ぷちカスタム大会、参加してきたよ!



転んで利き腕にケガを負ったり、台風でそれどころではなかったりしたものの・・、何とか参加できました!

【アニーちゃん争奪戦全国大会の開催のおしらせ。】

参加人数は15人、全4試合中私は3試合に出て、内2戦でアニーちゃんのPickに成功。
無事、アニーちゃんのかわいさと強さとマジ天使っぷりを宣伝することができました。Annie is angel! :D



大会に参加していない方にとっては興味の無い内容となってしまいますが、大会がどんな感じだったかをカンタンにレポートしてみます。
実際の試合動画は、もしかしたら主催者の【ぺいまめ】さんがどこかにあげてくれるかもしれません。タイムシフト視聴予約してなかったし、そのまま丸ごとでもいいからあげてくれないかなー。。









◆1試合目

putcustom1.jpg


ジャングルラムスをPickしてのゲーム。全体的に敵ジャングラーのかかしが序盤から積極的に動き、Lv3までが安定しないラムスにとっては少し厳しい展開でした。
要所要所でこちらのGankは決まるものの、ドラゴンやヘラルド差もあり、押され押されムードが強い状況に。一方で、敵チームによるBotの2ndタワーに対するタワーダイブでは、こちらがきれいな陣形を保ちno deadでエースを獲得。一気に巻き返します。


putcustom2.jpg


・・と言っても金銭差は依然としてあるため、やっぱり押され気味。
今度はTopの2ndタワーで同様のタワーダイブを仕掛けられ、上手く敵ADCにタウントをかけることに成功するものの、あえなく撃沈。

あわや大逆転の芽はありましたが、そこはやっぱり大会なので敵チームのスローも期待できず、1戦目は敗北となったのです。


putcustom3.jpg


このオブジェクト差である。私がかかしジャングル相手に無警戒すぎたのが悪かった;;

どうしてもジャングルラムスを使うと、消極的になりすぎてダメだなぁ。
とか思って積極的にゴリゴリいくと突出しすぎたりするので、難しいところですね。。














◆2試合目

putcustom4.jpg


満を持してのアニーちゃんPick!
この大会でアニーちゃんのかわいい声がサモナーズリフトに響くことは、自然の摂理なのです。

流れとしては、対面のアーリに対し、ミニオンコントロールを上手く展開することに成功。作った時間でローミングを行い、特にTop方面をずたずたに荒らし回ります。
そうしてできたゴールド差で敵チームを物量で押し続け、ドラゴン・バロンなどのオブジェクトを取りつつ敵ネクサスに迫ります。

あわやバロンスティール!?という場面もありましたが、危なげなくそのままGGへ。2戦目では白星を飾りました。




ここで、アニーちゃんのかわいさが世に知られることとなる、フラッシュイン→3スタンという事案も発生。
運が良かっただけですが、こういうことができるとアニーちゃんは脳汁が出ますよね。




putcustom5.jpg

ちなみにビルドとしては、対面アーリを単独で相手にできるだけの移動速度・火力をitem_ludensecho.jpgitem_sorcerersshoes.jpgで確保。
その後は万能アイテムのitem_rylaiscrystalscepter.jpgを積み、あとはその時々のノリで選択しました。














◆3試合目

putcustom6.jpg


ここでもチームメイトに甘えて、アニーちゃん!
時間は既に0時をまわり、ひたひたと忍び寄っていた眠気アニーちゃんのおかげで吹き飛びます。

対面はアニーちゃんとしては厳しいとされるエコーでしたが、序盤からの鬼ハラス→フラッシュインQWイグナイトにより、ファーストブラッドをもぎ取ることに成功。


putcustom7.jpg


ポーションで回復される前に叩くことで、レーン上で有利を取ります。
ただ、有利なのはMidレーンだけ。他レーンでは敵ジャングルジャックスが適宜Gankをきめ、序盤の差も少しずつ縮まっていきます。
アニーちゃんもロームをしてGankしようと試みるものの、敵の視界確保が思ったよりなされており、そのほとんどを看破されてしまいます・・。


putcustom8.jpg


上の画像は、敵チームの視界です。アニーちゃんの得意な「敵ジャングルを介してのアサシンやGank」が見事に封じられた形。
加えてビルドによるアニーちゃん対策も万全に整えられ、ゲームはずるずると長引き・・。2回目のバロンを取られた辺りで、形勢は完全に逆転。惜しくも敗北を喫しました。




putcustom9.jpg

ビルドは、初手でitem_rylaiscrystalscepter.jpgを購入し、機動性の高い敵エコーやジャックスへの対処としました。
また、敵チームの魔法防御がかなり濃かったため、普段あまり採用しないitem_voidstaff.jpgitem_rabadonsdeathcap.jpgで火力の底上げを図っています。

KDAもCS数も申し分無いのですが、その分他のチームメイトが育てなかったという風に考えると・・。














と、こんな感じで大会は終了!
大会を主催していただいたぺいまめさん、解説をしてくださったBataiさんありがとうございました!

また次回もあるそうなので、気になる方はぜひぜひ。その前に【主催者の配信】を見てみると、より参加しやすくなると思いますよ。





ico_Annie.jpg < ちょーたのしかった!










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





スポンサーサイト

Midレーナーがコントロールワードを買うのは義務だよ、義務!



バッチリできている人とそうでない人とで、はっきり分かれそうな感じですね。
そう。買わない人は、たとえ買い物の後に75ゴールド余っていたとしても、コントロールワードを買わないのです!この差はめちゃくちゃ大きいですよ。











item_controlward.jpg


ここで言及するまでもないかもですが、改めてコントロールワードとは視界確保アイテムのこと。

○敵に破壊されるまでは、ずーっと効果が持続する。
○破壊するには4回殴らなければならず、意外と時間がかかる。
○近くにある敵のトリンケットを看破し、無効化する。


・・これらは誰にでも分かる表面上の特性ですが、やはり強いのは半永久的に視界を取れることです。
これで何が起こるのか。チーム全体として、マップコントロールがやりやすくなります。





conward1.jpg


上の画像は、MidレーナーがBot側の茂みにコントロールワードを置いたところ。青側チーム視点で見てみてください。
当然ながら、敵ジャングラーや敵サポートが川を通ってMidをGankしようと寄ってきた場合、それを防ぐことができます。あと、そこを通って自陣ジャングルに侵入しようとしてきても、それを確認して対処ができますね。

もしこの画像の状況で、味方サポートがBot近くにある川の茂みの視界をコントロールワードで取ると、どうなるでしょう。







conward21.jpg


アラ不思議!もはや敵ジャングラーはマップの半分から下(赤い丸より青チーム側)でアクションを起こした場合、その行動を随時察知されるようになってしまいます。
ico_JarvanIV.jpgのようにブリンクスキルがあれば別ですが、そうでなければこの2つの視界確保だけで、マップの1/4をコントロールすることに繋がるのです。










もっと言うと、ここでさらにTopレーナーやジャングラーもコントロールワードを置いたとします。
ここではとりあえず、敵ジャングル寄りに深く置くと想定。




conward31.jpg


いやー・・壮観!相手はカウンタージャングルもできないし、Gankもかなーり通りにくく、相当やりづらくなるでしょう。ここまでやっちゃうと、マップ上で見えていない敵=敵ジャングル内にいる、ということが丸分かりです。
実戦ではどうしたってワードを壊されてしまうわけですが、それはそれで「1回Gankを防いだ」ことになりますし、そこに敵ジャングラーがいるという情報自体も有益なものです。


ちなみに、Map上に全く視界が取れていない状態がこちら。


conward5.jpg



こんなOPなアイテム、他にありません。さらにさらに!誰もが欲しがるそんなアイテムを、今ならなんと75ゴールド!75ゴールドでお買い求めいただけます!
これは全く高い買い物ではありません!上述しただけでも、メリットがアリアリですよね。














・・でも、買わない人は買いません。



買いましょう!そして、置きましょう!
ジャングラーやサポートもそうですが、マップの真ん中にいるMidレーナーも、率先して買うべきアイテムですよ。
75ゴールドでチームみんなに恩恵があるわけです。リコール後には、まずコントロールワードが買えるかどうか考えましょう!





ico_Annie.jpg < ケチるかどうかというよりも、意識が向くかどうかという問題だよね。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





アニーちゃん争奪戦全国大会の開催のおしらせ。



・・すみません、うそつきました。
でも、大会があるのはほんとだよ!






主催するのは私ではなく、アニーちゃんを天使と崇め奉る敬虔な信徒である、「ぺいまめ」さんです。
【LoLの配信もされている】ので、興味のある方は見てみてね!私にとって、ニコニコはもはや音楽鑑賞とぺいまめさん配信を見るためだけにある・・と言っていいほどのものです。




ちなみに大会と言っても、カスタムで知ってる人・知らない人ごちゃ混ぜにしてわいわい楽しもう!といったゆるーい感じの大会です。
参加者のランクも、アンランクからゴールドくらいの方で占められています。「大会とか参加したことない!こわい!」という方も、てきとーな感じでふらっと遊びにくる、というイメージで参加すると良いと思いますよ。







ちなみに、参加の流れとしては


①上記の1つ目のツイートにあるDiscordのリンクを踏む。
※Discordはスカイプをさらにカンタンにしたチャットツールで、アプリをインストールしなくても使えるのが特徴です。






②カンタンな設定を終えたら、下記画像の赤枠のところをクリック。大会参加チェック用のチャット部屋に入ります。


anitaikai1.jpg








③あとは、サモナーネームを添えて参加の旨を宣言するだけ!


anitaikai2.jpg


お手軽すぎて、大会の日時を忘れないように!
9/17の20時からだよ!もしかしたら21時からになるかもだけど、まぁこの辺りの時間帯だよ。











この大会に単身乗り込もうとする人は、当然ながらDiscordチャンネルに常駐している人々のことを知らないと思います。つまりは、「周りはお互い知り合いっぽいのに自分だけ浮いちゃう・・」という懸念がある方もいらっしゃると思います。

大丈夫!私も主催者のぺいまめさんしか知らないから!

もし、参加したいけどどうしても不安だ・・という方がいらっしゃいましたら、【たるぼう】までお声かけください。私もこの類のカスタム戦に参加するのは初めてなので、一緒に楽しみましょー。
大体、私もこんな・・


anitaikai3.jpg


アンランクのよぼよぼサモナーなわけですから!
たまには知らない人とでもわーきゃー言いながらLoLをプレイするのって、絶対楽しいですよ。絶対!





あと、Discordはボイスチャットもできますが、マイクが無くても全く問題ありません。そのあたりの要件は、とりあえずLv30になっていて、当日時間までに準備できる人なら万事OKだと思います。

そんな感じの、通称「ぺいまめ杯」。
一緒に参加しましょー!





ico_Annie.jpg < アニーちゃんのかわいさを広めるために。。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





マジでマジになる人もいる。



以前の私は、ゲームの勝ち負けをかなり気にする方でした。
・・いや、これは語弊があります。今でも勝ったら嬉しいし負けたら悔しいのですが、そのような結果に拘泥・執着することが無くなったのです。

これはLoLを長らく楽しんでいることによることかもしれませんし、もしくは試合をあまり回せず数をこなせなくなったことが原因かもしれません。
いずれにしても、ゲームに負けたことで生まれる負の感情が生まれなくなってきました。やったー!












majimaji1.jpg


正味、以前はこんなことはありませんでした。
生来の負けず嫌いである私は、連敗でもしようものならあからさまに機嫌が悪くなり、どんどんとよろしくない方向へ向かっていました。
もちろん暴言やハラスメントの類には手をつけませんが、仲間内で遊んでいる時などは、事によってはイケない関係になってたこともあったものです。いや、言うほど酷くはないですけどね。たぶん。


昨今ではPingハラス「生存しています」ハラスなどの新種のうざったい行為もありますが、それには時折むかっとはします。
とはいえ、そうした悪質なゲームの妨害行為を除けば、不必要に感情を揺さぶられてムギャーと心を荒げるようなことは無くなりました。まぁ、ゲーム開始当初に比べれば、年も取ったしね。。



















majimaji2.jpg


それはそれとして、対戦ゲームの世界ですから、過去の私のように「マジでマジになる人」というのも存在して当たり前なわけです。



何故こんな話を書こうかと思ったのかと言えば。
先日私が別のオンラインゲームで遊んでいた時のことです。そのゲームには色々なコンテンツがあり、中にはソロや集団でPvPを行うという楽しみ方もあります。
その「集団でPvP」というのが、この日時でやるよーと前もって告知されるものもあれば、今からパーティ組んであのマップにいるヤツをやりにいこう!と突発的なものもあるのです。

その日、私はPvPをする気がなく、そのゲームにログインしながらも別のことをしていました。
時間は日付を越えた0時半前。ちょうど突発的なPvP招集がかかって戦果を挙げているらしい中で、私はのんびりと就寝準備に入っていました。
ちなみに、そのゲームでは私はがつくほどの初心者。他のメンバーは2,3年どころか6,7年以上の経験を持つベテランばかりで、こちらは常に教えてもらう立場にあります。


話を戻して・・。そんな時、大戦果を挙げた1人のベテランが戻ってきて、何もせずぼーっとしているように見えたであろう私に声をかけます。








「そんなことでは、まだまだですね」(原文ママ)
「こういう機会があったらまず参加して、Killを稼がないと」(原文ママ)






純粋に、そこまでマジになってやる人もいるんだなぁ・・と思いました。

よくよく考えてみればすごい話です。事前の告知があればともかく、突発的な招集に対応するためには、ログインしている最中ずっとPCの前から離れず組織のTSなりDiscordなりを注視していなくてはなりません。
ずーっとそのゲームのことを、PvPのことを、集団のことを考えていなくてはならない。そんな重っ苦しい状況下を好む人もいるのか・・と。









私にとってのゲームはたかがではなく「されど」にあたりますが、それでもリアルの色々を犠牲にしてまで没頭するほど、幼くはなくなりました。
そうしたスタイルをエンジョイ勢と広く括るのはカンタンですが、少なくとも少しの時間を集中的につぎ込む形でしか楽しめない人もいるわけです。

いろんな形で共存できればいいのにね。





ico_Annie.jpg < うわぁ、結局愚痴記事になってしまった。。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





ランダム記事紹介、500越え!



「ランダム記事紹介」というのは、私のツイッターアカウントで1日1回垂れ流しているコレのこと。



最近の記事を長らく登録してなかったのですが、先ほど2017/9/1現在までの記事を登録し終えました!

あまりに現在のメタに合わなかったり、時代遅れとなっている記事は外しましたが、合計520記事!
・・登録するだけで2時間以上かかりました。もうしたくない;;





そんなランダム記事は、【たるぼう】のツイートから見ることができます。
我ながら面白いと思うものや、完全にネタに走ったものまで内容は色々。ご興味があれば、見てみてね。





ico_Annie.jpg < あまりにつかれたので、今日はこれだけ・・。










★★(以下、欄外)★★


たるぼうってだれ?(プロフィール)

アニーちゃんって、どうやって育てるの?(ビルド)

この記事等について、聞いてみたい!(Ask.fm)


★★(欄外おわり)★★





プロフィール

Tarrubou

Author:Tarrubou
LoL(League of Legends)に関する初心者~中級者向けのTipsや、魔境日記を書いていくブログです。
ご指摘・ご質問その他については、【Ask.fm】までどうぞ。


Summoner Name-Tarrubou(メイン)、tenmix(サブ)
Twitter-【@Tarrubou】

戦歴
【Tarrubou】
S3:銀
S4プレ:金5
S4:銀5→銀3→銀1→金5→金3
S5:金2(2/22)

【tenmix】
S4:銀1→金5→金3→金1→プラ5(11/2)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ記事
◆Midのすすめ
    
   
◆Wardってなに?
  
◆資源の価値と、立ち回り。
◆積極的にFeedしましょう。
◆マルチタスク
◆バレーボールで「Noob」って言ったらどうなるの?
◆愚痴はPingを鳴らしてから。
◆敵ジャングルに入らずば 勝利を得ず。
◆「ついで」に上手くなろう。
◆考え方のクセを変える。
◆知識ゲーであるLoLで、本当に役にたつもの。
◆諦めるという選択肢。
◆うわっ…私のビジョン持続しすぎ?
◆Pingで責任を問われたくない方へ
◆赤トリンケットでステルスかん・・・ぱ?
◆toxic player憐みの令。
◆観戦する時に気を付けたいこと。
◆死ねば助かるのに・・・。
◆レーンで負け続けたら一歩前へ。
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
きまぐれ配信
※マイク無し。声はTSの知人のものです。 Watch live video from Tarrubou on www.twitch.tv
かうんたー