ラストヒットを取る瞬間の動きで、相手の次の動きが分かるよ。



isika.jpg


このゲーム、いろんなものに視界があります。
チャンピオンはもちろん、トリンケットやタワー、ミニオンなどの視界から情報を得ることで試合を有利に進める。そう、LoLは情報戦でもあるのです。



さて、上記で「ミニオンにも視界がある」と書きました。
これはつまり、敵に悟られないようレーンを離れてロームするには、敵ミニオンの目が無いところで行わねばならないということです。

では、Midレーンでのこんな一場面。

目の前にいる敵ミニオン、最後の1体を倒して他レーンへロームしたい。
わずかな時間も惜しいので、ラストヒットを取るAAを放つと同時に、ロームへ動き出した。(AAが着弾し、ミニオンが倒れるまでにロームしたということ)
























この場合、敵には「こちらがどの方面へ動いているか」が丸分かりです。
ミニオンが倒れる前に動き出しているのですから、当然です。その動きを見て、「おそらく青バフを取りに行ったんだろう」「UltでBotへ飛びGankするつもりなんだろう」とカンタンに予測がつきます。

ということは、これがGankの場合はしっかりPingを出してあげることで、危機をかなり避けることができます。
また、バフやドラゴンなどに向かっていると思われる時でも、逆側(ヘラルドなど)に行ってオブジェクト交換を狙うこともできます。わずかな間の視界から、こうした戦略的な立ち回りも可能なのです。







isika2


私がよく試みるのは、上述したことを逆手に取り、「この後BotにGankに行くと見せかけてTopに行く」といったフェイントです。
具体的には、こんな感じ。


①敵ミニオン最後の一体に対し、ラストヒットを取るべくAA(スキルでも可)を放つ。
②着弾前に、本来の目的とは違う方向へ少し歩く。上の例だとBot側。
対象のミニオンが倒れるのを確認して、本来の目的地へ行く。上の例だとTopへ。



・・実際効果があるかどうかはびみょーなラインですが、やらないよりはマシかな?

このように、わざと次の動きを相手に予測させることで、その裏をかくということも可能です。まさに情報戦ですね。
とはいえ相手が初心者で、ミニマップ等視界の情報を有効に扱えてない相手の場合は、全く効果が無いおそれがあります。お気を付けて。。





ico_Annie.jpg < 高速スキップでロームしまくるアニーちゃんかわいい。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

新ルーン環境下での、アニーちゃんの育て方。



以前のルーン環境でもそうでしたが、今回新しくなったルーンについても、「人によってベストな構成は違う」ということについてまず言及します。



たとえば私は基本的に、アニーちゃんをワンコン天使になるよう育てます。
対面によってはクールダウン短縮を積んだり移動速度を優先させたりしますが、「積極的に殺しに行く」スタイルであることは間違いありません。

一方で、原則受け身でがすがす攻めにいかないタイプのアニーちゃん使いの方もいます。
そんな方にとっては、どちらかと言うと「レーン戦を耐え抜く」だけの付加価値が欲しいわけです。火力よりは、他のステータスを求めてアイテムを買うことでしょう。








以上のことを前提にした上で、新しくなったルーンを用いてどのようにアニーちゃんを育てれば良いか。
・・実は、前とほとんど変わっていません。自分が好きなスタイルのアニーちゃんに合わせて、ルーンを選ぶだけの話です。

では、どんなアニーちゃんがいるのかと言えば、3つくらいに大別できます。
一応ルーンも付け加えますが、これはご参考までに。













◆ワンコン天使アニーちゃん


sinrune1.jpg


レーン戦でオラつき、1v1でKillを取っていこうとするアニーちゃんです。
ルーンは上記のようになります。でもこれも、もう少し工夫ができるはず。メインパスのサブルーン2つ目については、「ゴーストポロ」を取るか「目玉」を取るかは好み次第となります。

以前は序盤から火力を積もうとすると、どれだけ魔力ルーンを積めばいいのか、という問題がありました。やろうと思えば、全ルーンを魔力で埋めることもできましたからね・・。
反面、新ルーンではシンプルそのもの。特に迷う必要も無く、ワンコン天使のスタイルを取ることができますね。


電撃ではなく、魔導の彗星やエアリーでもかまいませんが・・、どうしてもワンコン火力は落ちます。
それでもいいなら、そちらをどうぞ!










◆耐え忍ぶアニーちゃん

sinrune2.jpg


対面がハードカウンターの際、とにかくレーンを耐えKillをもらわないようにし、かつ味方ジャングラーのGankで何とかするアニーちゃんです。

ルーンは・・、ごめんなさい。まだ対面にきついのが来たことがなく、試せていません。
魔導をメインパスにして最低限の火力を持ち、サブパスでユーティリティ(火力以外)を取るのがセオリーでしょうか。


以前のルーンで言うと、クールダウン短縮・移動速度を積んだアニーちゃんにあたります。これだとLv1での魔力がほとんどなく、レーン戦でさらに弱くなっちゃってたんですよね。。かわいい。
新環境でも同様のことが言えますが、ビスケットルーンをはじめ、辛いレーンを耐えやすくなっているとも考えられますね。










◆育ちゆくアニーちゃん


sinrune3.jpg


対面がハイマーマルザの時というのは、1v1で殺すのも意外と難しいものです。
その上、Pushがとにかく早いので、味方ジャングラーのGankも通りにくい。ロームもし辛い。

そんな時、「レーンでファームに徹して中盤以降輝く」スタイルのアニーちゃんが候補として浮かび上がります。
序盤はワンコン天使アニーちゃんスタイルほどには、対面へハラスを仕掛けません。なので、中盤以降どんどん強くなるルーンを選べます。



上記画像では魔導をメインに選択。その上でサブパスには、同じく「中盤以降に得する」タイプのルーンにしています。
これについても、まだ実戦で使用したことがないので断言はできないのですが・・。順調にいけばLv11前くらいには最も強くなり、ドラゴンをめぐる小競り合いなどで強さを見せてくれるのではないでしょうか。
終盤になると魔力もどんどん上がっていきますしね。


前ルーンで言うところの、「Lvに応じてステータスが上がるルーン」を詰めたアニーちゃんですね。
ただ以前に比べ、加速度的に上昇する魔力や無料でもらえる靴など、効果がかなり強いものとなっています。
プレイスタイルによっては、このアニーちゃんも結構いい線をいくものと思われます。

















ちなみに、どのスタイル・どのルーンを選んでも大丈夫なのですが、メインパスに「栄華」を取るのはもったいない!
これを取ることによるボーナスは、攻撃速度の上昇。アニーちゃんにそんなものはいらないのです;;

あとはどのボーナスもアニーちゃんに合うものなので、いいのではないでしょうか。





ico_Annie.jpg < ADCアニーちゃんやジャングルアニーちゃんなら、あるいは。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





ムダでもいい!とにかくイグナイトを撃て!!



spell_ignite.jpg


対象の敵1体に、確定ダメージと重傷効果を与えるサモナースペル、イグナイト。
Killを取ることが得意なアニーちゃんも、ほとんどの場合でこのサモナースペルを持ち、相手を燃やし尽くします。

レーン戦ではその性質上(確定ダメージを数秒かけて与える)とどめとして撃つことが多いでしょう。あるいは、中盤頃の1v1や局所戦では、敵の回復を阻害するために撃つこともあるかと思います。



そして集団戦では、色々あるかと思いますが・・。「敵チームで一番ヤバい奴」にイグナイトを撃っておく、ということが多いのではないでしょうか。

たとえば育ったシンジャオやシンジドなど、こちらに特攻してくる&回復で粘りに粘るような敵がいれば、特にそのように使うことがほとんどのはず。
相手が体力ギリギリを見極めて逃げたつもりでも、確定ダメージをじわじわ与えることでKillまで繋げられることも結構あるものです。











さて、このイグナイト。サモナースペルですから、クールダウンはかなり長いものです。使わずに済むなら温存しておきたいのは当然のこと。

では、イグナイトの有無でKillが取れるかどうか分からない時は?
もとい、アニーちゃんのワンコンで一挙に倒しきるということがほぼ不可能だと分かっている場合は?




















inig.jpg


そんなまだるっこしいこと、考えなくてもいいのです。
極論ですが、ワンコンで敵を蒸発させられないのなら、とりあえずで撃っておいていいのです!

わからん殺しならぬ「分からん生還」と言うべきか、あれで何で死なないの!?という経験、誰しもがあるはず。
ここで何やかんや言うべくもなく、局所戦だろうが集団戦だろうが、取れるKillは多いほどいいに決まっています。分からん生還を許してはならないのです。





あと、これはみなさん頭の中では分かりきっていることだとは思うのですが・・。
「殺し切れるラインを見極めてイグナイトを温存する」メリットと、「イグナイトをケチった結果敵を見逃す」デメリットと比べれば、当然ながら後者の方が段違いに大きいものです。

よく、Killを譲ろうとして瀕死の敵を見逃すくらいなら自分で取ってしまえ!というお話がありますよね。あれと同じです。
テレポートと違って、イグナイトの有無で集団戦の結果が劇的に変わる、ということはあまり考えられないこと。ならば、ガンガン使っちゃって問題無いのです!















ムダ撃ちになる可能性を恐れる気持ちもすっごい分かるのですが、あまり気にしないこと!
イグナイトをどんどん撃って、炎の海を作っちゃおう!





ico_Annie.jpg < 昔、「イグナイトハラス」という言葉があってだね。。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





パッチ7.22とアニーちゃん。 ...全般編





【前回】に引き続き、アニーちゃんと関係がありそうなパッチノート7.22の内容を見ていくよー。





まずは、ルーンの再構築と同時に、各チャンプの基礎ステータスも大幅に見直されました。


721.jpg


アニーちゃんは基礎体力が上がり、耐久力が上がっています。が、これは他のメイジチャンプも大体同じ傾向のようです。
チャンプによっては、攻撃力が上がったり、スキルのダメージがバフされたりしているので、よく使うチャンプは見ておいてね。












アイテム面でも結構変わっています。
まずは、アニーちゃんのお供とも言える、砂時計の変更。


722.jpg

723.jpg


ストップウォッチなるものが追加されました。これを使用すると、1度だけカキーンが使えるようになるというもの。もちろん砂時計に派生させると、何度でも使用できます。
ゼド相手にとりあえずストップウォッチだけ持っておいてお守り代わりに使う、ということもできそうです。新ルーンでも無料でもらえたりするしね。
ステータス何も上がらないから、正味びみょーな感じだけど。。












さらに、これまたアニーちゃんのかわいい御御足を保護する靴にも変更が。

724.jpg


魔法防御貫通関係で、ボイドスタッフも。
地味ながら嬉しいバフです。ワンコン天使の育成がはかどりますね!















そして、今回最も重要な変更と言えるのが、これ!


725.jpg


これはかなり嬉しい!
というのも、多くのメイジにとって、「AAでラストヒットを取る」というのは、序盤のレーン戦を立ち回る上で非常に大きな命題となっています。

このわずか5の追加ダメージで、これまで取りこぼしていたミニオンも、かなーり楽にラストヒットを取れるようになるのではないでしょうか。


特に、アニーちゃんをはじめ、アニビアスウェインといったAAのモーションが悪いチャンピオンにとっては、この恩恵は大きいものです。
いやー、ほんと助かるなぁ。
















726.jpg


あとは特別無いかな?
ルーンに関しては、実戦を元に【いくつか】【考察を】【書いてみたので】、興味のある方はご覧ください。





ico_Annie.jpg < いいパッチだと思うよ!










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





アニーちゃんの新ルーンを考察するよ。 そのに



前回は【こちら】
引き続き、アニーちゃんのルーンを考察していくよー。





◆ワンコン天使アニーちゃん


9kou1.jpg


対面はカルマ。Push力・シールドスキル・遠距離スキルと、アニーちゃんにとって嫌な要素を兼ね備えた相手です。
結果はこちら。前回のねこばばアニーちゃんと比べ、ダメージ量など全く違ったものになっています。ゲーム全体の優勢・劣勢も関係すると思うけど・・。


9kou2.jpg


ではでは、見ていきましょー。










●電撃


9kou5.jpg


9kou4.jpg


このダメージ量である。1ゲーム通してとはいえ、2700も出るのか。。
ちなみに前シーズンでは「雷帝」がこのルーンとほぼ同じ効果ですが、雷帝が魔力反映率0.1だったのに対し、こちらはなんと3倍の0.3

ゲームが進めば進むほど、ワンコン火力がぐんぐん伸びていきます。アニーちゃん・・・恐ろしい子!










◆追い打ち

9kou6.jpg


アニーちゃんのハラスは、スタン付きであるという要素が根幹にあります。
なので、当然このルーンはアニーちゃんと非常に相性が良いのです。

・・とはいえ、スタンをぽんぽん出せるわけではない上に、クールダウンは4秒ダメージも控えめ。
にもかかわらず、


9kou7.jpg


これだけのダメージが出ているのは、さすがの一言。これって、複数の敵相手に同時に出るのかな?
とはいえ、ワンコン天使にしては瞬間的なダメージ量が少ないのも事実。同じグループに「血の味わい」「サドンインパクト」といった便利そうなルーンもあるので、そちらを選んでもよさそうです。










●目玉コレクター


9kou8.jpg


スタックを貯めると、最大30の魔力を得られます。今回、ゲームが押せ押せムードだったので、容易に貯まりました。
30というのは、item_fiendishcodex.jpg古書と同じ魔力増加量です。多いと見るか少ないと見るかは人それぞれでしょう。


個人的には、ワンコン天使にとっておいしい効果なので、これで問題ないような気がします。
ただ、「ゾンビワード」を取って敵ジャングルの視界を取りまくった上で、敵ジャングルをどんどん荒らしていくスタイルも面白そう。この辺はほんとに好み次第のようですね。










●執拗な賞金首狩り


9kou9.jpg


敵チーム全員のKillもしくはアシストを取ると、計48も移動速度が上がります。これは大きい・・。
もし覇道をメインパスにするのなら、サブルーンの3つ目はこれで鉄板ですね。他のは別に無くても困りませんが、移動速度は困る!

これでitem_bootsofmobility_20150106175544390.jpg履いて、かつキーストーンで「プレデター」を取ってたら、ちょー楽しくなるだろうなぁ。アサシンアニーちゃんの爆誕だ!










●追い風・追火


9kou10.jpg


このふたつは、前回紹介したのでおまけ程度に。
うーん、普通だ・・。












結論。
ワンコン天使はいまだ健在!ただ、相変わらずクールダウン短縮はアイテムで積むしかないよ。



前回「4戦した」と書きましたが、内2つはラムスジャングルのものだったので、これで終了!
また何回かゲームを回してみて、「コレだ!」というものがありましたらご報告いたします。

今はあくまでプレシーズンなので、必ず内容に修正が入ります。ので、現段階での考察はこの程度でだいじょぶかな?





ico_Annie.jpg < プレデターアニーちゃんしたい。。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー