S5でジャングルアニーちゃん、光臨!?



とかいうタイトルをつけておきながら、実際に私が試してみたわけではありません・・・。


【行くぜ!!!!JungleAnnie!!! part2  --魔境に蝕まれる】


このブログでも時々その存在が言及されていた、ジャングル専の知人の記事です。

私はアニーちゃんというチャンプは、ソロレーンで育ってこそ輝きを放つものだと考えているため、ジャングラーやBotレーンでの運用はしていません。
それを差し引いても、アニーちゃんでジャングルを回ることは相当厳しいものだと思いますが、LoLではこういうのが意外とメタにあったりするので面白いんですよね・・。


ご興味のある方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか!









ちなみに私は今のところ、アニーちゃんでのリハビリと新ジャングルチャンプの開拓にいそしんでいます。


wit2.jpg


プレS5に入ってから、どうもアニーちゃんの火力が落ちている気がしてなりません。
私の腕が落ちていて立ち回りがまずいからなのか、それともS5の基礎ステータス見直しが響いているのか、両方か・・・。いずれにしてもへたくそもいいところなので、早く慣れたいものです。






とか言ってると、

wait.jpg

こんな状況になったり。





ico_Annie.jpg < wtf... :(








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

アニーちゃんのフォーカスの仕方 ①


focu1.jpg


集団戦において、フォーカスはとっても大事。
よく集団戦の敗因として「フォーカスが合ってなかった」と言われるくらいですしね。うまく敵の主力を撃破することで、たとえ劣勢といえど勝てるゲームもあることでしょう。

ただ、具体的に誰を狙えばいいのか、簡単明瞭には答えづらいものです。
当然、「状況による」という魔法の言葉が見事に当てはまるのですが、ある程度のセオリーくらいはありそうですよね。「Tankを狙うな」とか、「CD中のAPCは捨て置け」とか云々・・・。





先日の記事の最後に、さりげなくフォーカスについてさらっと触れていますが、具体的にアニーちゃんがAPCとして立ち回る際、どのようにして敵チャンプをフォーカスすれば良いのでしょうか。
数多ある集団戦の状況をざっくりシーン別に分けて、考えてみましょう。












◆[前提] ADC・APCを狙う

focu2.jpg


本題に入る前に、前提のお話。
アニーちゃんのようなワンコン天使は、敵のキャリーを潰してしまうことが最も重要なお仕事と言えるでしょう。
敵のガトリング砲とバズーカ砲を一気に沈めてしまえば、後は固いTankと柔らかいサポートをゆっくり料理すればいいだけ。ちょー分かりやすい図式です。

そのために、物陰からのフラッシュインをはじめとした手法を駆使して敵キャリーに近づき、どかーんとかまして集団戦を勝利に導くのが理想的な展開です。



・・・と、そう上手く事が運ぶわけもなく、敵さんもそれを承知でアニーちゃんの近くにはそう簡単に寄ってきてはくれません。
そうした時のフォーカスの仕方が問題となるわけですが、ここからは本題へ。






◆全体的に負けている時

いきなり縁起でもない話から進めていきますが、劣勢時は「引き撃ち」が有効的です。

無理に敵キャリーに近づいてバーストを放とうとしても、妨害に遭いスキルをろくに撃てないまま沈んでしまうことが多いでしょう。
何せ、こういう時は往々にして敵のTanky DPSが突出して味方の陣形をかき回し、敵の残りが安全を保ちつつこちらに接近してこれることが多いもの。そこをアニーちゃん1人で突っ込んだとしても、小指ではね飛ばされちゃいます。



そのため、ひとまずは前に出てきたTanky DPSにスタンQWでもぶち当て、牽制しておくのが良い選択肢です。

本来、集団戦でのスタンスタックはフルコンボの時に使うのが最も効果的なのですが、そんなことを言っているとろくな相手にスタンを使えないまま終わってしまいます。
とりあえず、その場はADCのPeelくらいの気持ちでスタックを消費し、その後じっくりと相手を見定めた方が安定します。




その後よくあるのが、こちらのチャンプを1,2体倒した流れに乗って、敵のキャリーもどんどんと前に出てくるという場面。集団戦が始まって間もなくはアニーちゃんを十分警戒していますが、時間が経つにつれどんどんと薄まり、油断が生じてきがちです。

こうなると今度はアニーちゃんの出番です。先のPeelの際、スタックは消費したものの、主力のUltはまだ残っているはず。
可能ならばQWが上がるのを待ってから、油断した敵キャリーに向けてスキルを大放出しちゃいましょー。
上手くスキル回しができていれば、この時スタックが3たまっています。フラッシュからW→Ultとつなげればスタンが広範囲に決まり、形勢逆転とは言わないまでも、五分五分にまで持ち込める可能性は大いにあります。









あと、「優勢時」と「伯仲時」も書こうと思っていましたが、思いの外長くなっちゃったので次回へ持ち越し!
動画編集スキルがあれば、百聞は一見にしかずを地でいけるのになぁ。。





ico_Annie.jpg < スタンスタックは、どうしても出し惜しみしちゃうよね。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





ADCのアニーちゃん対策は、ばんしー一択?



Midアニーちゃんが大会で使われない理由。それはひとえに対策がしやすいからです。
アニーちゃんが集団戦ですることといえば、AoEスタン・高火力で敵集団を一瞬にして無力化すること。逆に言えば、その一瞬に全てがかかっています。
(どこかの記事でも同じことを書いたような気がするのですが、見つけられなかった・・;;)

そのため、アニーちゃんの「一瞬」のチャンスを削ぐことができれば、彼女がFedしていたとしても凄まじいほどの脅威とはなりにくいものです。
たとえば、ばんしーを積むというのはアニーちゃんに対する鉄板の対策です。また、Healthを積むのも一手です。ADCの一部チャンプなどは、「死ななければ安い」を地でいく輩もいますからね。



ところで、アニーちゃんがFedしているにも関わらず、ADCがばんしーを積まない光景をよく見ます。
・・タイトルには反しますが、この際、ばんしーじゃなくてもかまいません。Healthを積むなりMercurial Scimitarを積むなりせず、育っているアニーちゃんに対抗するためのビルドをしないADCがいるのです。

アニーちゃんにとってはその方がありがたいのですが、ここでひとつ、アニーちゃん目線で「敵のADCにばんしーを積まれると、どのように辛いか」考えてみましょう。










◆ADCにスペルシールド系アイテムを積まれると・・?

item_bansheesveil_20141005214056431.jpg

ばんしーの魅力といえば、当然スペルシールド。アニーちゃんのスタン付き初弾スキルを防ぎ、スタン・ダメージ双方共に防ぐ優秀なシールドを張ることが出来ます。

ところで、「スキルを1つ防いだところで、他の2スキルでやられちゃうからばんしーなんて意味ないよ!」と思われる方もいらっしゃるかと思います。
ただ、ばんしーってスペルシールドを張る効果しか持っていない・・というわけではありませんよね。

MR +55
Health +450


スペルシールドとこのDefensiveな2つのステータスアップにより、アニーちゃんが対象のチャンプをワンコンKillすることが非常に困難となるのです。
MRはもちろんですが、Healthの増加が非常に大きいですね・・・。アニーちゃんのスキル1発分に匹敵します。




ただし、この対策もアニーちゃんがDFGを使いこなしていたら、万能ではないかもしれません。
DFGでスペルシールドを剥ぎ、その後でスタン込みのフルコンボを仕掛けられては、さすがに即死もしくはそれに近い状態となるでしょう。

しかし、そこまでの技量をもつアニーちゃん使いは、ほとんどいないと考えてもらってかまいません。というか、完全な不意打ちでない限り、「DFGでシールド剥いで、それを見てからUltスタンして・・・」という理想的な展開は、意外となかなかありません。


言い換えれば、ADCがアニーちゃん対策としてばんしーを持つことは、「アニーちゃんから逃げる時間を稼ぐため」のもの。初撃でどかーんとスタンをもらわない限りは、Blinkやフラッシュで何とでもなるものです。
その後、どう立ち回るかはADCの腕の見せ所。Doubleliftやカメさんのように、かっこよくゲームをキャリーしちゃってください。







◆番外:さっしゅ系列

item_quicksilversash.jpg item_mercurialscimitar.jpg

スタンを防ぐ(解除する)という意味合いでは、こちらのアイテムも有効です。が、ばんしーに比べるとやや安定さに欠けることは否めません。

まず、APダメージ対策に有効なHealthの増強ができないこと。MRとADを得られるのみです。
加えて、使用してはじめてDisableを解除するということ。スキルそのものを防ぐわけではないので、仮にアニーちゃんのQでスタンをもらってそれを解除しても、Qでもらったダメージが回復するなんてことはありません。

このことより、アニーちゃんが素早くコンボを決めることで、ADCは解除すらままならず(解除に至ったとしても逃げるのが間に合わず)倒されてしまうことが予想されます。
すぐさま反応して距離を取れればいいのですが、それも不意打ちだとなかなか難しいかもしれません。ADCに相当慣れていたり、アニーちゃんの接近にあらかじめ気付いていれば別ですけどね・・。


というか高すぎ!さっしゅだけならいいけど、その上に派生させようと思ったら、凄まじい額のお金が必要となります。
それならばんしーでいいのでは・・・。










あれ、アニーちゃん目線で書いてないような気が・・・。

簡単に言うと、ばんしーのシールドがあがっているチャンプに対しては、基本的にスキルを撃ちにいかない傾向にあります。ムダだからです。
しかし、DFG込みでKillもしくは瀕死に至らしめそうな時は、あえてシールド持ちに突っ込んだりもします。

どちらにしても、スペルシールドがあるだけで、アニーちゃんの選択肢を大幅に狭めることができるということです。



ある時など、敵のサポート以外が全員ばんしーを積み、アニーちゃんは手段戦でなすすべもなくシールドがはがれるのを待っている・・という状況もありました。

アニーちゃんに限らず、ばんしーはワンコンチャンプに対する圧倒的なカウンターアイテムです。
攻防一体ではない完全な防御アイテムを積むことに抵抗があるかもしれませんが、そうした方が生き残る時間が増えることにつながり、ダメージを出せることがあるかも!

※筆者はADCをろくに知らないので、もし内容に間違いがありましたらごめんなさい。。
あくまで、アニーちゃんから見ればこれほど厄介な対策は無いよ!という趣旨の記事です。





ico_Annie.jpg < アニーちゃんでも、ばんしー積むことあるよ!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





カスタムでLH練習をしよう!



ico_Mordekaiser.jpg < この前、「これからはLoLどんどん回せる!」と言ったな。あれはうそだ。


色々なことが重なり、結局ろくにLoLをするヒマがない【たるぼう】です。こんばんは。
人生うまくいかないもので次々と課題が噴出し、思うようにゲームができない日々が続いています。ああ、アニーちゃん動かしたい。。。






ところで、LoLを全くしないというのも面白くないので、お手軽にできる「カスタムでLHの練習」をしてみました。

custom1.jpg

以前の【やりたいこと一覧】に入っていたものですが、その中でも特別時間を要しないものですね。
10分、やりようによっては5,6分でもできることで、ちょっとした気分転換にもちょうどいいかもしれません。

とりあえず2回だけ練習してみたので、そのレポを簡単にしてみたいと思います。










◆青側で練習

単にどれだけLHを正確に取れるか、を測っても仕方がないので、以下のような制約を設けてみます。

○常に移動し続け、およそ3,4秒に1回はミニマップを見る。
○トリンケットは、CDがあがり次第どこかに置きに行く。
○Minionへの攻撃はLHに限り、スキルを使ってのLHはそれ以外に手段がない時に限る。


こうすることで、より実戦に近い形を再現し、練習の濃度を上げることができます。
時にはBotを対面に入れてみることもありますが、今回はそれは無しで。







custom2.jpg

5分ほど経過したときの状況。
・・Healthが少し削れているのが気になります。対面はいないので、Minionからもらった攻撃で削れたのでしょう。

どこでもらったのか分かりませんが、おそらく敵Minionが自タワーに迫った時のものなのかな?
LHを取るために自身が壁となり、タワーに焼かれることを防ぐことはよくありますが、やはり序盤はMinionといえど攻撃は痛いですね・・。







custom3.jpg

10分経過後の様子。
このカスタムでLH練習は、基本的に10分をめどとして終了します。

今回は、大体80ほど取ることができました。
アニーちゃんの幹であるQを極力使わなかったにしては、まずまずの結果でしょうか。


マップが一新されて感じていた、「前衛と魔法Minonの区別がつかない」ことや、「魔法Minionの攻撃が見にくい」ということは、特別感じることはなくなりました。
やはり慣れの問題、でしたね。。










◆紫側で練習

少し制約を変えてみました。

○常に移動し続け、およそ3,4秒に1回はミニマップを見る。
○トリンケットは、CDがあがり次第どこかに置きに行く。
Minionへ常に攻撃をし続け、気分に応じてどんどんスキルを使ってPushする。


今度は逆に、どんどんPushしながらどれだけLHが取れるか、というものです。
アニーちゃんは序盤のPushが非常に弱く、後半になると十分な火力により一気にMinionの殲滅ができる・・という認識ですが、それを確かめる意味もあります。







とにかくPushを続けるのですが、レーンの状況は非常によろしくないものでした。
というのも、Minionの交戦場所(前線)が常に青側寄りになっており、実戦だとGankの格好の的となるような位置です。

custom4.jpg

ようやくこの時間帯に前線をリセットすることができましたが、かなり無理やりなPushを行ってやっと、という有様。
やはりアニーちゃんにとって、序盤のPushという戦術は合わないのかもしれません。少なくとも、1度リコールをはさんでからでないと、Pushは厳しそうかな?






custom5.jpg

最終的にMinionを押し付けているだけでタワーが割れてしまい、同時刻に10分経過。
CSは98だったので問題ないのですが、上述のようにMinionコントロールを上手くできなかったのが痛いですね・・。

今回は制約に従って、何も考えずPushを重ねていきましたが、それが無かったとしても上手くコントロールすることはできなかったかも。。
まだまだ基礎ができてない感じですね;;










◆いろんな条件下でやってみる

単に「LHを取る感覚」をつかむために、カスタムで練習するのももちろん良いと思います。
ただ、こんな感じでいろんな条件をつけ、その下でLH練習をするのもまた新たな発見があるものです。

しょせんはカスタムなので、LHが取れなくて当然、失敗して当然。その気持ちを前提として持つことができるので、どんなことでも積極的に行うことができます。
言い換えれば、カスタムは気持ちに余裕があるということ。実戦ではどうしても「勝ちたい」という思いが前に出てしまい、ゆとりを持って考えながら立ち回ることはどうしても難しくなってしまいます。




「敵Minionがこれくらいの距離で敵チャンプにAAしたら、敵Minionのタゲがこっちに向いた」
「アニーちゃんのAAの範囲って、こんなに遠くても届くくらい長いんだ」


当たり前のことかもしれませんが、私はこんなことを、カスタムで練習する中で学び取りました。
おそらく、ノーマルやRankedで実戦を通したほうが、もっと多くのことを経験・体感し、得ることができるのでしょう。
ただ、たまーにこうしてのんびり練習してみると、今まで余裕が無くて気づいていなかったことに気づけたりして、思わぬ収穫があったりします。





ico_Annie.jpg < 誰かと1v1するのも、たのしいよね!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





LoLの息抜きに、LoL。



「みんなあと少ししか起きてられないからノーマルは行けないけど、何かしたい」
「LoL以外に共通するゲームはないし、いちいち探すまでもない」
「でもARAMは飽きた」



ご安心下さい!そんな時のために、“Dominion”というLoLの楽しみ方が用意されています!
・・・今、一部LoLプレイヤーの方々にちょーケンカ売ったような気がしますが、きのせいきのせい。。



Dominionは、陣取りゲームならぬ「タワー取りゲーム」をして勝敗を競うものです。
詳細は、以下のトレーラームービーを見ると、よく分かるのではないでしょうか。



え・・分からない?
分からなくても、ノリで楽しめます!








Dominionのいいところは、まず勝敗を気にしなくて良いところ。これはARAMも同様ですね。
次に、好きなチャンプを選べること。ARAMでは当然ランダムPickとなりますから、ここが大きな違いですね。
さらに、大体のゲームは20分ちょっとで終わること。時間が無い場合も、さくっと遊べちゃいます。


そして、これも大きな要因の1つなのですが、「接戦で白熱する場合が多い」ことです。
というのも、Dominionの場合、RiftやARAMと違い敵のNexusを割れば勝利ということはありません。なるべく多くのタワーを保持し、敵のHealthを削りきれば勝ちです。
つまり、今がどういう状況で、もう少しで勝てそう・負けそうという切迫した戦況が数字をもって手に取るように分かるということ。数字として誰の目にも明らかになるというだけで、Riftとは違った楽しさが生まれてくるものです。

もう1つ、Dominionは敵よりも多くのタワーを保持し続けなければなりません。
一旦全タワーを占領したとしても後から巻き返され、逆転負けするようなことも当たり前のように起きます。
ARAMのように時間経過で獲得できるお金がかなり多めに設定されています。
そのため、序盤・中盤・後半のパワーバランスが刻々と変化し、それによってタワー取り合戦はダイナミックにその様相を変化させていくのです!








もちろん向き不向きの問題はあるかと思いますが、たまにやるゲームとしては、これ以上面白いものは無いDominion。
長らくLoLをプレイしている方でも、Dominionをプレイしたことがない・・という方はいらっしゃるのではないでしょうか。

さー、ARAMに飽きて途方に暮れているあなた!Dominionの専用5v5マップが、さもなーをいつでも待っていますよ!



ico_Annie.jpg < たるぼうはDominion専の人に、いろんな意味でごめんなさいしないといけないよね。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





Mid Smite鉄クズ考察日記 ②



mor11_2014112223384692d.jpg

「Mid Smite鉄クズ」考察日記、第二弾です!
前回の記事は【こちら】

・・と、本編に入る前に、Smiteを採用している時にしか購入できないマチェット系アイテムを改めてみてみましょう。








item_huntersmachete.jpg

素のままでは、単なるジャングル周回用のアイテムです。
Minionへの攻撃ボーナスも、中立にしか効果がありません。

しかし、これをひとたび強化することで、さまざまな効果が得られます。
たとえば、

item_stalkersblade.jpg

SmiteがChilling Smiteに強化される。
Chilling Smiteは敵Championに使用することが可能で、敵Championに使用すると通常のTrue Damageの代わりに[16 + 8 × level]のTrue Damageスロー(50%,2s)を与える。


この「青」にグレードアップさせることで、Trueダメージ+スローという効果を持つ「Smite」を、敵チャンプに撃てるようになります。
お値段なんと、たったの750円!ちょっとコスパ良すぎるのではないでしょうか・・。








さらにそこから派生させると、さらに追加ステータスがもらえます。
Mordeの場合、APが欲しいので”Magus”を選択したとすると

m1.jpg

AP +80
CDR +20%


もの恩恵を得ることができます。

・・この効果、意外に高くないですか!?
このアイテムのお値段は全部込みこみで2,250円なので、鬼本(AP80,CDR20%,回復低減デバフ)やVoid杖(AP70,MRPen+35%)が同価格帯にあたります。
もちろん、これらのアイテムもおいしいものばかりですが、マチェット派生の場合はその特殊効果が強烈。何せ、Trueダメージ+スロー劣化Exhaustのようなデバフを与えるなど、既存のアイテムではなかなか得られなかった効果を得ることができます。


MidでSmiteを持つことの是非は置いておき、持つという前提の下であるならば、これらのマチェット系アイテムは是が非でも積みたいところでしょう。
もしかしたら一部例外(Luxで遠くからぴしゅぴしゅ撃つので、Smite圏内に敵を入れない)などの制約があるなら別ですが、それ以外はコアアイテムとして組み入れるのがベストかな?











ということで、前回はマチェット系アイテムを積まずにMid Smite鉄クズを試してみましたが、今回はマチェットを採用し、どのような効果が得られるか体感してみようと思います。
なお、今回の方針は以下のとおり。

①Pushし、空いた時間は敵のジャングルに侵入。中立にSmiteを撃ちボーナスを盗む。できれば食べる。
②自陣ジャングルの中立は、明らかにジャングラーが他の目的のため動いている時に限って食べる。
③カニはどうしても他に食べるものが無い時に、Smiteを使って食べる。
火力を重視し、Push力をどんどん上げる。最低でも魔法MinionがE一発で倒せるくらいに。






◆Pick

両チームの構成は画像のとおり。

m2_20141124213756ee6.jpg

対面はまたまたあーりです。あとは、敵のTopWWがSmiteを持っています。








◆序盤~

m4.jpg

J4はゴーレムスタートするようだったので、そこまでSmiteを撃ちに行ってからレーンに戻ります。
戻るのが遅くなるかな?という懸念はあったものの、意外に赤バフにSmiteを撃った時とそんなに変わりませんでした。

ただ失敗したのは、子ゴーレムでなく親ゴーレムにSmiteしてしまったため、ボーナスを横取りしてしまったこと。
そういうことを考えると、いくら狩るのが早くなるからと言っても、考えなしにSmiteで援護するのも軽率ですね・・。





その後は第一弾の時と同じように、Smiteがあがる頃合を見計らってPush→ロームの戦術を取ります。
しかし、1度目は上手くいったものの、2度目にはPushをしているところに敵のしゃこが現れ、無残にも散ってしまいました。

m5.jpg

しかも2回も刺され、レーンの敗北は必至。
しかしその中で、Mordeの意外な硬さに気づくことができました。2v1にもかかわらず、アニーちゃんでは考えられないほど健闘し、対面を道連れにできそうだった場面も。シールドOP。











◆中盤~

m6.jpg

MidではFeed気味のレーン戦ですが、Botは好調・Topは互角とゲーム自体はそこまで悪くありません。
Morde自身も、対面との直接対決はなるべく避けるように立ち回り、順調にFarmしていきます。

ビルドは、青マチェットをAPに派生させてからの砂時計。
そこからさらに帽子を目指し、火力の充足を図ります。ここまでいけば、Eで魔法Minionの確殺ができるものとふんでのビルドです。

実際には、画像のビルドを完成させた時点で十分な火力となり、Pushが凄まじく早くなりました。
これくらい積んだ後は、MRやHealthを確保しつつAPを補充していくのがよさそうですね・・・。




また、今回はマチェットの派生を「Trueダメージ+スロー」の青にしましたが、このようにレーン戦で不利をとっている場合は攻撃するとTrueダメージが追加され対象からの攻撃を20%減少させる「劣化Exhaust」の赤を選択した方が良さそうです。

1v1の状況で勝つことができるならスローは強力。負ける状況でも、スローを与えることで相手から逃げ切れるのならそれも有用です。
ただ、Mordeの場合スローを与えたところで逃げ切れることはあまりなく、ガチンコの殴り合いに持ち込んでKillをもぎとることを考えたほうが建設的な気がします。でも、劣化Exhaustとはいえ敵のMSを落とすことはできないので、相手が引き撃ちするタイプのチャンプならスローのが殴りあいに持ち込めそうですけどね。

それでも、集団戦では明らかに赤の方が有用っぽい印象を受けました。うーん、難しい・・・。









◆終盤~

Botの有利もあってドラゴンを2回ゲットでき、そのまま金銭差を利用した力押しでどんどん敵のオブジェクトを取っていきます。

集団戦も何度かありましたがすべて圧勝。混戦時のMordeってほんとに強い・・。妙な硬さと痛さを持ち、Ultでゴーストを作り出せれば味方が1人増えたも同然。
そのUltも割合ダメージで、コンスタントに敵チームに損害を与えられます。これでCCがあったら、OPになったんだろうなぁ。



m7.jpg

結果、敵チームのサレンダーが通り、GG。
集団戦でダメージが出せたからか、レーン戦で負けたもののそれなりに活躍できていますね。









◆感想

マチェット系アイテムについては、負けている場合は後回しにしても良いかな?と感じました。
素のマチェットを買ったところで、その時点ではレーン戦に何の影響も与えません。勝っている時は赤や青に派生させるために買ってもいいかもしれませんが、負けている時は通常のアイテムを優先させ、最低限のビルドが整ってきてからで十分かと思います。


SVについても、コメントのご指摘どおりリボルバーを積まずとも、ルーン・マスタリーの分でスキル使用時の消費Health分はまかなうことができました。

m34.jpg

これなら確かに、下手にSVアイテムを積むよりはいいかも!がんぶれーどは高いしね;;




あとは、積極的に敵ジャングルに侵入して中立を盗む立ち回りを試してみましたが、その効果は抜群でした。ついでにWardを置くことで、しゃこを含む敵の動きがよく見え、さらに大胆に立ち回ることも可能に。
とはいえ、今回はたまたま1人でいるところを襲われなかったからいいものの、現実的にはかなりハイリスクな行為であることに変わりありません。そうでなくてもMordeはBlinkやCCが無く、逃げ性能が皆無です。囲まれればひとたまりもありません。

それを考えると、この「MidでSmiteを持つ」のは以下の条件を満たすチャンプが最適かもしれません。

①Push力がある。
②Blinkがある。
③Sustainがある。


①はMinionを押し付けてろーむする時間を稼ぐため、②は敵ジャングルに侵入した際にちょー役立つもの、③については中立を食べる際に「Health削られてレーン戦できなくなりました;;」を防ぐもの。これはアイテムで確保できるのでそこまで重要ではないかな?

というのを考えてみると、ZedやKennenあたりが良いのかと思ってみましたが、彼らはSmiteでなくIgniteやTPを持って他の分野で活躍できそうです。
うーん、やはりMidでSmiteを持つのはびみょーなのでしょうか・・・。




まだまだ結論を出すのは早いので、もう少しMordeで試してみたいと思います。
Morde自体、結構楽しいしね!





ico_Annie.jpg < どこかにMorde専の人いないかなぁ。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





幕間+御礼。



引き続き、S5関係の考察日記を書いていきたいのはやまやまなのですが、今日は残念ながら時間が無いためいつもの徒然日記です。

今まで風邪をこじらせたり、お仕事で大きな事業があったりでろくにLoLをプレイできていませんでしたが、それも一段落ついたのでこれからはどんどん遊べるはず!
プレシーズンは色々とくそげー呼ばわりされていますが、それでも新しい環境で色々なことにチャレンジするのはとても楽しいものです。アニーちゃんに限らずね!










◆前回の記事へのコメント

さて、今日の雑談は、昨日の【Mid Smite鉄クズ】記事に関すること。


ちなみにこれ、「たった1戦やったくらいで記事にすることか?」と思われそうですが、ゲームを通して感じたことをダイナミックに伝えるには、とにかくネタの新鮮さが大事。データの肥やしにしておいて後からまとめて・・なんて言ってると、その「後から」なんて巡ってこないことも多々あります。

また、このカテゴリ(S5考察日記)では、私がゲームのどんなことを通してどんなことを感じたか、それからどのような結論を導いたか、というプロセスを赤裸々にしたいと思っています。
それにより、少し記事が冗長っぽくなってしまうのは否めないのですが、それが私の方針ということでご了承いただければ幸いです。。






話を元に戻します。
件の記事を書きアップしたところ、4 件ものコメントをいただきました。
どれも非常に的確なもので、これからのS5考察のために、非常に勉強になる内容でした。逆に、私の知識・経験不足があらかさまになり、お恥ずかしい限り;;

ただ、これらのコメントがとても示唆に富んでおり、ジャングルやMidをプレイするにあたって気をつけるべき点がおぼろげながら分かったような気がします。
知らないこと・間違っていることも非常に多い私ですが、このようなコメントから気づきを得たり、または直接Tipsなどを教えていただいたりしており、恐悦の至りです。
今回のコメントはたった1戦を通しての私の考察に対し、クリティカルな内容がほとんどのものでした。コメント1つ1つをとっても、それぞれタイプするのさえ相当時間がかかったと思います。
本当に、本当にありがとうございました!

※とにかく時間が無い(当記事執筆現在、11/24,0:00)ので、現時点での個別のコメントに対する返信は控えさせていただきます。ごめんなさい・・・。










ちなみに次回の記事は、Smite鉄クズの第二弾をお送りする予定です。

前回触れなかった、マチェット系アイテムについても書いてみようと思います。
指摘にもあったようにSmite持ちの場合コスパが非常によいアイテムとなり、一も二もなく積みたいアイテム。既存のアイテムを比較して、それを具体的に見ていこうと思います。

あとは、MidアニーちゃんでSmiteを持つことはあり得ないと何となく悟ることができたので、ジャングルをやってみようかな。





ico_Annie.jpg < Midでどんなチャンプが強いのか、分からなくなってきた。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





Mid Smite鉄クズ考察日記 ①



mor11.jpg



mor1.jpg



mor2.jpg







そこまで突拍子も無いことをしているわけではないはずなのに、マッチングしたはいいものの後から入ってくるプレイヤーすべてがどんどん抜けていき、さすがにリーダーがかわいそうになってキューから抜けた【たるぼう】です。
とはいえ、明らかにTrollだと捉えられたのなら、抜けていくのも仕方ないですね・・・。私でもそうします;;



ico_Mordekaiser.jpg

という雑談はおいといて、「MidでSmite考察」第一弾として、まずはMordeで試してきたのでつらつらと結果を書いていこうと思います。

※なお、考察という字面こそありますが、あくまで日記形態ですのでご了承ください。研究論文のようにばばっとまとめて結論が明確に出るものではありませんので、あしからず・・・。









◆ルーン・マスタリー

morne.jpg



mormas.jpg


てきとーです。











◆Pick~

戦いはPick画面から始まります。
なぜなら、MidでSmiteを持つことはすなわちTrollと見られ、ドッジされる可能性が高くなるからです!

そのための一工夫・・。
先のチームビルダーでの反省を活かし、まずはノーマル(Blind)にきゅーを入れます。
Pick画面に移行したら、すぐさまMidコール。MordeをPickします。

ここでサモナースペルにSmiteを入れると、味方が混乱あるいはドッジするプレイヤーが出てきそう・・。
MidでSmiteを持つ意義を説明できれば良いのですが、めんどくさいしそもそもできません。
そのため、Pick時点ではIgniteを持っておき、ゲーム開始2秒前にささっとSmiteにすり替えておく作戦を実行。


mor3.jpg

無事、ゲームを開始することができました。やったね!

ちなみに、以前使っていたことがあるとはいえ、私にMordeの知識・経験はほとんどありません。
スキルの性能やある程度マッチするアイテムのことなど最低限のことなら分かりますが、対面相性や立ち回りなどはさっぱり。
このゲームの対面はあーりですが、Mordeにとってきついのかどうかすら判断がつきません。



中途半端な書き位置ですが、『Mid Smite鉄クズ』をプレイするにあたっての方針は以下のとおり。

①Pushする。
②Minionを押し付けた後、カニや鳥を食べてFarmする。


はじめてのプレイなので、こんなところにとどめて置きました。
なお、Smiteを持っていないと購入できないマチェット系列のアイテムは、購入せずに進めてみます。





◆序盤~

ゲームが始まって真っ先にすることは、

mor5.jpg

全員Ignoreの刑。
Trollだ何だと騒がれてもうっとうしいので、あらかじめミュート機能をフル活用しておきます。

S4ではMidレーナーを担当する際、リーシュは全く行ってきませんでしたが、今回は事情が違います。
Leeが赤バフスタートをする様子だったので、赤が沸いた瞬間にSmiteを撃っておき、すぐさまレーンに戻るようにしました。
Smite2枚の威力はかなり凄まじく、赤を狩るのに5秒もかかっていなかったように思います。ジャングラーにとって、かなりの負担軽減になりそうです。





その後、適当にレーンであーりを見据えながらレーニングし、Smiteがあと少しでアップしそう・・という頃合を見計らい、あらかじめPushにとりかかります。

mor6.jpg

完全にタワーに押し付けられませんでしたが、かまわずBot側のカニを狩りに移動開始。
Smiteのおかげで、カニは5秒くらいで狩り終えることができたように思います。こういう時、マナ無しチャンプはスキルをどんどん使えるのでいいですね。

一方、あーりはタワー前でMinionをフリーズさせ、カニを狩って戻ってきても以前として前線はかなり前の方でした。
SmiteのCDを見極めて、もっと上手くMinionをタワーに押し付けることができたら、もっとメリハリのついたPush&ロームができたのかな?と思います。







mor7.jpg

以後、同じようにSmiteがあがるたびにPush・中立を食べる、ということを繰り返した結果、対面より早くLv6に到達することができました。
積極的にハラスを行っていないため、対面のHealthは削れていませんが、マナはかなりカツカツになっています。これもPushの恩恵かな?







◆中盤~

ビルドはよく分からないので、リボルバーでSVを確保した後はベルトを積んで耐久力を確保し、砂時計・くりせぷを目指します。

mor8.jpg

結論から言えば、このビルドだと中盤の火力不足に悩まされました。具体的に言うと、Eで魔法Minionが確殺できなかったのです。
もっと火力重視とし、ぱっとPushしてぱっとロームする形じゃないと、Mordeは活きにくいのかもしれません。火力と耐久力の兼ね合いは、ゲーム数をこなして慣れるしかありませんね・・・。








◆終盤~

そして、バロンを取ったり取られたりしたものの、最終的には勝利。

mor9.jpg

必死だったのでSSは撮れていませんが、Mordeの集団戦の立ち回りがお粗末すぎました・・。
ビルドの方向性がおかしかったのも相まって、ろくに活躍できなかったような気がします。
それでもそれなりにダメージは出せているので、御の字といったところでしょうか。

反面、かなり気になるのはSVによる回復量。
他のチャンプに比べると、かなり少ないような印象を受けるのですが、こんなものなのでしょうか。
もしかすると、SVはルーン・マスタリーで補って、リボルバーを買わずに他にいった方がいいのかな・・?


詳細なマッチヒストリーは【こちら】
・・途中Ultと間違ってWをとったりしていますが、気にしないでください;;










◆感想

Pusherで、かつマナ無し(中立Minionにもどんどんスキルが使える)チャンプということで、Mid MordeでSmiteを試してみました。
時間が無く1戦だけしかできませんでしたが、立ち回りとスタイル次第では十分有用なのではないかな?と思います。

特に、Midに近い位置にいる川のカニと、旧レイスの鳥。前者は倒すと無料Wardが沸き、後者はSmiteを当てるとしばらくの間デワードができるようになります。
この要素をMidが獲得できるようになるということ、かなり大きいのかもしれません。カニはともかく、デワードはSmiteを当ててはじめて得られるもので、Midが赤トリンケットを持たなくていいようになるかもしれません。

あとは、ドラゴン・バロンを狩る際にスチールを防止できる可能性が高まることも大きいですね。
デメリットとしては、やはり他の強力なサモナースペル(Ignite・Exhaustなど)が採用できないこと。上述のようにスタイル次第ですが、ゲーム展開次第ではそれらのある無しで勝ち負けが左右される可能性も無いとは言えません。うーむ、難しい・・・。



そのあたりの考察は、また後日の記事に書いてみようかと思います。
初回ということでかなり長くなってしまったので、今回はここまで!





ico_Annie.jpg < gdgdだけど、日記形式で書きたいのでご容赦を;;








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





これからやること やりたいこと。



まだほとんどLoL自体をプレイできていないので、これからやりたいことを羅列してみます。



◆Mid
・アニーちゃんの新しい育て方の模索
→SmiteをもってFarm型アニーちゃん。おそらくこれをやるなら、他のチャンプでやった方がいいレベルだと思うけど・・。
→対面のメタに対応した立ち回りの研究。Pusherが強くなると思うので、それに応じたビルドの考案。RoAが安定かな?


・Morde、Jayceの開拓
→かなり前に愛用していたチャンプ、鉄クズ。ここ1年ほど全く使わなかったけど、Midで復権の可能性があるため、チャレンジしてみる。Smiteがちょー合いそう。
→前々からMidでJayceを使ってみたかったので、練習するかも?





◆Jungle
・ルールを覚える
→仕様変更部分が全く頭に入っていないため、数をこなして体感で覚える。


・新ジャングラーの開拓
→これを機会に、別のチャンプ(らむす・あむむ以外)でのジャングルに挑戦したい。NunuとかJax、Noc等々やってみたいなー。





◆その他
・LHの練習
→マップが変わったからか下手になったからなのか、LHの精度がかなり落ちているため、カスタムで練習。







久しぶりにMidアニーちゃんをやってみたところ、凄まじいFeedをしてしまい、Smiteアニーちゃんを試すまでに至りませんでした・・。

Topはフラッシュ・TPが必要だし、BotはBotで中立狩りに行く時間はレーン戦終わってからしかないしで、Smite持ちうるのはジャングラーのほかMidしかいない気がします。
とはいえ、アニーちゃんは序盤からどんどんPushできるチャンプでもないので、やっぱり厳しそう。実験してみたら、またご報告しますね!





ico_Annie.jpg < 基礎ステの見直しからか、与ダメージ等の感覚もだいぶ違う。。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





S5スタート!



ようやく本格的にパッチが当たったようですね!

kal1.jpg

まだ1ゲームもプレイしていない(19:10執筆現在)のですが、とりあえずMidアニーちゃんを数戦試してみて、その後はらむすかあむむ辺りのTankでジャングルを回ってみようかと思います。
場合によっては、新たなジャングル用チャンプを開拓する必要があるかもしれません。Tanky勢が軒並み凋落してるって聞くし;;

その後は、本格的にアニーちゃんで新しいRiftに慣れなければ・・・。
特に、ドラゴンの仕様変更が気になりますね。ちょー無理してでも取りに行く必要があるのかな?






その他、Midだからこそ気になる、中立Minionのパッチ。
パッチをすべて把握しているわけではありませんが、アニーちゃんとしては対面との直接対決はさておき、レーンを離れての局所戦に重きを置く形になるのかもしれません。
そのため、初手DFGでワンコンKillを狙うよりは、RoAを積んでマナを確保し、スキルをどばどば撃てる態勢を整えた方が活躍できるのかな?


あとは、「MidでSmiteを持つこともあり!?」と考えてみましたが、こればっかりは試してみないと予想もつきません。



少なくともアニーちゃんには合わない気がする・・・。けど、やってみる価値はありそうです。





ico_Annie.jpg < アニーちゃんの新たなぼうけんがはじまる・・・。








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー