なぜサービス残業は無くならないのか。



oroudu1.png


今なお、多くの働くサラリーマンが苦しめられている、サービス残業
誰もが忌避するこの悲しい事象であるが、長らく嫌われながらも未だに日本社会にこびりついている理由は何故なのだろうか。

なお、タイトルでは「サービス残業」と限定しているが、有給休暇や育児休暇など、昨今問題となりやすい働き方一般における記述をしていく。





















◆サービス残業とは何なのか


ところで、サービス残業とは何なのだろう。
Google先生に聞いてみると、以下のような答えがかえってくる。


oroudu2.jpg



ご存じのように、この行為は誰が見ても真っ黒の労働基準法違反である。
上記のとおり、雇用者が労働者にサービス残業を強いることは刑罰の対象であり、窃盗や殺人と同じく他人の権利を侵害することと同義で処罰されるべきものである。

・・そう、「雇用主が強制」した場合は。
その実態はどうなのだろうか。



















◆なぜサービス残業をするのか

ここにひとつのデータがある。1,343人の正規社員として働いている中で、約40%にあたる547人「サービス残業がある」と回答。
その理由が以下のとおりだ。


oroudu3.jpg
(出典:【「長時間労働」に関するアンケート】



「上司に指示されているので」といった明らかな違法行為は置いておき、目につくのはサービス残業の常態化が根深く残っている実態である。
この解消法について、同547人はこのように答えている。



oroudu4.jpg


言いたいことは分かる。分かるのだが・・。
正味、他人任せになり過ぎてはいないだろうか。



















◆権利は、当然もらえるものではない


よく勘違いされがちなのだが、権利は当たり前に空から降ってくるものではない。
何もせずとも当然充分であるべきなのが本来の姿だが、世の中そんなに細密にできていないのだ。だから、それが充分でない時には声をあげ、主張しなければならない。

歴史をひもとくと、労働者は工場制機械工業の時代から闘い続けてきた。
先人たちは、今日では当たり前とされている「働く権利」「休む権利」をはじめとする、人間が人間として当たり前に勤労していくための土台を勝ち取り、構築していった。
当時は使用者対労働者という対立概念もあり、ソ連よろしく共産主義も暗躍したが、今回は関係ないので割愛する。


oroudu5.jpg


時は流れ、現代。何故か昨今の労働者は使用者と対立するどころか協調関係にあり、中には労働組合が経営者側におもねるようなこともある時代となった。全部が全部ではなく、それがメリットに繋がる部分もあるだろうが、当然デメリットにも繋がる。
その背景には、バブル崩壊後の永遠と続くような不景気や日本特有の新卒至上主義が挙げられる。そうした事情も相まって、労働者たちは次第に闘い方を忘れてしまった。








よくよく考えてみてほしい。
権利を主張して定時退社や残業代の支払いを求めることと、何も言わずに流されてサービス残業や休日出勤をすることどちらが楽だろうか。

圧倒的に後者である。権利を主張する、すなわち闘うことは、それほどたいへんなことなのだ。

残念なことに、労働の場において戦いの火はほぼ鎮まってしまい、それをいいことに使用者は責務であるはずの人員の拡充や適当な配置を怠りはじめた。
お人好しのサラリーマンたちは、社会や企業に文句を垂れつつも、最終的にはその不条理なシステムに身を置くことを良しとして暮らしている。




一番悪いのは、使う側だ。
それに負けず劣らず悪いのは、現場の不備に何も言わない使われる側だ。











oroudu4.jpg

このアンケートの回答には、あるべき答えがそもそも存在しない。
使用者側が努力するのは当たり前だが、労働者側も当然努力すべきなのだ。

はっきり言って昨今の労働問題、過労死が云々とかそうした極端な例を除けば、敵は経営陣ではなく闘わない労働者だ。



たとえば、既に働いている方には嫌というほど分かってもらえると思うが、世の中、上司から指示されたわけでもないのに嬉々としてサービス残業に殉じる人種が少なからずいる。
仮にそうした人々がいなければ、サービス残業の存在そのものが常態化せず、定時退社や残業代がつくのが当たり前となる。そもそもの「雰囲気」が無いのだから。※使用者由来の理不尽な要求が無い場合を想定


また、そうした雰囲気があろうが無かろうが、自ら勇気をもって定時退社や残業代の申請をしなければ、得られるべき権利など得られない。
「上司や会社が気を遣ってほしい」などというのは甘えだ。闘わなきゃ、現実と。それがイヤなら、サービス残業アリ有給ナシの「楽な」働き方を選べばいい。






ちなみに、「会社には労働組合がなくて・・」という方向けに、【個人が加盟できる全国規模の労働組合】も存在する。


oroudu6.jpg


本気で現状を打破したいなら、まずは主張しよう。もしもダメなら、然るべき対応をとろう。
間違っても私の知り合いのように、「たるぼうのところはいいよなーw 俺のところは、毎日サービス残業して県外の出張も多くて・・」なんて地獄のミサワ分を垂れ流さないように。





ico_Annie.jpg < 自分から動かないと、何も変わらないよ!










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

相手も人間なんだから。



みなさん、ゴシップはお好きですか?
私は人並みより劣るものの、それなりに好きです。ただ、いわゆるミーハーとは立ち位置がかけ離れているため、芸能人がああだとか著名なスポーツ選手がどうだとかいうお話にはとんと興味がありません。せいぜい知人友人のそれに興味があるくらい。
松居さんのアレとか、ほんとにみんなが求めているからメディアも報道してるのかな。


LoL界にもそうしたゴシップはそれなりにあるようです。
たとえば、某プロチームが以前に不正を働いたことがあるだとか、某プロプレイヤーの女性問題がアレだとか云々。
最近だと何があるのかな。・・ともかく、本来のゲームのプレイングとは離れた部分で、あることないこと言われているのは事実です。

あとは私たちのような一般プレイヤーの間でも色々とあるみたいですが、それは割愛。















しかし。
そんなに躍起になって、騒ぎ立てるほどのことなのでしょうか。











utjra1.jpg

この辺の集団心理については、専門の研究結果が出てたように思います。(勘違いだったらごめんね)

「プロを名乗る以上、清廉潔白でなければならない」
「過去・現在を問わず叩かれるところがあってはならない」
「いい人でなければならない」


プロに限らず、そんなことを思っている方、ものすごく多いと思いませんか?
人物のある一部分だけを見て想像を成し、何か起こると「そんな人」だとは思わなかったと勝手に幻滅する人、見たことがありませんか?




そんなことを一切全く全然思わない、という方は、それはそれで問題なのかもしれません。要は、他人に興味が無く、期待も寄せず、仙人のように悟りきっている状態なわけですから。

やっぱり人間ですから、どうしてもそういう感情は抱いてしまうものです。そんなのはどうしようもありません。
ただし、不快感を感じたからといって即座に臨戦態勢に入るのは、これはおかしな行為なのではないでしょうか。
清濁併せ持つとまでは言いませんが、悪いところも含めてその人があるわけです。そんな当たり前のことをいちいち取り沙汰してガヤガヤ言うのって、ズレてるように感じませんか?
















utjra2.jpg

少しでも曇りがあれば即座にみんなでリンチにするのが日常となり、息苦しい世の中になっている気がしてなりません。
驚くべきは、それが世代特有のものではなく、全年齢において言えること。昔からそういった「正義の味方マン」は一定数いたのかもしれませんが、SNSの普及等で一層広まりを見せたのでしょうか。


「相手も人間だから」の一言で済むはずの場面がほとんどのはず。
思いやりというと胡散臭くなってしまいますが、本当の意味で相手のことを思う気持ちが、今必要とされている気がしてなりません。





ico_Annie.jpg < 諸外国でも同じなのかな?










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





社会人ゲーマーにささげるうた。








大人は仕事で そうさ


かせいで 生きてきた


土曜日 日曜日


今週も本当に ありがとう


ワイシャツ ネクタイひきしめた


スーツ男子に 余暇が来る




休みだ休みだ休みだ 連休祭り


日々の苦労の しみこんだ


代休消化で 三連休










大人は休みで そうさ


疲れを癒すんだ


土曜日日曜日


いのちを本当に ありがとう


ワインと菓子を買い込んで


バリキャリ女子の宴だよ




休みだ休みだ休みだ 連休祭り


見ろよ時計は午前2時


今日は朝まで ランクだよ










泣くなよ 週明け月曜 仕事始め


俺もどんとまた 生きてやる


これが日本の休みだよ






ico_Annie.jpg < そいやっ!










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





「スプリットプッシュ」の本来の意味を知らない人は多い。



みなさん、「邪推」という言葉の意味、ご存知ですか?

私はつい7年ほど前まで、『私の考えがよこしまで申し訳ないが・・』という意味だと捉えていました。謙遜的な言葉だと思ってたわけですね。

ところが、とある対人戦略シミュレーションゲームの場面で上記の意図で「邪推」を使ったところ、相手をものの見事に怒らせてしまうことに成功。なぜならこの言葉の本来の意味は、『他人の行為を悪い意味にひがんで推量すること』だからです。
結果、たったその一言で大戦争が起こり、あわや私の属するチームは燦燦たる戦況でゲームの盤上から姿を消さざるを得ない状況にまでなりました。おーこわ。























◆不慣れな言葉は調べてから!

tada;si


口は災いの元と言いますが、これ、ほんとに気をつけたほうがいいです。
たとえば下記の言葉の意味、よくよく理解されていますか?答えは白文字で記載しているよ。

『ジンクス』・・・縁起の悪い方の言い伝え。
『失笑』・・・思わず吹き出して笑うこと。
『悪運が強い』・・・悪い事をしても罰せられないこと。
『スプリットプッシュ(split push)』・・・複数のレーンに分かれて同時にPushすること。


最後にLoL関連のものも入れてみました。日本人としては、どうしても「スプリット=スプリンター(sprinter)のイメージが強く、単にサイドレーンを早くPushする、という印象がつきがちです。
確かにその理解で間違ってるわけではないのですが、実際は分かれてPushする戦術のこと。たとえばTopに1人でMidに4人とか。これ、正しく理解してる人の方が少ないはず・・。



こんな感じで、意外と自分が間違って意味を理解している言葉、たくさんあります。
特に社会人の方。あまり使ったことのない言葉を使おうとする際は、必ずGoogle先生に聞いて意味を理解した上で使いましょう!別にそれほど時間がかかるものでもないし、結構楽しいものですよ。

・・でないと、私みたく大戦争が起こっちゃいますよ。ほんとに。





ico_Annie.jpg < バックドアとスプリットプッシュの違いって何・・?








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





アニーちゃんの布教活動は、かりそめの姿である。



昨日、こんな記事を見た。


【ネットで有名になるリスク --「シロクマの屑篭」さま】


さて、これを見て私はふと、「何で私ブログ書いてるんだろう」と思い至った。
思えば何故だろう。








rag1.jpg


大学生の頃にどハマりしていたRO(ら愚な録音ライン←誤変換が面白かったのでそのまま)から事を発する。
当時、私はROの徒然日記を書いて公表しようと考え、一念発起してブログを開設した。

内容はというと、日々のゲーム内での出来事を自虐風味で面白おかしく書くというもので、どこにでもある至極シンプルなブログに一癖も二癖も加えたような玄人向けジャンルであった。
当時の私がRO初心者~中級者であり、Lvも装備も知識経験も無い状態から様々なことを体験していく様は、一定の層に受けたようだ。今も残骸がネット上を漂っているが、見返してみるとかなり面白い。


話が逸れてしまった。つまり、その頃から既に「自分の持つ情報を、不特定多数に発信したい欲」があったのだ。
何が得られるわけでもない。しいて言えば、ゲーム内で極稀に話しかけられることがあるくらいのもので、ほとんどメリットなどない。それでも発信したかったのだ。





翻って、「アニーちゃんのLoL知恵袋」はというと、これもまた似たようなものだ。
アニーちゃんのかわいさや操作する上でのTips、ビルドの構築の仕方やゲーム全体におけるちょっとした知恵。それらをごっちゃにして不特定多数のLoLユーザーのもとにお届けするのが「知恵袋」である。

そこに何ら利益が発生するわけでもない。
しいて言うなら、LoL内でコンタクトが取れる知り合いや情報の提供、言うならば外部からの刺激が増えることでLoLというゲーム内での生活が少し楽しくなるくらいだ。
それだって、わざわざブログとしてせこせこ記事を書かないと成し得ないものではない。結果的にそうなったというだけというお話で、元をたどればやはり「発信したい欲」が確かに存在するのだ。









ところで、この発信したい欲、言い換えると「教えたい欲」をグーグル検索してみると、「自己顕示欲」という言葉が出てくる。
以下抜粋。


人間の自然な欲求の一つであり、食欲、睡眠欲、性欲という3大欲求の次くらいに重要な欲求。あくまで俗説であるが、その強さは金銭欲と同じぐらいとも言われている。

自己を他人にアピールするという行為は、正常なコミュニケーションをとり、社会生活を送っていく上では欠かせないものである。「テストでいい点を取りたい」「出世したい」「社会の役に立ちたい」などの欲求も、元をたどれば「自己の存在を社会の中で確立したい」という自己顕示欲の表れといえる。その奥底には「自分の存在を他人に認められたい」という承認欲求が働いており、両者は切っても切れない関係にあるといえる。 --【ニコニコ大百科「自己顕示欲」】より



まさしくそうかもしれない。つまり私は、表立っては「アニーちゃんのかわいさを広めたいがため」などと高尚で人徳豊かなことをのたまいつつも、本心では全く逆方向のことを考えていたということになる。
アニーちゃんに執心していることを自己のアイデンティティと位置づけ、それを発信することで社会とのつながりを求めているというわけだ。実際、もしこのブログを始めた2年前、既に私以外に「アニーちゃんブログ」が開設した人がいたならば、私は知恵袋を始めることはなかっただろう。










だからどうしたというお話である。
何だかんだ理由付けはできるにしても、結局のところ「書きたいから書く」「表現したいから表現する」という二言に尽きる。
めんどくさくなったらやめるし、また駄文を書き散らかしたいと思ったら別の媒体で再開するだろう。

そう。この記事のように、何ら結論を得ない自己満足的な文章の羅列こそ”駄文”足りえる。
この内容のどこに承認欲求の片鱗が見られるだろうか。どこに自己顕示欲の一角が発見できるだろうか。



・・と、ここまで書いたところで地雷を踏んでしまったことに気付いた。
そろそろ飽きてきたので、やめて【グラブル】でもプレイしよう。やいあかわいいよやいあ。





yaia.jpg < ちゃーはん!








★★(以下、欄外)★★


そもそも、たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー