敵ジャングルに潜んでアサシン)や追撃時など、地味に役立つ



まず1つ目。アニーちゃんのローム(Gank)が強いのは、周知の事実。対象指定のスタン持ちは、伊達じゃありません。
一方、バーストもあることから、レーンでもそれなりにFed・キャリーすることができそうです。

レーンで対面を圧倒し続けるか、Gankでサイドレーンをガタガタにするか・・・。
アニーちゃんにはカウンター(長射程スキル持ちなど)が結構多く、レーンでずっといても如何ともし難い場合が多くあります。
反面、ロームするなら対面との相性は関係なく、ほとんどの場合で行うことが可能です。
それに、これは少し短絡的ですが・・、サイドレーンを助けて複数人が育つことはレーンにずっといて対面をなぶり続けるよりも、ゲーム全体で見ても利益が大きい。

こんな理由で、5靴をはくと、アニーちゃんのロームをより強力にすることができます。





そして2つ目。アニーちゃんにはBlinkスキルが無く、虚を突いて攻撃するにはフラッシュが必要不可欠です。
ところが、5靴をはいていると逃げる敵にも容易に追いつくことができ、一気にバースト→Killを取得することが可能となります。

加えて、1つ目と被ることですが、「MSが上がる」ことは対面のスキルをドッジしやすくなることにつながります。
じぐざぐとレーンを駆け回り、いざ対面のスキルを避けるとずんずん近づいてきてワンコンを見舞おうとする・・・。これ、意外にちょー驚異的なのです。

こんな理由で、5靴をはくと、敵に思わぬプレッシャーを与えることができます。





最後、3つ目。これは、説明するまでもありませんね。MSが追撃や撤退時に役にたつ、というだけのお話です。
またまた前の話と被りますが、これがBlinkスキルのあるチャンプだったら何も問題ありません。
ところが、アニーちゃんは歩くしかできないので、MSアップの恩恵が他のチャンプより地味に大きいのですね。











◆ソーサラー靴はいらない子?

item_sorcerersshoes.jpg


ここまで5靴のステマならぬ「マ」をしてきたわけですが、かと言ってソーサラー靴は採用の余地が無くなる・・というわけではありません。

それでも、「MSより火力がより欲しい場面」というと、なかなか思い浮かびません・・・。敵のTanky DPSを落としたい時や、敵チームがMR満載だった時?あとは、ロームが難しく対面をワンコンで仕留めたい時?

ただ、今後DFGが無くなるとするとソーサラー靴を積もうと積むまいとそこまで変わらないような気もしますし、正味MRPenはVoidを積んでおけば事足りるような気がしています。
レーン戦を重視するなら、まだアリかもしれませんね。





あにー < どんな靴をはいてもアニーちゃんはかわいい。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





完全に天使だこれ!



なんと、PBEにてアニーちゃんの新スキン(Sweetheart Annie)が実装されたとのことです。

この前Panda Annieがリリースされたばかりなのに・・・。これがアニーちゃんの天使たる所以か。






しかし、ポリゴンはどちらかというとびみょー。。


swee1.png


クマはやけにかわいくなっていますが、アニーちゃんはなんというか・・・、アニーちゃんじゃない;;

これはアニーちゃんの新スキンといえど、購入は見送る方向かな。















swee2.jpg


!?



やはりアニーちゃんアニーちゃんじゃなくても、アニーちゃんで天使だった。

買おうっと。





あにー < Annie is angel ;D








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





友人は、宝だと思います。



このブログをご覧になっているみなさんは、LoLを一緒にプレイする知人を、どのようにして作りましたか?


何でもない世間話のような出だしですが、LoLのような(日本では)マイナーでプレイヤー人口の少ないゲームをプレイするにあたっては、この問題は非常に切実なのです。
幸い、LoLはソロでも十分楽しむことができます。それでも、ずーっと1人で何ヶ月も何年もプレイし続けることはなかなか難しいでしょう。





唐突ですが、私はこんな感じで、現在に至っています。










◆1st contact

私がLoLを始めたのは、約2年前。
今よりももっともっと、プレイヤーが少ない時期でした。

知り合いを伴わず1人でLoLの世界に飛び込んだため、しばらく1人で楽しむ時間が続いていました。
しかし、それが面白くなくなり、LJCで一緒にプレイする仲間を募集したのがはじまりです。


lj.jpg
(↑完全に猫をかぶり、とっつきやすい文章で獲物をおびき寄せる・・)


その時出会った方々としばらく遊んでいたのですが、それも諸々の事情(1回回線が落ちてLeaveしただけでフレンド切られるとか、ありえない・・)で長く続かず、また1人に逆戻り。
少しずつ飽き始めた頃、今度は当時ほとんど交流のなかったある方から、「Skypeの会議に来ないか?」との誘いを受けます。








◆2nd contact

それが、今はあまり交流がありませんが、私の中で言うところの「Skype勢」の集まりでした。

それまでは多くても3人くらいでノーマルを楽しむことくらいしか知らなかったので、5人全員が知り合いという状況でゲームをすることが非常に楽しく、私がLoLにはまりこむきっかけとなりました。
SkypeというVCで、味方のリアルタイムな心情や考えを聞けたり、他愛もない話で盛り上がるのも楽しいものでした。・・私は喋っていませんが。




このSkype勢との交流はかなり続きましたが、あることがきっかけで一挙に疎遠となり、今ではあまり遊ぶことはありません。
疎遠と言っても、日常的には遊ばない、というだけのことですけどね。

そうして、Skype勢の1人だった某A氏に引き込まれた先が、現在の「TS勢」の住処です。








◆3rd contact

今では主に彼らと共にLoLを遊んでいます。そのため、このブログやツイッターなどで出る「某○○」という名称は、ほとんどがTS勢のそれです。

ケンカや口論もたまーにありますが、なんだかんだで仲むつまじくやれている・・のではないかと思います。タブン。











◆おわりに


ブログでは体裁の保たれた私の姿(?)しか見えませんが、実際の私は大概ひどい人間です。
今すぐ思いつく限りで言うと、

・ちょーめんどくさがり
・ちょー負けず嫌い(負けると機嫌が悪くなる)
・素直に話を聞いたり、意見を言えない
・機嫌が悪いと、言葉の節々にトゲが出る


いやー、ひどいひどい。【こんな記事】も書きましたが、ほんとにその通りなのです。
何とか治そうと試みてはいるのですが、如何せん性格も絡んでいる以上、そう易々と治すことができずにいるところです。






だからこそ、こんな私といつも遊んでくれるTS勢の面々には、この上なく感謝しています。


・・・・・・

色々書こうと思ってたけど、気恥ずかしくなってきたのでもうおしまい!





あにー < 最後のが言いたいがために、記事書いたのにこれだよ。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





アニーちゃんの育て方を、3つに分けてみたよ!



Rankedのレートもリセットされたことですし、これを機にアニーちゃんのビルドについて、自分用に少しだけまとめてみようと思います。
アイテム6つとも埋めるのはめんどくさいので、コアビルドだけにさせてね!

本来ならビルドに応じてルーン・マスタリーも変えた方が良いのですが、これもめんどくさいので省略。迷ったら、いつもの火力用構成で問題ありません。


なお、アイテムの購入順番は見たまんまです。









◆ワンコン天使アニーちゃん

item_deathfiregrasp_20141002144825ca7.jpg item_zhonyashourglass.jpg item_voidstaff.jpg


最もポピュラーである、アサシン特化型アニーちゃんです。
お仕事はもちろん、敵チームの一番ヤバい奴を溶かすこと。敵ジャングルなどに潜んでのアサシンなど、ゲリラ戦も得意です。



なお、DFGが削除された後は、こんな感じがいいかもしれません。

item_morellonomicon.jpg item_rabadonsdeathcap.jpg item_zhonyashourglass.jpg


or

(新AP120アイテム) item_rabadonsdeathcap.jpg item_zhonyashourglass.jpg


DFGが無い以上、帽子で一気にAPを増幅しない限り、ワンコン天使にはなれないでしょう。
2手目に積みたい砂時計は3手目になってしまいますが、仕方ありませんね。

※予告されているとおり、新AP120アイテムが本当にくるのかどうかは分かりませんが・・。










◆Tankyアニーちゃん


[対面がAD]
item_rodofages.jpg item_zhonyashourglass.jpg item_rylaiscrystalscepter.jpg


[対面がAP]
item_rodofages.jpg item_abyssalscepter.jpg item_rylaiscrystalscepter.jpg


主にTop運用の際に良いTankyアニーちゃんですが、Midでの運用も可能です。
初手RoAでHealthを確保し、その後対面に応じた防御兼火力アイテムを積みます。
上記ではくりせぷを挙げていますが、敵がTank構成の場合は仮面でもOKです。

4手目・5手目には鬼本でCDを確保したり、対面以外でFedしている敵に応じた防御アイテムを購入したいところです。
DFGがあるなら2手目に挟むといい感じなのですが、ここでは考慮外としています。










◆Peel特化型アニーちゃん


item_morellonomicon.jpg item_twinshadows.jpg item_bootsofmobility_20150106175544390.jpg


別名、献身的天使アニーちゃん。またの名を、CDR特化型アニーちゃん。
ADCを火力源とするチーム戦を行う場合、有効的なビルドです。鬼本とついんしゃどう、ルーン・マスタリーでCDRを40%に近づけ、スキルの回転を早くすることでスタンを貯めやすくします。

このビルドではサポート的な立ち回りをすることになるため、アニーちゃんに火力はあまりありません。そのため、5靴を積んでグローバルに動き回るのが良いでしょう。



DFGがあれば、ついんしゃどうと置き換えても良いのですが、これも適用外。この場合は、ついんしゃどうの方がMSやアクティブによるPeelもできて、適しているかもしれませんね。
なお、この後はくりせぷを積んでPeelに磨きをかけるなり、帽子を積んで火力を確保するなり、状況に応じてご自由にどうぞ。





あにー < Peel特化型は、集団戦までの立ち回りが難しいかな・・。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





リコールは、ムダな時間を作るものと心得よ。



今日は恒例の「簡潔な気分」の日なので、簡単に。




◆味方とのリコールは、なるべく合わせよう

recall.jpg


リコールは、可能な限り味方のそれと合わせた方が良い。

そもそもリコールとは、「一時撤退」の意味を持つ。こう考えると、バラバラに撤退するよりも、全員で戻り全員で前線に復帰する方が理に適っている。




たとえばバロンを狩った後、チーム全員でリコールをするのが望ましい。
中途半端にHealthの少ない状態で誰かが残ってしまうと、その誰かは本来5人でグループすべき時にリコールせざるを得なくなり、せっかくのバロンバフがもったいない。


また、終盤サイドレーンのMinionを処理した後、安直にリコールするのももったいない。
「サイドレーンをPush→リコール→グループ」としたい気持ちはやまやまだろうが、実際にはリコールしている間にグループしたい状況が生まれることが多くある。
最悪の場合、優勢にも関わらずサイドレーンのPush合戦が始まることになり、せっかく作ったアドバンテージを自ら手放すことになる。







リコールとは、一時撤退すること。すなわち、リコールしてから戦線への復帰までの時間を消費し、回復やアイテム購入を行うということである。
味方に合わせてリコールすることにより、その「もったいない」時間のデメリットを、最小限にすることができるだろう。





あにー < なんか、簡潔じゃなくない・・?








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





たるぼう、、轟沈です。



LoLをプレイしていて、こんなにも意気消沈したのは、これが初めてだと思います。
そのくらい、私にとってこの気づきは、大きな衝撃でした。






◆SoloQとチームRankedの違い

team.jpg


私はこれまで積み上げてきた1,500戦以上のゲーム経験の中から、「個人がしうること」については場面場面での大体の正解を導き出すことができます。
言わば、SoloQにおける正解です。レーン戦をはじめ、中盤のローミングや終盤の集団戦の立ち回りなど、絶対的な正解ではありませんが少なくともおおよその検討をつけることは可能です。



ところが、これが5v5になると状況が一変します。
元より、【他人に期待してはいけない。自分以外のプレイヤーは味方を含めBotだ】とまで考えていたほどです。実際、SoloQにおいては間違いない考え方なのですが、ことチームで連携して動くとなると、これほど邪魔な考えもありません。

つまり、SoloQでは「自分がベストを尽くしさえすれば・・」と考えていれば良かったのです。
逆に、チームでは「味方と連携し、チームの歯車としてどう動くか」を考えなければなりません。歯車、というのは言い過ぎかもしれませんけどね。



蛇足かもしれませんが、他のスポーツに当てはめてみると分かりやすいかもしれません。
たとえば、翼くんのドリブル全員抜きで試合を制しようとするのはSoloQ。
「サッカーは1人じゃできない!」として、個々の技量を戦略でカバーしようとするのは5v5のチーム戦です。


tsubasa.jpg


(このネタ、分かる人いるのかな。。)












◆連携がドへたくそ

もう一言で言ってしまえば、私ことたるぼうは「連携がドへたくそだった」ということに尽きます。

もちろん、SoloQの経験からある程度の戦略は持ち得ています。そこから、こうすれば・ああすればという具体的な提言は可能です。
しかし、ゲーム内ではそれができません。VCを使わないということも要因としてあるかもしれませんが、要は自分に自信が無く、かつ自分の立ち回りを中心としてしか考えられないだけなのです。



5v5をプレイする際、前々から何かがおかしいと感じてはいましたが、つい先日のゲームで上記のことが確信できました。

「なんだかんだと言ってるけど、一番連携ができてないのは自分じゃない」

その日のたった1戦のチームRankedでこの現実に見事打ちのめされ、哀れたるぼうはツイッターで暴言を吐くことしかできないのでありました。はー。。








ともあれ、せっかく5v5をしていくのなら、それらの「悪い癖」もしっかり治さねばなりません。
とりあえず、「ゲーム全体を見ること」「PingやチャットでCallする」ことが第一の課題になるでしょうか。

某Rankedチームの某Pにちゃん氏は、VCを使わないにも関わらず、その卓越した技術と理解力でチームの中枢を担っていたといいます。
そこまでは無理にしても、似たようなことが私にもできるはず。


まずは5v5はSoloQと別物だと改めて理解し、慢心を捨てて1から考えなおす必要がありますね。





あにー < あまりに悲しくなって机ドンしようと思ったけど、しなかったよ!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





【メモ】オブジェクトへつなげるための、Minionコントロール。



今日の記事はこれまでのように「何かについてまとめる」とか、「既存の戦術・戦略を紹介する」とかいうものではありませんので、あらかじめご了承ください。

タイトルの件について、現段階で私が考えうることを羅列していくだけの内容です。








◆ケース1

×:折れたタワー
○:Minionの交戦位置

case1_201501201416370bf.jpg



【状況】(赤側・Topレーナー視点)

・戦況は五分五分
・敵味方ともにリコールしたばかり
・TopとBotは押されており、TopのMinionだまりに自分が向かった
・ドラゴンは無く、バロンはあるとする





Q.これからTopレーナーおよび赤チームが行うべきことは何か?


[1]
Topレーナーは、さっさとPushしてしまわないよう注意。フリーズ気味に動き、味方がベースから戻ってくるのを見計らってPushする。
かつ、BotのPushと合わせ、同じくらいのMinionだまりをTop・Bot双方に発生させるように調整する。


[2]
Topレーナーは、TopのMinionだまりを無視。バロンに直行し、Wardを置いて視界確保。敵がバロン周辺のどこにWardを置いたのか、少しでも分かるようにする。
TopのMinionは、後からくるMidに処理を任せる。


[3]
もしTopレーナーがTP持ちならば、そもそもTopに行くべきではない。
Botに直行し、TopのPushと合わせつつゆるやか or 急激にMinionを処理する。




※上記いずれの選択肢をとるにしても、ジャングラーは鳥のオラクル取得、サポート・Midはバロン周りのWarding、ADCはTopレーナーと反対側のMinion処理。






?疑問点?

・MidのMinion交戦場所が真ん中なのだから、バロン周りに敵のWardが無いことが明らかならば、そのまま視界を取られないよう全員でバロンに直行しBaitをかけるのが良いか?

・TopのTPに頼ってバックドア気味に立ち回るのは、Topレーナーが相当にFedしているときか、もしくはTrynのように逃げ性能に優れているときのみか?










◆ケース2

case2_2015012014313503a.jpg


Minionコントロールの基本として、「Minionの交戦場所は、Top・Mid・Botを一直線に結べるように調整するのが良い」らしい。。(TPAの戦略紹介記事か何かで見たような気がする)
その意図は?今でも通用するのか?


・・・全く不明。この戦略はもしかすると、もはや時代遅れで考慮するに値しないものなのかも?








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。